第一類医薬品に分類される発毛剤として、日本で唯一市販が許可されている製品は、ミノキシジル配合の発毛剤「リアップ」です。


発毛剤リアップは、育毛剤よりも高い発毛促進効果をもちます。

発毛剤リアップとは

リアップとは、大正製薬が製造・販売する第一類医薬品の人気が高い発毛剤で、AGA治療薬とも呼ばれます。「発毛剤リアップ」といっても様々な種類があり、2017年7月現在は男性用・女性用を含めた5種類のリアップが販売されています。

【表1:リアップシリーズ比較表】

分類
内容量
配合成分
(薬液100mL中)
価格
(税抜)
容器
リアップX5
第1類医薬品(男性用)
60mL
・ミノキシジル:5.0g
・ピリドキシン塩酸塩:0.05g
・トコフェロール酢酸エステル:0.08g
・l-メントール:0.3g
7,048円
トントン式
リアッププラス
第1類医薬品(男性用)
60mL
・ミノキシジル:1.0g
・パントテニールエチルエーテル:1.0g
・トコフェロール酢酸エステル:0.08g
・l-メントール:0.3g
5,239円
トントン式
リアップジェット
第1類医薬品(男性用)
100mL
・ミノキシジル:1.0g
・パントテニールエチルエーテル:1.0g
・トコフェロール酢酸エステル:0.08g
・l-メントール:0.3g
3,800円
ジェット式
リアップ
第1類医薬品(男性用)
120mL
・ミノキシジル:1.0g
120mL:9,500円
トントン式
60mL
60mL:5,500円
リアップリジェンヌ
第1類医薬品(女性用)
60mL
・ミノキシジル:1.0g
・パントテニールエチルエーテル:1.0g
・トコフェロール酢酸エステル:0.08g
・l-メントール:0.3g
5,239円
トントン式

発毛医薬成分ミノキシジル(主成分)を最も高濃度で配合した製品は「リアップX5」ですが、体質や肌質、性別によって購入できるリアップの種類は変わります。

リアップは壮年性脱毛症専用の発毛剤

リアップは、壮年性脱毛症専用の発毛剤です。(壮年性脱毛症とは、30代から50代にかけて発症するAGA(男性型脱毛症)を指します。)そのため、円形脱毛症や粃糠性脱毛症など、壮年性脱毛症以外の薄毛には、あまり改善効果が期待できません。

AGAは、体内に脱毛男性ホルモンが発生し、毛根の奥の発毛組織(毛母細胞や毛乳頭細胞)の働きを抑制するほか、髪の毛の成長周期(ヘアサイクル)を乱すことで、薄毛や抜け毛を促します。

AGAを発症すると、

  • M字ハゲ
  • O字ハゲ
  • U字ハゲ
  • 複合型(同時にM字やO字、U字ハゲが発生する)

といった、脱毛パターンが発生します。また、AGAは進行タイプの脱毛症であるため、最終的に側頭部の髪だけ残し、額から頭頂部にかけての髪が抜け落ちてしまいます。(※側頭部の髪に脱毛がおこらない点がAGAの特徴です。)

リアップは女性の壮年性脱毛症にも対応している

女性用のリアップリジェンヌも、壮年性脱毛症専用の発毛剤です。女性の壮年性脱毛症とは、30代から50代にかけて発症するFAGA(女性男性型脱毛症)を指します。

FAGAは、加齢や更年期障害により体内の女性ホルモンが減少し、男性ホルモンの割合が大きくなることで発症する薄毛を指します。

女性の場合、男性ホルモンの割合が大きくなっても、女性ホルモンの分泌が無くなることはないため、男性の様に側頭部以外の髪が抜け落ちるのではなく、頭頂部を中心に髪の毛の本数が減り、頭頂部の地肌が見える・髪の毛全体が薄くなるといった特徴があります。

リアップの高い発毛効果

リアップには発毛有効成分「ミノキシジル」が配合されています。ミノキシジルとは、厚生労働省から「発毛効果がある」認められた医薬品成分です。ミノキシジルは血管拡張作用をもち、頭皮の血行を促進する作用があります。頭皮の血行が改善されると、血液にのって育毛に必要な栄養や酸素が、毛包内の発毛組織に送り込まれ発毛を促します。

また、リアップによって頭皮の血流が活発となり頭皮環境が改善されることで、抜け毛の予防やハリがあり抜けにくい髪を育てる育毛効果も期待されます。

リアップ公式サイトに掲載されている発毛データ

リアップ発毛データ
(引用:リアップ公式サイト)
リアップは、公式サイトで以下の「リアップX5を使用した臨床試験結果」を公開しています。

  • 医師による壮年性脱毛症改善度の評価
  • 被験者自身による発毛効果の評価
  • 1㎝2当たりの総毛髪数の変化
  • 1㎝2当たりの太さ40μm以上の毛髪数の変化
  • リアップ(ミノキシジル成分1%)とリアップX5(ミノキシジル成分5%)の総毛髪数変化の比較

