一昔前まではハゲは男性特有の悩みとして男性向けの育毛剤商品が多く販売されていました。しかし最近では女性でも薄毛に悩む人が増え、女性専用の育毛剤や育毛化粧品、女性用育毛サプリメントなども店頭やCMで見かける機会が増えてきました。そしてそれと同時に増えたのが男女兼用で使用できる育毛剤です。


男女兼用の育毛剤に関しては口コミなどにある「男性への効果がない」や「女性には強すぎる」などの偏った意見が先行してしまい、なかなか男女兼用育毛剤の実態について知る機会が多くありません。そこでここでは、男性用育毛剤、女性用育毛剤、男女兼用の育毛剤の3つのタイプの育毛剤の特徴がどういうものなのかを比較してみていきたいと思います。

男性用育毛剤とは?

一般的に男性専用育毛剤として発売されている育毛剤は、男性特有の薄毛、ハゲを改善し育毛を行う成分が含まれたものを指します。男性の薄毛、ハゲの大半の要因になっているのはAGA脱毛と言われる男性型脱毛症です。この男性型脱毛症は男性ホルモンの影響を受け起こるもので、男性ホルモンのテストステロンと言われるホルモンが5αリダクターゼの影響を受けジヒドロテストステロンに変化することで毛母細胞の発毛を邪魔することで薄毛やハゲが起こってしまうものです。

そのため男性専用の育毛剤の多くがこの男性ホルモンに働きかける作用のある成分を配合しており、そういった有効成分を中心に頭皮改善成分や血行促進成分などが配合されています。

配合されている成分

この男性型脱毛症には効果があると認められている成分があります。医学的に男性型脱毛症への有効性を認められている成分は医薬品のプロペシアの主成分である「フィナステリド」、ロゲインやリアップなどに配合されている「ミノキシジル」、リアップやカロヤンガッシュに配合されている「塩化カルプロニウム」の3つの成分で、効果が高いとされる医薬品の育毛剤に配合されている成分です。

また上記以外の成分でも同じような働きを持つM-034やセンブリエキスなどの天然の成分がいくつかあります。フィナステリドやミノキシジルなどは育毛効果が高い一方で、副作用が出ることもあるため、同じ男性ホルモンに働きかけてくれる成分でも天然由来のものの方が安全に使用できます。チャップアップなどは安心安全の無添加育毛剤として最近非常に人気を集めている商品です。

効果的な脱毛の症状

男性専用の育毛剤は男性型脱毛症に効果の高い育毛剤です。男性型脱毛症は10代後半から起こる薄毛、脱毛の症状で、おでこ付近の髪の生え際の後退や頭頂部の薄毛などが大きな特徴です。また男性型脱毛症を引き起こしている人の多くが頭皮の炎症や血行不良を起こしていることが多く、頭皮環境が乱れていることがあるため、男性専用の育毛剤では男性ホルモンを抑制しながら頭皮環境を整え、血行促進効果のある有効成分が配合されています。

女性用育毛剤とは?

女性専用の育毛剤は近年ドラッグストアなどでも見かけることが非常に増えた商品です。女性の抜け毛や薄毛の原因の多くは、頭皮の健康状態の悪化で頭皮環境が乱れ、髪に栄養が行き渡らないため起こるものとされています。

また女性の体に多くある女性ホルモンの一種、エストロゲンには髪の毛を増やす作用がありますが、この女性ホルモンの分泌量が加齢とともに減少することで抜け毛や脱毛が引き起こされてしまいます。女性向けの育毛剤は頭皮環境の悪化やエストロゲンの作用による女性特有の原因を解決するための成分で作られており、男性ホルモンに働きかける男性向けの育毛剤とは大きく特徴が異なります。

配合されている成分

女性向けの育毛剤は肌への負担や副作用の安全面を気にする傾向が強い女性向けの商品ということもあって天然成分で作られているものが多くあります。なかでも育毛効果の高いとされる「M-034」という天然成分や女性ホルモンの働きに似た働きをしてくれる「ヒオウギエキス」などはよく使用される成分です。

また薬用育毛剤「樹毛」などで使用されている漢方の成分も非常に効果が期待できます。特に毛周期に働きかけてくれる「ソウハクヒエキス」や血行促進効果の高い「センブリエキス」や「シャクヤクエキス」、保湿効果の高い「ヒアルロン酸」なども育毛促進の有効成分です。髪の毛のヘアサイクルのメカニズムをうまく利用し、作用してくれる成分は女性向け商品に多く配合されています。なかでも「夢美髪」は植物由来の成分で配合されていて、臭いも気にならないとあって人気を集めています。

