育毛剤人気ランキングで常に上位にランクしている発毛剤「リアップ」は、大正製薬から発売されている第一類医薬品です。数ある発毛剤のなかでも、日本国内で唯一壮年生脱毛症の改善に効果があると認められています。

そこで今回は、「リアップ」の発毛効果についてご紹介しましょう。

壮年性脱毛症とリアップ

壮年性脱毛症とは、20代から50代の男性に発症する脱毛症です。男性型脱毛症とも呼ばれ、AGAという名称で広く知られています。薄毛やハゲに悩むほとんどの場合が、壮年性脱毛症といっても過言ではありません。

壮年性脱毛症の原因として、生まれながらにもっている遺伝的要因があげられます。母方からの遺伝要素が大きいことがわかっており、男性ホルモンがAGAに大きくかかわっています。

壮年性脱毛症は、生え際部分が後退するM字型やU字型、頭頂部が脱毛するO型など脱毛症状はさまざまです。壮年性脱毛症の進行は個人差がありますが、髪の毛が細く地肌が透けて見えたり、抜け毛が増えて髪の毛のボリュームがなくなったと感じたら、壮年性脱毛症の初期脱毛を発症していると考えてください。

壮年性脱毛症を発症したまま放置していると、完全にすべての髪が抜けるまで進行がとまることがないケースが多く、早めの薄毛予防や脱毛対策が必須といえます。

日本で唯一の発毛促進剤「リアップX5プラス」

リアップX5プラスは、第一類医薬品として日本で唯一認可されている発毛剤です。

医療用成分ミノキシジルを主成分として配合しており、ダイレクトOTCとしてドラッグストアなどで販売されています。ダイレクトOTCとは、一般医薬品として直接販売することを認められた医療用医薬品のことです。購入の際には、薬剤師などによるカウンセリングや問診が必要とされています。

ミノキシジルは、高血圧の治療のための血管拡張剤として創製された医薬成分です。高血圧の治療の過程において、副作用として多毛症、発毛症状の発症が確認されたました。その後、育毛促進薬として新たに開発され現在に至っています。

ミノキシジルの血管拡張作用が毛乳頭や毛母細胞に働き、頭皮全体の発毛環境を整えることで毛髪の育成を促すとされています。また、ミノキシジルには、発毛因子を増やす働きがあるのでは、ともいわれているそうです。

ミノキシジルには、血管拡張作用とともにアデノシンの分泌を促す効果が期待されています。核酸の一種であるアデノシンは、毛乳頭細胞に直接働き、発毛促進因子である「FGF-7」を多量に作りだす成分です。アデノシンは、FGF-7を含む細胞成長因子の増殖を促し、血行促進することにより毛髪の育成させる成分といえます。

リアップの発毛データ

リアップの公式サイトが公表している「発毛データ」によると、ミノキシジル5%配合のリアップX5を52週間使用した人の9割以上が発毛を実感しているそうです。また、医師の判断による臨床試験データにおいても、使用者の9割以上に改善効果がみられたと報告されています。

ミノキシジルが配合されている他の育毛剤

ミノキジル配合の薬用育毛剤には、海外を中心に販売されているロゲインや濃度の配合量が異なるポラリスが知られています。ただし、国内での販売は許可されていないため、購入方法は、輸入販売代行会社専門サイトや個人輸入となります。他にも、ミノキシジルを経口摂取できるミノタブがあります。ミノタブとは、その名の通りミノキシジル成分を含むタブレットのことです。ミノキシジルを直接体内に取り入れることができる内服薬であることから、高い発毛効果に期待されています。しかし、副作用の懸念から日本国内では認可されていません。ミノキシジルは医薬品成分ですので、ミノタブも含めて、国内未承認の育毛剤の使用には、安全性も含めて充分な注意が必要です。

ミノキシジルの副作用とリアップX5プラス

ミノキシジルには、優れた発毛作用がある一方で、医薬成分であるため副作用のリスクがあります。ミノキシジルの副作用としては、皮膚のかゆみやただれ、ニキビの増加や性欲減退、めまいや頭痛などが知られています。

リアップの公式サイトによると、以下の症状がみられた際には、ただちに使用を中止して医師および薬剤師に相談するように注意喚起しています。

  • 頭皮:発疹、かぶれ、赤み、かゆみなどの皮膚の異常
  • 神経:頭痛、めまい、気が遠くなる
  • 循環器:胸の痛みや動悸
  • 代謝系:急激な体重増加、むくみ

リアップX5プラスは、壮年性脱毛症に効果的な男性用発毛剤として開発されています。発毛効果には個人差があり、体質や症状によって効果には違いがみられます。副作用のリスクを軽減させるためには、使用上の注意事項を厳守することが必須といえます。

妊娠中の女性は特に注意

リアップシリーズのなかで、ミノキシジル配合量5%のリアップX5プラスは、未成年や女性の使用は禁止されています。特に、妊娠中や授乳中の女性は、胎児や幼児に悪影響を及ぼす可能性が高くミノキシジルの使用は厳禁です。
アメリカの調査団体による胎児危険度指数というものがあり、ランク分けはこのようにX>A>B>C>DとXが一番危険なのですが、ミノキシジルはCランクです。

