アデノゲンは、2005年3月から資生堂から研究・開発され発売された育毛剤です。薄毛に悩んでいる人の中でも知名度が高い育毛剤で、商品ラインナップはスプレータイプの育毛トニック、シャンプー・コンディショナー、女性用育毛剤など様々です。


この記事では、育毛剤・アデノゲンについて紹介していきます。

配合されている成分

配合成分にはソフォラ抽出エキス(和漢植物薬用成分)という血行促進を促す成分のほか、パナックスジンセンエキス、β-グリチルレチン酸、ℓ-メントール、ニコチン酸アミドなどの有効成分が配合されています。

中でもアデノゲン内の主成分には生体内薬用成分であるアデノシンが配合されており、アデノシンは発毛促進成分として知られています。口コミでは良い意見、悪い意見、その評価は様々ですが、アデノゲンの効果とはいかなるものか徹底検証をしていきます。

主成分アデノシンの効果

アデノゲンに含まれる主成分は、有効成分アデノシンです。男性型脱毛症に対するアデノシンの有効性を、日本皮膚科学会も奨めています。日本皮膚科学会でも推奨されているアデノシンには、どのような育毛効果が期待出来るのか、下記にまとめました。

血行促進作用

抜け毛予防、発毛促進など毛成長へ頭皮環境を整えるのには頭皮の血行促進が重要です。
そもそも頭皮は血行不良をおこしやすく、見た目にもすぐにわかります。通常、頭皮は白いですが、血行不良を起こしている頭皮は赤茶色っぽい色になっています

アデノシンには血管拡張効果があるため血行促進を促し、毛根に酸素を供給しやすい環境が整うため髪が栄養を吸収しやすくなります。

FGF-7の生成促進効果

FGF-7は毛乳頭細胞に対して増殖、分化など活性を示す発毛促進因子です。発毛促進因子は毛母細胞の細胞分裂を促進する働きがあります。

髪の毛は通常、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことによって生成されます。つまり発毛因子の数が増えれば、毛母細胞促進作用によって髪の毛の成長と増殖が促進されます。アデノシンは毛乳頭細胞表面に直接働きかけ、毛母細胞に発毛促進因子の生成を促す働きがあります。発毛因子が増殖すると毛母細胞の分裂が活発に行われ髪の増殖が期待できます。

毛根の成長サイクルを整える

毛根の成長期を延ばす効果があります。髪の毛は成長期→退行期→休止期があります。このサイクルを毛周期(ヘアサイクル)と呼び、毛周期内で脱毛、育毛が繰り返され髪の毛がランダムに生え替わります。

毛母細胞が分裂し、皮膚の下で新しい毛が生えはじめ、毛細血管から栄養を取り込み太く伸び表皮の上へ出るまでを成長期といいます。退行期になると髪の成長が止まり毛乳頭と毛の結合が緩み始め、休止期に入ると毛が毛乳頭から離れ髪の毛が抜けます。

つまり成長期の期間を長く保つことが出来れば、髪は強くてしっかりしたものになります。毛成長促進効果のあるアデノシンは成長期を延ばす他、抜け毛を少なくします。

アデノゲンはこんな人におすすめ

育毛剤「アデノゲン」はびまん性脱毛やAGA以外の薄毛の方に効果があります。配合成分・アデノシンはどのような人に効果があるのか下記に記載いたしました。

抜け毛が気になる人

抜け毛が多い人は毛母細胞が弱まっていることが原因です。アデノシンは毛乳頭細胞に直接働きかけ発毛促進効果の成長因子であるFGF-7を増殖させる効果があります。また毛周期(ヘアサイクル)を改善してくれる働きもあり抜け毛が改善されます。

髪の毛が細く弱くなっている人

最近、毛髪にハリ・コシがなくなってきたという人にもおすすめです。毛周期(ヘアサイクル)の乱れで成長期が短く、髪の成長をする前に退行期に突入し弱々しい髪になります。毛周期を整えてくれるアデノシンは髪のハリ・コシを出し、強い髪の成長を促す働きが期待出来ます。また頭皮の血行促進作用もあるので頭皮に十分な栄養補給もしてくれます。

