育毛剤には効果はあるのか

育毛効果と聞いて皆さんが一度は考えたことや、まず誰もが思うのが、育毛効果はあるのかないのかは気になるかと思います。育毛とは毛を育てる訳ですから、そのための環境作りが何より大切です。頭皮の環境をどのようにしたら、より良く育毛剤効果が実感できるようになるかのか探っていきましょう。

髪と育毛の環境作り

育毛とは、早く抜けてしまわないように、本来の髪の寿命と環境を整え、健康に保つことです。最近、髪が少なくなってきたかも・・・と感じた方は、育毛という言葉が気になっているのではないでしょうか。髪を増やすための方法治療は大きく分けて2つになります。1つ目は、これから生えてくる髪、発毛に対して行うこと。2つ目は、今生えている髪に対して行うことです。育毛は、今生えている髪に対して行うこと。今ある髪に対して行う方法・治療などになります。
頭皮の負担は、自分自身の生活習慣とセルフケアに対しての、ちょっとした心掛けで改善されます。この心構えとケアの積み重なりが、育毛へ繋がります。抜け毛を防ぎ、今ある髪の毛をしっかり健康に保つことはとても大切です。今ある毛を育てるのであれば、抜け毛を増やしたくないですよね。そのために気をつけておきたいことをご説明します。

睡眠不足の場合

睡眠時間は髪の毛を新しく作り変える有効な時間となるため、この時間が少ないということは成長段階の髪の毛を十分に育てるが出来ない事に繋がります。髪の毛の成長する力が弱くなってしますます。そういった生活を続けるとハリコシがなくなってしまい、全体的にボリュームダウンに繋がってしまいます。睡眠は元気な髪を育てる上で大切な要素になります。しっかり睡眠時間をとり、体を休めましょう。

食生活を見直そう

生活習慣の乱れで気になるのが、食生活です。一日3色きちんと栄養バランスの良い食事を取り続けるのはなかなか難しいものです。外食だったり、食事のタイミングを逃してしまったり。
気がつくと朝は食べそびれて、お昼はパンだけ。やっと夜ご飯でお野菜を口にするなど、慌ただしい生活をしていると皆さんもこのような経験あるのではないでしょうか。お肉やお魚、緑黄色野菜などをバランス良く食事を摂取することで、髪の毛にも必須の栄養素が行き渡ります。このような認識を持っているだけで、外食のメニュー選びや、コンビニで手に取るものが変わるかもしれませんね。

バランス良く食べるための、合言葉があります。
マ・・豆類
ゴ・・ゴマ類
ワ・・ワカメ(海藻類)
ヤ・・野菜類
サ・・魚類
シ・・シイタケ
イ・・芋類
こちらの合言葉も覚えておきましょう。

適度な運動によって毛細血管活性化

適度に運動をすることで身体の機能が改善され、同時に育毛効果が期待できます。
頭皮もほっぺたも同じ一枚の皮膚ですよね。運動した後に、頬がぽっと赤くなり、血行の良い肌色になるのと同じで、運動することで、血液の循環を促進させる効果があり、毛細血管を通って、育毛を助ける栄養素を十分に毛根へ届けることができるのです。激しい運動をするのではなく、ポイントは有酸素運動を定期的に続けることです。有酸素運動は15分~30分行うと効果的です。代表的なものとしてジョギング。他に、エアロバイクやスイミング、自転車、などがあります。いきなり始めるのは中々大変なので、まずはウォーキングから始めてはいかがでしょう。汗ばむ程度のウォーキングをするだけで十分に育毛効果が期待でき、血液の循環が高まり、毛根へ栄養素を行き渡ることで育毛効果が期待できます。毎日運動するのが理想ですが、何より大切なのが続けることです。そのためにも自分に見合ったペースをみつけましょう。最初は難しいので週に3日から始めると良いでしょう。

ストレス発散は脱毛予防

ストレスは頭皮の血流や栄養素にも悪影響を与えていると言われています。運動をすることはストレス発散にもなるため、精神的な面からの脱毛を防ぐことができます。新陳代謝アップにも繋がるので、頭皮や毛根の細胞をリニューアルさせることができるでしょう。

禁煙は薄毛の進行を促進させる

実は喫煙は髪の毛にも悪影響を及ぼすことが分かっています。長期の喫煙で、毛細血管が硬くなって、血流量が減ってしまう可能性があると言われております。
特にAGA(男性型脱毛症)をすでに発症している場合、タバコは薄毛の進行を加速させてしまいます。AGA治療薬も大切ですが、まずは禁煙をオススメします。