妊活中の方、妊娠中の妊婦の方の場合、おすすめできません。ミノキシジルは浸透性が高く、母乳にも移行しやすいため、授乳中の女性は安全性の観点から使用は避けるべきとされています。

リアップは壮年性脱毛症専用の医薬品

さらに、壮年性脱毛症以外の脱毛症の場合にも使用することはできません。(壮年性脱毛症以外の脱毛症とは、円形脱毛症、甲状腺疾患による脱毛症などを含めて、脱毛の原因があきらかでない場合を言います)

リアップX5プラスの発毛促進効果

リアップX5プラスは、発毛成分であるミノキシジルによる頭皮の血行促進作用によって毛乳頭細胞を活性化させる働きがあります。毛細血管を拡張することで、アミノ酸、栄養素、酸素などの必要な栄養が毛乳頭へ運ばれていきます。毛乳頭のなかにある毛母細胞は活発に分裂しながら、毛髪の元となる毛包を育てる役割を担っています。

リアップシリーズのなかでも最高峰と呼ばれる、「リアップX5プラス」はスカルプケアに着目した製品として知られています。ミノキシジル5%配合に加えて、抗菌作用の高いピリドキシン塩酸塩、過酸化脂質の発生を抑制するトコフェロール酢酸エステル、爽やかな香りとすーっとした使用感が特徴のl-メントールの3種のサポート成分を配合しています。頭皮環境を正常に整え、発毛を促す効果に着目して開発されたリアップシリーズは、男性の壮年性脱毛症の進行予防に効果を発揮する発毛剤といえます。

女性用のリアップ

また、女性用にはミノキシジル配合1%のリアップレジェンヌがおすすめです。なぜなら、リアップジェンヌは、女性の壮年性脱毛症における発毛、育毛、脱毛、抜け毛、薄毛の進行予防を目的に開発された商品です。男性用と比較してミノキシジル配合濃度が低く、副作用の心配が少ない第一類医薬品の女性用発毛剤として販売されています。

壮年性脱毛症と男性ホルモン

壮年性脱毛症の原因としては、男性ホルモンが大きく関わっているという説が有力といわれています。体内の男性ホルモン(テストステロン)が、酵素5αリダクターゼによって強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変化することで脱毛が進行すると考えられています。

ジヒドロテストステロン(DHT)が、毛乳頭細胞内のレセプター(受容体)と結合することで、毛母細胞の活性化を阻害してしまいます。毛母細胞の働きが弱ると、健康な毛髪の育成が止まってしまったり、脱毛が進行していきます。現在の壮年性脱毛症を含むAGA治療では、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する治療法が行われています。

リアップ以外のAGA治療薬

AGAなどの薄毛治療において効果的な医薬品として、プロペシアが使われています。プロペシアとは、医薬成分フィナステリドを主成分とする医薬品で、DHTを発生させる還元酵素5αリダクターゼを抑制する効果があります。

フィナステリド

フィナステリドは、前立腺肥大を抑制する有効成分としてアメリカの製薬会社「メルク・アンドカンパニー社」が創製した医薬成分です。男性ホルモンを抑制する効果が高いことから、AGA治療薬として用いられるようになりました。国内でプロペシアを購入するためには、皮膚科や専門クリニックで医師の処方箋が必要となります。

ミノキシジルの働き

リアップの主成分であるミノキシジルには、DHTを発生させる還元酵素5αリダクターゼを抑制する効果は認められていません。しかし一方で、末梢血管の血流を改善することで、強くて太い髪を育成できます。さらに、薄毛や脱毛を引き起こすとされるヘアサイクルの乱れを正常に整える効果も期待されます。ヘアサイクルとは、髪の毛が生まれて抜け落ちるまでの期間のことです。健康な場合は、4年から5年の成長期が必要とされています。薄毛や脱毛は、成長期が短くなることによって髪の毛が抜け落ちたあと表面状に生えてこない状態が通常のヘアサイクルより長くなることになります。

現在のAGA治療において最も効果的といわれているのは、プロペシアで薄毛や脱毛の進行を抑え、ミノキシジル配合のリアップなどの育毛剤で頭皮環境を整える方法が主流となりつつあります。フィナステリドとミノキシジルの併用は可能なので、薄毛対策として検討してみてはいかがでしょう。

リアップX5プラスの育毛剤口コミサイトでの評判

リアップの公式サイトでは、一定の発毛効果が認められる医薬品として知られています。発毛効果についてネット上の評価はどうなのでしょうか。ハゲや薄毛改善、治療の総合サイトとして人気が高いサイトには、リアップについて人気の育毛剤チャップアップと比較した記事が多くあります。
リアップの効果と副作用について紹介した記事をみると、副作用のリスクはあるものの、発毛効果についての評価は高いようです。リアップについて詳しく知りたい方は育毛剤サイトや公式サイト是非チェックしてみてください。

まとめ

リアップシリーズは、国内で唯一第一類医薬品として認可されている発毛剤です。

日本有数の医薬品メーカーの大正製薬が販売していることから、信頼性も高く安心して使用することができます。リアップシリーズのなかでも最高峰の品質を誇り、壮年性脱毛症に効果を発揮する「リアップX5プラス」をこの機会に試してみてください。