アデノシンの効果の現れない人の特徴

発毛促進作用のあるアデノシンには、副作用としては痒みや、かぶれ、赤みなどの症状が出ることがあります。またAGA(男性型脱毛症)の人には効果が表れにくいです。AGA(男性型脱毛症)は遺伝や男性ホルモンの影響が原因とされており、ジヒドロテストステロンという脱毛作用のホルモンの影響があるとされています。AGA(男性型脱毛症)の人はジヒドロテストステロンの生成抑制をするのが先決です。

その他、アデノゲンに含まれる有効成分

育毛への有効成分アデノシンを主成分に含むアデノゲンですが、その他有効成分にはどのような効果があるのか簡単にご紹介します。

ソフォラ抽出エキス

リトルベイビー、メルヘンの木と呼ばれている観葉植物のソフォラの根から抽出された生薬で、血行促進作用があります。毛乳頭細胞の活性化を促す栄養促進作用、肌の老化防止の細胞賦活作用が期待出来ます。

パナックスジンセンエキス

パナックスジンセンエキスは高麗人参の学名です。頭皮の血管拡張作用や、疲労回復作用、代謝促進作用、精神安定作用、中枢興奮作用などがある成分です。またストレスへの抵抗を高める作用、抗酸化作用もあり細胞の寿命を延ばす効果があります。

β-グリチルレチン酸

医薬部外品有効成分として認定されている成分です。強い抗菌作用があり肌の炎症を抑えるほか防臭作用があります。育毛の効果としては頭皮の炎症を抑えたり、座金の増殖を抑制する効果があり育毛環境を整えてくれます。また副作用としてはむくみや高血圧症状などがあります。

ニコチン酸アミド

ニコチン酸アミドにも血行促進作用があります。毛根へ必要な栄養素を届けてくれる働きがあり、毛母細胞の活動を活性化させます。頭皮の血行促進によって毛の生えやすい環境を作ると共に抜け毛の減少にも間接的に働く効果があります。

ℓ-メントール

抗炎症、抗菌、血管拡張、血行促進効果があります。皮膚を刺激し血流を改善してくれます。皮膚や頭皮の血行を改善してくれます。また、肌に触れるとスーッとする清涼感があり、育毛剤として使用されている成分です。副作用として多量の使用は赤みが出るなどの心配がありますが、大きな人体への大きな影響はないでしょう。

アデノゲン使用時の注意点

アデノゲンを使用するにあたっての注意点としてはℓ―メントールやアルコールはアレルギーを引き起こす可能性があります。更にℓ―メントールやアルコールの爽快感と刺激が強すぎると感じてしまうこともあるようです。上記にも記載しましたが、赤みなどの副作用の可能性があります。また頭皮の汚れをしっかり取る効果もありますが、洗浄力が強いゆえに肌荒れの原因にもなります。刺激に弱い人や肌が弱い人は注意が必要です。

他社製品との比較

アデノゲンにはアデノシンを筆頭に育毛促進をする成分は含まれていますが、それ以外の成分があまり目立ちません。特にAGAのような抜け毛を防ぐ効果があまりありません。アデノゲンがよく他サイトで比較される商品にチャップアップという商品があります。

AGAにも効果がある商品「チャップアップ」

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

男性の主な脱毛症の原因にはAGAがあります。AGAの原因となるのは男性ホルモンのテストステロンが5α―リダクターゼ酵素の働きでジヒドロテストステロンへ変化することで脱毛促進作用が増します。

アデノゲンにAGA改善の効果は期待出来ません。しかし、チャップアップにはリダクターゼの働きを抑えるセンブリエキスやヒオウギ抽出液という成分が配合されており、AGAの改善効果があります。

その他、育毛促進に欠かせない血行促進作用、毛母細胞活性化作用もアデノゲンと同様の働きがあります。育毛促進効果と脱毛対策も出来るチャップアップですが価格も公式サイトからの注文だと単品で7,400円とアデノゲンEXと比較してもさほど変わりません。定期便にすると更にお得でサプリもついてきます。育毛、脱毛の両者にお悩みのある人にはおすすめの商品です。