ホルモンバランスの乱れで引き起こすFAGA(女性男性型脱毛症)や分娩後脱毛症、整髪料や髪を束ねる際に生じる負荷により引き起こす牽引性脱毛症など、女性に関わる脱毛症は男性と比べて意外と多いです。