ドライヤーケア

お風呂上りに髪が濡れているまま寝てしまいますと、菌が繁殖しやすくなります。必ず乾かすように心がけましょう。
「今日だけなら大丈夫…」なんて思わずに、その誘惑を断ち切って髪の毛をいたわりましょう。

AGA FAGAの特徴

AGAとは、 Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」のことです。
思春期以降に発症する進行性の脱毛症のことで、抜け毛・うす毛がゆっくりと進行し、 また、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなり、筒状に表皮の内側に入り込んだ部分を毛包といい、毛包が十分に育たないため、髪の毛がしっかり成長しないまま抜けてしまいます。
ただし、普通のAGAでは、うぶ毛、うす毛は残っています。毛包が存在している限りは、髪の毛は太く長く育つ可能性がありますので、決してあきらめる必要はないのです。女性の場合には「女性男性型脱毛症」(Female AGA, FAGA)と呼ばれております。

上記の育毛に適した生活週間改善の環境作りをした上で、自分のタイプや原因を見つけて、それに見合った育毛剤を選ぶことが重要なポイントになります。

医薬品について

  • 医師の処方箋が必要な医療用医薬品
  • 医薬品は頭皮に湿布するもの(外用薬)
  • 服用するもの(内服薬)
  • 市販で購入できる一般用医薬品

副作用の程度は変わってきます。成分は、下記のものが一般的です。

フィナステリド

服用の方法は内服(飲み薬)となります。ジェネリック製品は「フィンペシア」という名前で出ています。
ジヒドロテストロン(DHT)を生成しにくくする働きがあり、 抜け毛・薄毛に効果があります。

ミノキシジル

ミノキシジルは、もとは高血圧治療のための血管拡張剤として開発されたお薬です。特に頭頂部分に効果的と言われております。M字部分の生え際の血管には、有効成分が届きにくいということで効果が少なめです。効果を期待するにはやはり6ヶ月間は服用を続ける必要です。

医薬部外品について

医薬品に準ずるもので、厚生労働大臣によって効能や効果が確認されているものの、作用が緩やかで副作用も少ないものをいいます。

医薬部外品の商品のご紹介致します。
副作用も少なく低刺激で、植物由来成分を中心に配合されている花蘭咲「からんさ」 エビネ蘭をはじめ、10種類の植物エキスを高配合した医薬部外品の育毛剤です。

花蘭咲「からんさ」の効果

病後・産後の脱毛、ふけ、かゆみ、養毛、育毛、薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進に効果的で、ボリュームダウンしてお悩みの方や、根元からハリ・コシのある元気な髪を育てたい方に支持されている育毛剤です。血流悪化の症状改善に適した育毛剤ですので、AGA以外の薄毛や抜け毛で悩む男性や、年齢と共に抜け毛や薄毛が気になってきた方にも効果的です。
植物由来成分を中心に配合されているため、低刺激で副作用などの心配はありません。

エビネランエキス

育毛剤に用いられている成分のひとつエビネランエキスと呼ばれているものがあります。エビネランエキスは天然成分のひとつで、フィナステリドや、ミノキシジルなど、他の有効成分とは異なった特徴を持っています。エビネランエキスには、「カラントサイド」「グルコインディカン」「トリプタントリン」の3つ全てが育毛、発毛効果に役立つと考えられています。全ての成分が天然由来になり、エビネランエキスは副作用のリスクが低いと考えられております。

カラントサイドの効果

頭皮の血行促進効果があります。健康的な毛髪を育てるために大切なのが、十分な栄養素が必要となります。これらの栄養素は血液によって頭部に運ばれてくるため、血行を促進させれば、毛髪の成長をスムーズにさせることができます。

グルコインディカンの効果

頭皮の炎症抑制効果があります。毛髪の成長に必要とされる栄養素が十分であったとしても、頭皮が炎症を起こしていれば健康的な毛髪は育ちにくくなります。そのうえ、抜けやすくなってしまいます。そのため、薄毛の悩みを解消するには頭皮の炎症を抑えることが必要となってきます。

トリプタントリンの効果

フケやかゆみを抑制効果があります。フケが頭皮に過剰発生すると、そのフケが詰まってしまうことにより、毛髪の成長がさまたげられます。また、頭皮を掻いてしまうと、その傷が炎症に繋がる恐れがあるので、かゆみを抑えることも薄毛の改善に繋がります。

育毛剤は本当は無意味なのか

育毛剤 効果

ちまたにはさまざまな育毛剤の情報があふれています。どの育毛剤も効果として「薄毛や抜け毛、ハゲ、男性型脱毛症、円形脱毛症などに効果を発揮し、発毛、育毛を実感していただけます」などと記載されているため、どの育毛剤が本当に効果・・・

ページの先頭へ