リアップの発毛効果が出る期間には個人差はありますが、リアップの使用開始から40週目には、97.8%の被験者が薄毛改善効果があったことがグラフからわかります。

発毛剤リアップの配合成分4選

発毛剤リアップに配合されているミノキシジル成分以外の作用をご紹介します。

抗皮脂成分:ピリドキシン塩酸塩

フケや加齢臭の原因となる皮脂の過剰分泌を抑制することで、皮脂の毛穴詰まりを抑制します。ピリドキシン塩酸塩はリアップの中でも、リアップX5のみに配合されています。

保湿成分:パントテニールエチルエーテル

パントテニルエチルエーテルは、頭皮の保湿を行い、フケ・かゆみを抑える働きや、毛母細胞の細胞分裂を活性化させる効果があります。

血行促進成分:トコフェロール酢酸エステル

トコフェロール酢酸エステルも厚生労働省から「育毛効果がある」と認められた育毛有効成分です。トコフェロール酢酸エステルには、血行促進作用や、抗酸化作用があります。トコフェロール酢酸エステルは育毛有効成分として、医薬部外品の育毛剤(イクオスやチャップアップなど)にも配合されています。

清涼剤:l-メントール

l-メントールは、抗菌作用や血行促進作用があります。また、リアップの配合成分・ミノキシジルは、頭皮の血管を拡張し血行が促進されるため、頭皮に火照りを感じる場合があります。そこで、清涼感のあるl-メントールを配合することで、頭皮の火照りを抑制する効果があります。

リアップには危険性がある

リアップに配合されている発毛有効成分ミノキシジルは、強い発毛効果をもつ反面、副作用が発生する可能性があり、安全性が高いとはいえません。

【表2:リアップの使用で考えられる副作用一覧】

患部
症例
循環器
・血圧の低下
・動悸
・心拍数の増加
・心筋梗塞
神経
・めまい
・頭痛
・胸部痛
代謝
・体重増加
・むくみ
頭皮
・かゆみ
・かぶれ
・発疹・炎症

ミノキシジル成分はもともと高血圧症治療のために使用される医薬品系の成分で、高血圧の治療中、ミノキシジルの投与によって発毛症状が発見されたことから、発毛剤に使用されることになりました。

そのため、ミノキシジル成分が配合されているリアップを使用すると、血圧低下など、【表2】で紹介した循環器系、神経系、代謝に副作用が発生する可能性があるため、注意が必要です。

また、ミノキシジル成分は頭皮の血管を拡張する他、頭皮に刺激を与えるアルコール成分などが添加されているため、皮膚の弱い方は、頭皮にかゆみやかぶれといった症状が発生する恐れもあります。リアップレディのページでは、「リアップレディ使用時の副作用発現率」が公開されています。
リアップ副作用
(引用:リアップ公式サイト)
肌質の弱い方には、リアップの使用はおすすめできません。リアップを使用していて万一副作用が発生したら、リアップの使用を中止して病院で診察受けましょう。

※インターネットには「リアップには性欲減退などの副作用がある」と書き込まれている場合がありますが、性欲減退など男性機能に異常をきたす副作用は、発毛剤プロペシアなどに配合される「フィナステリド」という発毛成分によるものです。

リアップにはフィナステリド成分は配合されていないため、リアップによる性欲減退や男性機能の低下といった副作用の報告はされていません。

リアップの購入方法

リアップは、唯一市販の許可がおりている第一類医薬品の発毛剤です。リアップを購入する方法は、

  • 薬局での購入
  • 医師からの処方
  • 通販

の3種類の方法があります。

薬局でリアップを購入する場合

薬局でリアップを購入する場合は、薬剤師との対面販売が義務付けられています。対面販売の際は、店頭に備え付けられているセルフチェックシート、またはリアップ公式サイトに掲載されているセルフチェックシートに記入を行い、薬剤師に提出しましょう。
男性用セルフチェックシートはコチラ
女性用セルフチェックシートはコチラ

医師から処方を受ける場合

リアップは、国内産の発毛医薬品として、AGAクリニックや薄毛治療院などでも取り扱いを受けています。そのため、薄毛の専門医のもと、AGAクリニックでリアップを処方してもらうことも可能です。

また、AGAクリニックではリアップだけでなく、海外医薬品であるロゲイン(ミノキシジル配合の発毛エッセンス)の取り扱いも行われています。

ネット通販で購入する場合

リアップは、ネット通販で購入することも可能です。2017年7月現在、Amazon・楽天・ヤフーショッピングといった、大手通販サイトでもリアップが取り扱われています。

ネット通販でリアップを注文すると、年齢や健康状態などを確認するメールが届き、返信を販売業者(ネット通販にリアップを出品した人)が確認すれば、注文が確定されます。

まとめ

発毛剤リアップは、発毛有効成分ミノキシジルにより、育毛剤よりも高い発毛効果が期待されます。しかし、高い発毛効果の反面、副作用の可能性といったリスクもあるため、購入の際は医師や薬剤師に相談することで、副作用のリスクを減らすことが出来ます。