育毛剤「リアップ x5」のポイントや解説

医薬品として唯一、日本で発毛効果を謳っても良いと言われているのがリアップという、大正製薬が発売元の商品です。
その中でもリアップx5プラスは医薬品成分として認可されているミノキシジルを5%も配合しています。ミノキシジルが配合されたはリアップx5プラスは医薬品第一類に分類されていますが、その他の育毛剤は医薬部外品に指定されています。

リアップx5プラスは医薬品なので発毛効果を謳うことができますが、その他の育毛剤は医薬部外品の為、発毛効果を謳うことはできず、「発毛促進」という表示になります。

それでは、口コミでも薄毛対策として評価が高く、医薬品として発毛効果が認められているリアップx5プラスはどのような商品なのか、徹底調査してみました。

リアップx5に含まれている有効成分や配合成分

リアップは俳優の水谷豊さんがCMをしていることでも有名な発毛剤です。

水谷豊さんがテレビCMをしている育毛剤リアップx5の効果とは

大正製薬という社名と、大御所俳優・水谷豊さんがCMをしているということで、信頼性もあるリアップをご存知の方も多いのではないでしょうか。
ですが、リアップx5が有名になったのはそれだけが理由ではありません。

リアップx5が有名になった理由は商品に配合されている成分にあります。

ミノキシジル

発毛成分として厚生労働省が認可した成分が「ミノキシジル」です。
ミノキシジルは血管拡張作用があり、頭皮の血行が良くなり、髪の毛に必要な栄養を毛包に運ぶことができるようになります。毛包は栄養を受けると、発毛を促進することができます。

大正製薬のリアップの公式サイトとみると「有効成分ミノキシジルの塗布による発毛の効果」などの発毛効果データを見ることができます。

そんな発毛効果のあるミノキシジルを5%という高濃度で配合しているのがリアップx5です。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

ピリドキシン塩酸塩の正式名称はビタミンB6です。ビタミンB6は頭皮環境を整えるために必要な成分で、頭皮の皮脂の過剰分泌を抑制する働きがあります。
薄毛や抜け毛が気になる人の頭皮は脂性肌であることが多いため、脂性肌の改善に効果的な成分となります。

また、湿疹の抑制などにも使われている成分でもあります。

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)

トコフェロール酢酸エステルの正式名称はビタミンEです。
抗酸化作用が高い成分で、頭皮の酸化を防ぎ頭皮環境を正常な状態で維持する目的で使用されています。

ピロクトンオラミン

有効成分ピロクトンオラミン配合により、フケやかゆみを防ぐことができます。
また、育毛剤の浸透を助ける子化もあります。

L-メントール

L-メントールは従来のリアップx5に配合されていませんでしたが、育毛剤を塗布した際、清涼感を与える為、商品リニューアル時に新たに追加された成分です。
また、血行が良くなると頭皮に熱を感じる場合があるため、それを抑制する働きもあります。

実際に先代のリアップx5と、リニューアル後のリアップx5プラスの使用者の体験談を見ると、「リニューアル前とリニューアル後、一番違いは清涼感があることだ」という使用感についての口コミがありました。

また、リアップは、1成分あたりの濃度が高く配合されているため、より一層成分効果が期待できます。

リアップx5は壮年性脱毛症用の育毛剤

リアップx5は壮年性脱毛症専用の育毛剤で、壮年性脱毛症の改善や進行予防に有効的だと公式サイトに記述があります。

その為、ストレスが原因の円形脱毛症や、皮脂が過剰に分泌される脂漏性脱毛症など、脱毛症の原因が他にある場合は使用を控える様に大正製薬からアナウンスが出ています。

壮年性脱毛症とは

壮年性脱毛症とは、30代~50代が発症する抜け毛や薄毛の事を指します。壮年性脱毛症はAGA(男性型脱毛症)の一種です。

AGA(男性型脱毛症)のメカニズム

男性型脱毛症は、男性ホルモンが過剰分泌することで起こります。
過剰分泌された男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結びつき、DHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛因子を生成します。

