女性は妊娠し、出産をすると抜け毛や薄毛で悩むことがあります。髪の毛を洗うたびに激しく抜け落ちる毛髪に驚くこともあるでしょう。不安に駆られて、育毛剤を利用してみようと思う妊婦さんもいますよね。ここでは、妊婦さんに向けて赤ちゃんにも安全な育毛剤を選ぶポイントをご紹介していきます。

妊婦が抜け毛に悩まされる理由はホルモンバランスにあった

妊娠中の抜け毛や毛髪の状態が悪くなってしまう原因は、女性ホルモンのバランスの乱れが原因です。具体的には、毛髪を健康に保つ「エストロゲン」という女性ホルモンよりも、「プロテゲステロン」と呼ばれる妊娠を継続するために必要な黄体ホルモンの分泌が優位に働くから。それにより、ヘアサイクルが乱れ、生え変わりが遅れてしまうのです。基本的には、妊娠中は、毛髪の成長が促進されるため、抜け毛や脱毛は産後の方が著しく感じるかもしれません。しかし、妊婦の栄養は、胎児に優先して運ばれるため、妊婦自身の毛髪への栄養は行きにくくなってしまいます。ストレスや、つわりなどが原因で毛髪が抜け落ちることも。そのため、妊婦は自分の毛髪の状態が悪化していることに気がつくことが多く、薄毛、抜け毛が気がかりとなることでしょう。
しかし、産後の抜け毛もホルモンバランスが正常に戻ることをきっかけに徐々に解消していきます。おおよそ半年程度で元に戻ることが多いですが、妊婦によっては、1年程度かかることも。妊婦さんの体調、栄養バランス、ホルモンバランスの状態に左右されることになります。

妊娠中でも育毛剤は使える

妊娠中でも使える育毛剤は存在します。ただし、選び方にはコツがあるので注意しましょう。妊婦に悪影響のある育毛剤が存在することも事実です。コツをつかんで正しい育毛剤をチョイスすると良いでしょう。

妊婦が育毛剤を選ぶポイント

妊婦が育毛剤を選ぶ場合には、以下の点に気をつけるようにしましょう。

  1. 女性向けの育毛剤であること
  2. 添加物が無いこと
  3. 天然由来の成分であること

男性用の育毛剤には、妊婦や胎児に悪影響を与える成分が含まれることも。また、添加物が含まれている場合には、長い年月をかけて悪影響が出てくる可能性が0ではありません。できるだけ自然由来の成分を利用することで悪影響のリスクを下げられることでしょう。
添加物とは、「鉱物油」「防腐剤」「香料」「着色料」「保存料」「防カビ剤」など様々なものがあります。これらの成分は、安全性は確認されているものの、長期間利用した場合の影響や胎児への影響は確実にチェックされているものではありません。
育毛剤を利用して毛髪のケアを検討する場合には、かかりつけの産婦人科医にも念のため、相談することをおすすめします。不安を感じる心もストレスに繋がり、毛髪にはよくありません。懸念点や不安点は解消してから育毛剤を利用したほうが効果が上がりますよ。
また、育毛剤をチョイスした場合には、最初に香りと使い心地のチェックをすると良いでしょう。妊婦は匂いに敏感です。香りで具合が悪くなることも考えられます。体調を崩すと毛髪にも悪影響を及ぼすかもしれません。先にパッチテストを実施できると良いでしょう。自分の体質との相性がわかっておすすめです。

注意したい成分

男性用の育毛剤に含まれる、「ミノキシジル」「プロペシア」「フィナスペリド」この3つの表示には気を付けましょう。プロペシアの別名がフィナスペリドです。表記が異なる可能性があるので、見落とさないようにしてくださいね。この3つの成分は、男性ホルモンに影響する成分で、頭皮から成分を吸収することで、胎児にも行き渡るとされています。胎児にも成分が行き渡ると、生殖器に悪影響が出る可能性が指摘されているんです。
ミノキシジルに関しては、胎児の血管に悪影響を及ぼし、授乳中の母乳にも成分が流れる可能性があります。母乳を通じて赤ちゃんに成分が行き渡らないように注意しなければなりません。
もちろん、旦那さんの利用は問題ありません。しかし、旦那さんの育毛剤にこれらの成分が含まれている場合には、直接手に触れないように注意した方が良いでしょう。
ミノキシジル、プロペシア、フィナスペリドの3成分は、主に「医薬品」と分類される育毛剤に多く含まれる傾向があります。より、成分が強いため、注意してくださいね。

育毛剤を使った場合の効果

では、妊婦が、育毛剤を使うことで、本当に効果が得られるのでしょうか。妊婦さんは不安に感じることでしょう。また、本当に選び方を間違わなければ、赤ちゃんには影響がないのかも気になるところ。結論は、正しい育毛剤を利用することで、一定の発毛効果を得ることは可能です。配合成分をチェックした上で利用を検討してください。ただし、育毛剤はあくまでも補助的な道具。規則正しい生活習慣を行った上での利用が効果を高めます。毛髪ケアという点では、育毛剤は妊婦にでも一定の効果が得られますよ。

