サントリーといえば、ビールやジュースなどの飲料水のメーカーとして知名度が高いですが、そのサントリーの健康食品・化粧品部門のサントリーウエルネスから育毛剤が発売されているのをご存知でしょうか。

サントリーから発売している「育毛剤浸透型発毛促進剤ナノアクションンD」と「フローリッチ」の育毛剤使用したお客様の評価には「すぐに効いた!髪の毛が濃くなった。太くなった!」「液の伸びが良く、容器の先端を頭皮に当てスーッと線を引くように塗るだけなので、使い勝手も良いです。」などの効果口コミがある商品です。今回はサントリーから発売されている育毛剤「浸透型発毛促進剤ナノアクションンD」と女性用育毛剤「フローリッチ」をご紹介いたします。

浸透型発毛促進剤ナノアクションD

サントリーが発売した育毛剤の1つ目が浸透型発毛促進剤ナノアクションD(医薬部外品)です。サントリーが行った調査結果では商品体験をした人の91.8%の人から、使い続けたいという口コミ・体験レビューがあったようです。男性、女性問わず薄毛に悩む人は育毛ケアとして育毛剤を使用します。しかし育毛剤の成分が頭皮や毛穴の皮脂が邪魔になることで育毛成分の効果を発揮できていない可能性があります。皮脂が発生する皮脂選は毛穴の中にあり内側から毛穴を塞いでいます。育毛効果を目的とする成分が育毛剤に配合されていても育毛効果のある成分が頭皮に届かなければ何の意味もありません。ナノアクションDは先進のナノテクノロジーによって毛穴から浸透するPLGAナノ粒子と頭皮から浸透するPCTナノエマルジョンの2つのナノテクノロジーを採用しています。これをWナノ浸透と呼び、皮脂を突破し髪を太く強く発毛促進が期待出来る商品です。

育毛ケアの効果が発揮出来ない理由

育毛剤を使用しているのになかなか結果が出ないという人は、育毛剤が自体が悪いわけではなく、育毛剤の成分が頭皮に届いていないことが原因の場合もあります。その原因となるのが頭皮や毛穴の皮脂によるものです。皮脂は適量ある分には頭皮の保湿・保護のために重要です。しかし皮脂が過剰にあると毛根が詰まり育毛剤の栄養成分が届きにくくなり効果が薄れます。成分を浸透させる対策としては皮脂を突破して有効成分を毛穴、頭皮へ浸透させることです。

Wナノ浸透に含まれる成分

ナノアクションDは育毛ケアを阻んでいる皮脂を突破する2つの浸透技術が採用されています。浸透技術としては「PLGAナノ粒子」と「PCTナノエマルジョン」とよばれる2つのナノテクノロジーです。ナノ化された超極小有効成分が皮脂を突破し毛穴、頭皮へ浸透し発毛促進を促します。ナノのサイズは毛穴のわずか1,000分の1の小ささです。
ナノアクションDは毛穴の1,000分の1の大きさのPLGAナノ粒子と頭皮になじみやすいPCTナノエマルジョンのWナノ浸透をする際に有効植物エキス(酢酸DL-α-トコフェロール、センブリエキスなど40種類の髪に大切な成分)が成分配合されています。その成分がナノ粒子に含まれており、それらのナノ成分が頭皮、毛穴へ浸透します。そのナノ成分の中には血行促進成分、発毛促進成分が含まれており発毛促進作用を発揮します。

サントリーの女性用育毛剤フローリッチとは

女性用の育毛剤がサントリーから発売されています。その名も薬用育毛エッセンスフローリッチという名称で医薬部外品の商品です。こちらもサントリーが行った調査結果では、商品体験をした人の93.6%の人から使い続けたいという口コミ・体験レビューがあったようです。サントリーは長年にわたって色素成分のポリフェノール研究とその流れの中から花研究をおこなってきました。その中で生み出されたものがフローリッチの植物由来の有効成分「花色素ポリフェノールEX」という花ポリフェノールです。このポリフェノール成分は抗酸化作用などの機能があると知られており、これを育毛剤として有効しようと商品開発されました。その他、有効成分としてセンブリ抽出液、酢酸DL-α-トコフェロールが配合されている商品です。トロミのある成分が液だれすることなく角層まで浸透します。ボトルの先端が丸いノズルになっており、量も適量出しやすくなっています。またハッカやセージなど天然ハーブの香りはリラックス効果もあり、シャンプーや香水の匂いの邪魔をしません。