これが抜け毛や薄毛を進行させる原因です。脱毛因子となったDHTは頭皮の毛細胞にある毛乳頭や毛母細胞の活性を弱めてしまいます。発毛や脱毛の指令を出す毛乳頭や毛母細胞が眠ってしまうと、ヘアサイクルが乱れ、結果毛髪が成長する期間が2~6年あるのに対し、AGAの人は半年や1年しか成長期がありません。
こうなると太くて健康な髪が作られる前に抜け落ちてしまい薄毛が進行していく原因となります。

男性型脱毛症には色々なタイプがあり、頭頂部を中心に薄毛や抜け毛が起こる「O字ハゲ」や、生え際を中心に起こる「M字ハゲ」や「U字ハゲ」などがあります。
リアップx5は頭頂部の薄毛や抜け毛だけではなく、生え際の薄毛や抜け毛にも有効で、壮年性脱毛症が原因で起こる「ハゲ」の種類全般に期待ができます。

AGAの原因

AGAは様々な点が可能性として考えられます。
例えば、母親方からの遺伝性であったり、ストレス、生活習慣、飲酒や喫煙などです。

壮年性脱毛症(AGA)を改善する方法

それでは、壮年性脱毛症(AGA)を改善するにはどうすればよいので
しょうか。抜け毛対策や薄毛改善には、2つの方法があります。

AGAクリニックでの治療

ひとつは、AGAの専門家に治療してもらうAGA治療クリニックや発毛クリニックなどの医療機関を受診して改善することです。
専門家が治療結果によってAGA治療薬などの医薬品を処方してくれます。また、使用する育毛剤や頭皮ケアについて直接相談することもできる点がポイントです。

医療費控除の対象にならない

ネットではAGA治療が医療費控除の対象となった、というウワサが流れていますが、実際には「AGA治療が医療として必要だった場合に適用される」というものです。
つまり、抜け毛や薄毛は見た目などの美容目的に改善に取り組むため、滅多なことがなければ医療費控除の対象とはなりません。
気になる方はお近くの税務署までご相談ください。

育毛剤や発毛剤での改善

育毛剤や発毛剤を使用しての改善も効果的です。育毛剤や発毛剤には頭皮環境を整えたり、男性ホルモンを抑制する成分がそれぞれ含まれていることが多々あります。
育毛剤を購入する場合はこの記事で紹介しているリアップなど、壮年性脱毛症の改善に重きを置いた育毛剤がおすすめです。専門的な育毛剤を使用するとより効果的に思います。

また、「通院する時間がない」といった意見や、金銭面から育毛剤を選択される方をネットでは多く見受けます。リアップは税抜7,048円で購入できますので、通院による医療費と比較し、安価で購入できるリアップなどの育毛剤の使用開始をする方が多いようです。

クレンジングや育毛シャンプーで頭皮環境を整える

育毛剤と共に頭皮クレンジングや育毛シャンプーを使用すると効果的です。
頭皮クレンジングはシャンプー前に使用し、毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかり洗浄します。

更に、育毛シャンプーはフケやかゆみを防ぎ、洗浄時のきしみを取り除いたり、育毛シャンプーの中でも薬用成分が配合された薬用シャンプーを使用すると育毛に効果的な成分が配合されています。頭皮クレンジングと育毛シャンプーを併用することにより、頭皮環境を改善し、より育毛剤の効果を高めることができます。

リアップシリーズでは、頭皮クレンジングとして「プレリアップクレンジング」、育毛シャンプーとして「プレリアップクレンジング」、コンディショナーとして「プレリアップヘアコンディショナー」が発売されています。これらを使用することで頭皮の発毛環境が整えられ、よりリアップの効果が期待できますので、現在リアップを使用している方やこれから使用される予定の方は是非ご参考ください。