また男性型脱毛症に効果の高い塩化カルプロニウムやミノキシジルにも血管を拡張し、血流を良くしてくれる効果が期待できるため、女性向け育毛剤に含有されていることもあります。

効果的な脱毛の症状

女性向けの育毛剤は髪の毛の状態を健康にしてくれ、頭皮の血行促進や環境改善に効果の期待できる商品がほとんどです。そのため抜け毛や薄毛に効果があるだけでなく、枝毛の改善やキューティクルの補修など美髪効果も期待できます。
乾燥などによる頭皮環境の悪化を改善してくれ保湿してくれる効果も期待できるので乾燥による敏感肌の人にも頭皮ケアの効果も期待できます。

男女兼用育毛剤とは?

女性用の育毛剤が増えるのと同時に世間から注目を集めるようになってきたのが、男女兼用の育毛剤です。男性用の育毛剤の性質と女性用の育毛剤の性質が異なることを見てきましたが、男女兼用の育毛剤は男性向けの特徴と女性向けの特徴をうまくバランスよく配合して作られたものです。

脱毛や薄毛の原因がはっきりどういった症状かが分かっている場合は、その原因に合わせて最も効果的な治療薬を選んでいくことが望まれますが、男性だからと言って男性のハゲの原因がすべて男性型脱毛症だというわけではありません。同じように女性だからと言って女性の薄毛の原因が頭皮や毛包の栄養状態によるものだとは言いきれません。そういった場合に幅広い脱毛、ハゲの要因をカバーしてくれるのが男女兼用の育毛剤というわけです。

配合されている成分

男女兼用の育毛剤には、男性型脱毛症に効果的な成分と女性の薄毛の原因に効果的な成分がバランスよく配合されている商品がほとんどです。
男性型脱毛症の原因である男性ホルモンの生成を抑制しつつ、頭皮環境の改善や毛包の活性化を行い、さらに女性ホルモンに働きかける成分が含まれています。主な成分には、塩化カルプロニウムやミノキシジル、M-034、センブリエキスやオウゴンエキス、ヒオウギエキスなどがあります。

効果的な脱毛の症状

男女兼用育毛剤は、M字ハゲや頭頂部ハゲなどに効果が期待されます。また頭皮環境を改善してくれるため、頭皮の健康状態の促進や髪の毛の栄養補給などの効果も期待できます。男女を問わず利用できるので幅広い年齢、年代で発毛、育毛の効果が期待できます。

男女兼用育毛剤のメリット

男女兼用の育毛剤は、性別なく利用することができるため夫婦で利用することが可能です。また脱毛の起こり始めの改善や薄毛対策など、軽度の脱毛症での改善効果が高く、脱毛や薄毛の原因が特定されていなくても利用できるという点がメリットとしてあげられます。

また男性型脱毛症の人であっても肌質に合わせて有効成分の副作用が気になりにくい男女兼用の育毛剤を選ぶ人も多いようです。男女兼用の育毛剤は、医薬部外品に分類されているものが多く、肌への刺激が強い医薬品の育毛剤よりも肌への負担が少ない点もメリットとして考えられています。

男女兼用の育毛剤商品

男女兼用の育毛剤と言っても、なかなかはっきり男女兼用と明記している商品は多くありません。ではどういった商品があるのでしょうか。

男女兼用育毛剤には「薬用ポリピュアEX」や「イクオス」、「柑気楼」などがあります。ポリピュアEXやイクオスは男性向け商品のイメージがありますが、実はどちらも天然成分を中心に構成されている頭皮に優しい育毛剤です。また他にも男性向け商品として認識されている「チャップアップ」や「ブブカ」なども性別問わず利用することができる商品です。公式サイトを見てみると体験レポートとして女性も感想を寄せており、治療に効果があったと情報を載せています。

まとめ

男女兼用育毛剤は、男性向け育毛剤のいいところと女性向け育毛剤のいいところをバランスよく配合した夫婦でも使える育毛効果のある商品です。天然由来の成分など低刺激なものが多く、肌質に合わせて使えることもあって非常に人気を集めていますが、一方でAGA治療薬としては物足りないなどの点も持ち合わせています。

根本的なAGA治療薬にはならないにしても、多少の男性ホルモン抑制効果や薄毛改善には期待ができるもので、商品種類も多くさまざまな商品の中から自分に合ったものを探すことができるため非常におすすめできるものです。
初めて育毛剤を利用してみようという人、自分に合った方法を見つけたいという人などさまざまな目的で利用する人も多いですが、商品によってはお試し商品を設けているところや返金保証をしてくれるところもあるので、まずは一度試してみることをおすすめします。