ドラッグストアで入手できる育毛剤にはどのようなものがある?

薄毛が気になっている場合、まずはドラッグストアなどの市販品の育毛剤を使う方も少なくありません。ドラッグストアで購入できる育毛剤にはどのような商品があるのでしょうか。主な育毛剤の種類と効果についてまとめてみました。

ドラッグストアで購入できる医薬品発毛剤

リアップ

脱毛の原因が、男性ホルモンによるAGA(女性の場合FAGA)の場合には、ミノキシジルが用いられます。市販もされており、リアップという商品が薬局や一部のドラッグストアで購入できます。リアップは、壮年性脱毛症(いわゆる若ハゲ)に効果のある治療薬です。毛周期が短くなり、小さくなってしまった毛母細胞を活性化し、発毛を促していきます。直接毛母細胞にアタックして発毛効果が認められている市販の商品は現状リアップのみです。リアップには男性用と女性用があり、有効成分は同一ですが、添加物等に若干の差があります。また、男性用には有効成分ミノキシジルの含有率が1%と5%のものがありますが、単純に効果が5倍になるというわけではありません。発毛を感じられるまでの期間が1%では半年程度かかるのに対し、5%では4か月程度に短縮されるのが特徴です。また、女性用は1%のみとなっています。リアップの主成分ミノキシジルは、もともとは血圧の薬として使われれてきたものですので、心臓や血圧に異常がある場合は、副作用発生の可能性もあり、使用が推奨されません。かかりつけの医師などに相談する必要があるという点に注意が必要です。また、薬剤師の説明を受けないと購入できないため、自分の薄毛がAGAであるのか、といった相談も受け付けてくれます。AGAでない可能性がある場合は、他の育毛剤を薦めてくれるでしょう。

カロヤンシリーズ

また、壮年性脱毛症に限らず、ストレスが原因の円形脱毛症や、フケなどによる毛根の炎症が原因となる粃糠性脱毛症にも効果がある医薬品に、カロヤンプログレやカロヤンガッシュなどのカロヤンシリーズがあります。こちらの主成分は、血行改善効果のある塩化カルプロニウムです。医薬品として発毛促進効果が認められている成分ですが、その効果の由来は血行改善と頭皮の脂質を除去して発毛環境を整えるという点が、リアップとは異なります。幅広い脱毛に対応しているので、薄毛の原因がはっきりしない場合でも使用することができます。

ハツモール

このほか、AGA以外の脱毛に使える、ハツモールヘアーグロアーなどの女性ホルモンが含まれた発毛剤もあります。こちらは男性はもちろん、お子様にも使えることが特徴です。ハツモールSに関しては、成分が異なり、塩化カルプロニウム主剤となっています。また、ハツモールは外用薬だけでなく、内服薬もあります。主に血管を拡張する生薬や皮脂バランスを整える成分が配合されており、外用薬のハツモールとの併用も可能です。

ドラッグストアで購入できる医薬部外品

育毛剤は医薬品以外にも、頭皮の環境を整える事によって抜け毛や薄毛を予防する商品はたくさんあり、価格もさまざまです。大きくわけて、毛根にアプローチする製品と、頭皮環境を整えることを目的とした製品があります。これらは、ストレスなどによる脱毛や、適切なヘアケアができなかった場合に起こる薄毛、栄養不良や加齢が原因の薄毛にも利用できます。

アデノゲン

アデノゲンは、生体成分であるアデノシンという発毛促進成分を含む育毛剤です。アデノシンは、毛母細胞の分裂を盛んにする発毛因子を産生することによって薄毛に効果を発揮します。また、血行を改善するはたらきや、毛の周期を長くする効果もあります。

モウガ

モウガは、毛母細胞に栄養を与えることによって、育毛を促進するタイプの育毛剤です。薬用成分はセンブリエキスなど天然成分が中心です。センブリエキスには、血行促進作用のほか、毛乳頭細胞を活性化させるはたらきもあります。

サクセスシリーズ

毛球を育てるt-フラバノンを有効成分とするバイタルチャージや育毛トニックと、センブリエキスなど毛乳頭を刺激することによって育毛効果を発揮する毛髪活性のラインがあります。低価格ラインのトニックは、ドラッグストアだけでなく、一般のスーパーにも取り扱いがあり、入手しやすく気軽に利用できます。

不老林

毛芽を活性化するタイプの育毛剤です。主な作用は血行促進と栄養補給、頭皮の保湿などが挙げられます。爽快感のある使い心地です。

毛髪力

発毛促進指令としてはたらくBMPとエフリンというタンパク質を増やすサイトプリンと、毛根細胞の栄養素となるペンタデカンを主な有効成分とする育毛剤です。育毛だけでなく、脱毛を予防する成分が配合されている上位ラインもあります。

加美乃素

血行を促進する延命草エキスや細胞を活性化する有機酸複合成分をはじめとし、複数の有効成分で総合的に頭皮環境を整えていくタイプの育毛剤で、将来的な抜け毛対策にも使用できるものです。ミネラル成分と女性ホルモン成分をベースとしたラインも登場しています。歴史ある育毛剤ブランドでもあるので、商品のバリエーションも豊富です。

主な育毛剤ブランドを簡単にご紹介しましたが、このほかにも類似した育毛剤や頭皮ケア化粧品は多数発売されています。また、育毛剤だけでなく、薄毛向けのシャンプーなども揃います。もちろん、これらには薬のような効果はありませんが、髪の毛の抜け毛を予防し、頭皮の環境を整えるには有効です。発毛剤や育毛剤と併用することもできますし、育毛剤ブランドからラインとして発売されているものもあります。

ネット通販限定で購入できる育毛剤もある

育毛剤は店頭以外でも、ネット通販でも購入が可能です。ネット通販専用の商品は、ドラッグストアで取り扱っている製品よりも原因に特化したタイプの商品が多いのが特徴です。店頭で尋ねるのが恥ずかしいという人には、通販がおすすめです。どの育毛剤を選んだらよいか分からない場合には、人気ランキングや口コミが参考になります。投稿者数の多いアットコスメなどの会員制口コミ評価サイトでは、人気の商品の使用感や評判、ランキングが発表されています。ランキングではかなりの数の口コミが確認できますので、信憑性も高く、十分に商品選びの参考となるでしょう。育毛剤は大手メーカー製だけでなく、独自の研究を行っている専門の会社も多数あるのが特徴です。薄毛用のシャンプーで有名となったスカルプDにも、育毛剤などのライン展開がありますが、購入は一部の店舗を除いては通信販売が中心となります。チャップアップなどの通販限定品には、効果が現れなかった時の返金保証制度もありますので、気軽に試すことができるでしょう。通販といっても、カスタマーサービスを充実させている会社が多く、使用方法の相談等も電話で可能ですので、店頭と同レベルのサポートが受けられます。

自分にあった育毛剤を選ぶには

育毛剤は様々な側面から薄毛にアプローチしています。そのため、育毛剤で効果を得るには、自分の薄毛の原因が何であるのか、肌に合うか、どのように進んでいるのかを適切に判断することが必要です。ドラッグストアで入手できる商品はもちろんですが、ネット販売のみで展開されている商品についても積極的にチェックして見ると、ぴったりの育毛剤が見つかります。

ページの先頭へ