リアップだけが発毛剤なのはなぜか

リアップx5は日本で唯一厚生労働省から強い発毛効果を持つ「発毛剤」として認められており、第一類医薬品として販売されています。
リアップ以外の育毛剤、例えばチャップアップやポリピュアEXなど。それらの育毛剤はすべて「医薬部外品」で発毛剤を名乗ることは許されません。

それでは、なぜリアップのみ第一類医薬品に分類され、発毛剤を名乗るほど強い効果を持っているのでしょうか。答えは、医薬品・ミノキシジルが配合されているからです。

医薬品・ミノキシジル

ミノキシジルは元々高血圧治療のために血管拡張薬として患者さんに投与
されていました。ですが、その患者さんがミノキシジルを投与したことで増毛したため、研究された結果、ミノキシジルには発毛に対して強い改善効果があると確認されました。

そうして元々医薬品として使われれていたミノキシジルを配合していることにより、リアップx5は第一類医薬品に認定されました。

他社製品に配合されている育毛剤には発毛効果がないのか

その他の育毛剤の有効成分が起こす作用では、発毛効果がないのでしょうか。

育毛剤の他社製品に含まれる毛髪や頭皮に良いとされる成分に、ブブカに含まれている海藻エキス由来のM-034や、ポリピュアEXに含まれる保湿用の効果エキス、バイオポリリン酸などがあります。

リアップのミノキシジルは毛包が大きく成長したり、血管を拡張して毛乳頭を起こし活性化させる役割があり発毛効果に繋がりますが、その他の育毛剤に含まれている有効成分は血流促進を促すことはあっても血管を拡張したり、毛包を大きくして毛乳頭を活性化させる等はあまり期待できません。

つまり、毛根がまだそれほど弱っていない、初期脱毛の状態であれば、薄毛対策や抜け毛対策としてミノキシジル以外の成分での育毛効果が期待できますが、薄毛が進行しており、すっかり抜けた部分が大きくなってしまっている状態で、ミノキシジル以外の育毛成分での発毛は、あまり期待できません。

つまり、発毛を期待できる唯一の「発毛有効成分」、ミノキシジルが配合されているのが、リアップという訳です。

リアップX5の発毛データ

公式サイトには52週にわたるリアップX5・リアップX5プラスローションに配合されたミノキシジルの臨床試験データがまとめられています。52週間、医師が4週毎に発毛の効果を重ねたものです。

結果、24週間目(6か月目)ごろには「軽度改善」(薄くなった箇所に明確な毛髪成長がみられる)「中等度改善」(薄くなった箇所が新発毛による毛で覆われている)「著明改善」(薄くなった箇所がほぼ完全に覆われており毛髪量の密度は薄毛とは言わない)、
併せて9割以上に改善が見られました。毛髪数も24週目には1.4本から21.8本にまで増えました。
臨床データから、ミノキシジルの強い育毛性・毛髪の増加数・発毛数がうかがえます。

リアップx5を購入・使用する際の注意点

発毛効果が高いリアップですが、購入・使用する際の注意点があります。それは、副作用の可能性があるということです。

ミノキシジルによる副作用

配合されているミノキシジルは、使用者の身体に合わない場合、副作用が起きる可能性があります。例えば、性欲減退や動悸、頭痛、めまい、発疹、かぶれ、手足のむくみなどの症状です。
副作用に関する詳しい内容は、こちらで説明していますので、ご参考ください。

使用方法や使用量をきちんと守る

リアップx5は医薬品です。育毛剤の医薬部外品とは違い副作用の可能性があります。
はやく育毛剤の効果が出るようにと多めに使用しても意味はありません。また、使用量より多く塗布することで副作用の可能性が強まります。使用方法や使用量をしっかり守りましょう。

薬剤師との対面販売

リアップは第一類医薬品なので、薬局などで購入する際は、薬剤師との対面販売となります。対面販売の際は、使用者に副作用が起こらないよう、チェックシートを記入する必要があります。
副作用など心配がありましたら、薬剤師に事前に相談しておきましょう。

ページの先頭へ