女性の薄毛の原因

ヘアサイクル(毛周期)の成長期が短くなる
人間誰しも髪の毛が抜けて新しい髪に生え変わる周期があります。こ周期のことをヘアサイクル(毛周期)と呼びます。ヘアサイクル(毛周期)は成長期→退行期→休止期があります。休止期は髪の毛が抜ける時期に該当します。抜け毛となる一番の原因がヘアサイクルの休止期が長くなってしまうことです。休止期は髪が抜けてから新しい髪が生えるまでの期間のことをいいます。休止期の期間が長いと必然的に成長期の期間が短くなってしまいます。成長期が短くなると髪の毛が太く強く成長する前に成長期を終えることになってしまい細く、弱い髪となり抜けやすくなるのです。この場合の対策方法としては成長期を長くしてヘアサイクルを整える必要があります。

花色素ポリフェノールEXとは

サントリーでは、シアニジン、デルフィニジン、ペラルゴニジンという3種類のアントシアニジンの総称を花色素ポリフェノールと称しています。その含有エキス(キイチゴエキス、ノバラエキス、ラベンダーエキス、バラエキス、ヤグルマギクエキス、ジプロピレングリコール)を混合配合したポリフェノール由来のエキスのことを「花色素ポリフェノールEX」と呼びます。花色素ポリフェノールEXはヘアサイクル(毛周期)の成長期を延ばす働きがあり、女性の薄毛に対する悩みに有効に働くとされています。

女性の頭皮ケアに必要な潤い

年齢を重ねると頭皮が乾燥しがちになります。フローリッチはエイジングケアに使用される保湿美容液成分が配合されており、厳選された保湿美容液成分をしっかり届けるために「厳密とろみ処方」が採用されています。

サントリー育毛剤に含まれる有効成分の働き

浸透型発毛促進剤ナノアクションンDとフローリッチというサントリーの育毛剤には両者とも共通の有効成分が配合されています。

センブリ抽出液

センブリ抽出液とはリンドウ科のセンブリから抽出されたエキスのことです。センブリは漢方薬として知られていますが発毛効果が期待出来る成分です。髪の毛が育つために必要な栄養は血液によって運ばれます。頭皮の血流が悪くなると、発毛に必要な栄養素が毛根に届きにくくなり髪の成長が妨げられる原因になります。センブリ抽出液には頭皮の毛細血管の血行改善効果があり、血流改善や毛細血管の拡張に効果があります。
またセンブリ抽出液は毛乳頭細胞の働きを促進します。髪の毛は毛母細胞の分裂によって増殖していきます。この時、発毛の指令を出しているのが毛乳頭細胞です。センブリ抽出液が毛乳頭細胞に塗布されることによって毛母細胞の分裂を活性化し結果的に育毛効果に繋がります。

酢酸DL-α-トコフェロール

酢酸DL-α-トコフェロールはビタミンEで水に溶けないというのが特徴の成分です。別名、ビタミンEリン酸ナトリウムとも呼ばれています。強い抗酸化作用や抗炎症作用があり、近年では美容液成分として使用されていることも多いです。女性はホルモンバランスの乱れ、生活習慣、ストレスなどが原因頭皮の血行不良になり薄毛になってしまいます。美容成分がある酢酸DL-α-トコフェロールは血流を改善し、髪の毛の生成に必要な栄養素を頭皮に運ぶ環境を整えてくれます。アメリカでは栄養食品や一般食品に活用されている食品成分です。皮膚細胞や毛母細胞を活性化する働きがあり血管拡張を促す効果があります。また、抗炎症作用があり、肌荒れ、ふけ防止にも役立ち脱毛にも効果があります。

サントリー育毛剤は皮脂が多い人・頭皮が血行不良の人におすすめ

ナノアクションDは育毛効果のある有効成分が皮脂を突破するWナノ浸透技術を採用している商品です。育毛剤の浸透を阻む原因に皮脂があるので、有効成分をナノ粒子に詰めて届けてくれます。
サントリーから発売されている商品「浸透型発毛促進剤ナノアクションンD」「フローリッチ」には酢酸DL-α-トコフェロール、センブリエキスが含まれています。薄毛や抜け毛の原因となるのは頭皮の血行不良が要因のひとつに挙げられます。酢酸DL-α-トコフェロールは血行促進をし頭皮や髪に栄養を届けてくれます。またセンブリエキスは髪の増殖に働く毛母細胞を活発にさせる作用があり育毛効果が期待出来ます。

結論、皮脂が多い自覚のある人、頭皮の血行不良の人には「浸透型発毛促進剤ナノアクションンD」「フローリッチ」はおすすめです。

ナノアクションDとフローリッチどちらも定期便がお得

ナノアクションDは1本90mLで10,000円(税抜)です。定期便で購入た場合、1本9,000円(税抜)となり年間で約12,000円お得になります。
フローリッチはボトルタイプで1本120mL入っています。通常は1本5,400円(税抜)です。しかし定期便で注文すると1本4,860円となり年間で約6,400円お得になります。
いずれの商品も定期便で購入するほうがお得になります。