妊婦の抜け毛を防ぐために

妊婦が抜け毛、脱毛、毛髪のケアを行う場合に大切なことが規則正しい生活と食事の栄養バランスです。毛髪に良いとされる、緑黄色野菜、キノコ類、海藻などを積極的に摂取すると良いでしょう。また、どうしても妊娠中はつわりなどにも悩まされ、睡眠時間にばらつきも出てきますよね。よく食べ、よく眠ること、ストレスを溜めすぎないことが美しい毛髪につながります。妊娠後期は、なおさら、抜け毛などが気になる時期です。大きなお腹に胃が圧迫され、食欲が失せたり、出産への緊張も高まる時期。妊娠中から、頭皮の美容液や育毛剤を取り入れていくことで産後の抜け毛も少しは防止できることでしょう。
妊娠中に積極的に取り入れたい食材はビタミンやミネラル、亜鉛などを多く含む食材。また葉酸を多くとると胎児と妊婦さんの健康には良いですよね。小松菜や、ほうれん草などの緑黄色野菜を多めに摂り、海藻、きのこ類は必須。赤身のお肉やレバー類もおすすめです。毛髪には、牡蠣が良いとされていますが、きちんと熱を通し、殺菌した状態での摂取を心がけましょう。枝豆・納豆などの豆類も毛髪に良い成分が豊富に含まれています。ただし、匂いが気になる妊婦には注意したいところです。苦手なものを無理に食べることでストレスが溜まってしまっては元も子もありません。
食べやすい食材からチョイスするようにしてくださいね。また、抜け毛は一時的なもの。あまり悩みすぎるのも実は毛髪に悪影響です。いつか、元の美しい髪の毛に戻ると考え、あまり悩まないでくださいね。

おすすめの女性用育毛剤

では、安全面が優れ、安心して利用できる女性用の育毛剤のおすすめをご紹介していきます。ご紹介する育毛剤は、女性用、添加物なし、天然由来成分豊富なものだけです。口コミ評価も高く副作用の報告もない商品なので安心して利用してみるといいでしょう。

マイナチュレ

産前・産後の女性に人気の育毛剤ブランドです。化学物質を含まず、天由来成分配合にこだわった商品になっています。低刺激なので乾燥肌や敏感肌の女性でも利用できる商品です。また、通信販売で入手が可能となり、店頭で顔を合わせることもありません。厚生労働省から「医薬部外品」として正式に認可された製品で安心できますよね。シャンプーやコンディショナーのシリーズもあるため、トータル的な毛髪ケアが実現できることも嬉しいポイント。90日間の返金保証期間があり、もしも合わない場合には、返品することもできます。育毛剤を初めて使用する場合には、おすすめの育毛剤です。毛髪診断士などの専門アドバイザーが電話相談にも応じてくれますよ。

ベルタ

ベルタは天然由来成分99.6%を実現した女性用の育毛剤。育毛頭皮ケア成分99.9%と言う有効成分豊富な商品です。頭皮のエイジングケアに着目し、女性ならではの薄毛の原因を追求した育毛剤となっています。男性型脱毛症とは異なり、女性の場合には、髪の毛のハリやコシがなくなることも特徴の一つ。ベルタ育毛剤は授乳中の頭皮への栄養不足を補うために、毛母細胞に栄養を補う育毛剤です。妊娠中・産後の授乳中でも安心して使ってみると良いでしょう。90日間の返金保証も嬉しいポイント。人気商品のため、品薄になりがちですので、気になった人は早めに公式サイトから申し込みをすると良いでしょう。

ベルタ育毛剤

長春毛精

長春毛精は産後のエストロゲンの急激な減少に着目した育毛剤。天然成分から作られた和漢12種類の生薬配合で危険性も少ない育毛剤です。頭皮環境にも着目し、妊婦はもちろん、加齢による薄毛。抜け毛などの毛髪の悩みにも効果があります。

長春毛精

育毛サロンも利用してみよう

育毛剤を自分で試してみるのも一つの手段ですが、実は育毛サロンで正しい頭皮マッサージなどのケアを受けることも有効です。自分でマッサージするよりも皮膚の爽快感が違ってきます。とはいえ、妊婦さんの体調や体の調子に合わせて可能な範囲で利用することがおすすめ。育毛サロンで口コミ評価が高いのが、資生堂の「アデノバイタル」を利用したサロンです。専用の機器を使い、頭皮パックや、マッサージなど頭皮の血行を促進し、リラクゼーション効果の高いメニューが揃っています。サロンは、日本全国に点在していますので、気になる人は、公式ページをチェックしてみると良いでしょう。「資生堂ビューティーサロン」という表示を目印に施術を受けることが可能ですよ。

正しい育毛剤で健康的な出産を

妊婦は、安全面を考慮した上で正しい育毛剤を利用して妊娠中から抜け毛対策を施すと安心です。産後は驚くほど髪の毛が抜け落ちるもの。ほとんどの妊婦に見られる現象であり、あなただけではありません。不安に感じるかもしれませんが、ホルモンバランスの乱れが改善されればまた、元のように美しい毛髪に戻ってきます。あまり考えすぎずに、出産と赤ちゃんにできるだけ意識を向けてくださいね。ママの健康が赤ちゃんには一番の安心です。どうしても気になる場合には、産婦人科医に相談して、安全な育毛剤をチョイスしてくださいね。心理的なストレスが減少すればさらに毛髪にも良いことでしょう。