育毛剤を使用する上で、副作用の発生は抜け毛が増える場合がある為、避けたい事象です。育毛剤による副作用を避けるためには、化学成分を配合しない「低刺激」な医薬部外品の育毛剤の選択がおすすめです。


そこで、副作用が発生する可能性が低いとされる育毛剤イクオスの育毛効果や、副作用発生の確率が低い理由を解説していきます。

育毛剤の副作用の原因は多岐にわたる

育毛剤の副作用発生の原因は多岐にわたります。代表的な副作用の原因を数点ご紹介致します。

添加物による肌への刺激

アルコール成分や香料・着色料などの化学成分は、地肌に与える刺激がたいへん強く、アレルギー発症の原因にもなります。また、添加物によって地肌が傷つき、かゆみやかぶれといった副作用発生の原因になります。

頭皮に傷がある状態で使用する

頭皮に炎症やかさぶたなど、傷がある状態で育毛剤を使用すると傷口がしみ、その刺激が炎症に変化する場合があります。育毛剤を使用する際は、頭皮に傷がないか確認してから使用しましょう。

その他の副作用として考えられる原因

他にも、育毛剤の使用によって発生する副作用の原因は

  • 性別に合った育毛剤を使用していない
  • 自分の脱毛症に合った育毛剤を使用していない
  • 育毛剤の使用方法が違う
  • 強いホルモン抑制作用

など、様々な原因が考えられます。以下に詳しく記入しましたので、育毛剤の副作用が気になる方は、是非ご参考ください。
育毛剤の副作用で炎症が起こる場合の原因
使用前に知っておきたい育毛剤の副作用について

初期脱毛は副作用ではない

育毛剤の使用開始から数週間ほど経つと、個人差はありますが髪の毛がごっそり抜ける「初期脱毛」という現象が起きる場合があります。

初期脱毛は、育毛剤の育毛効果によって髪の毛の乱れた成長周期(ヘアサイクル)が正され、細く弱々し髪の毛から太くコシのある、抜けにくい髪の毛に生え変わる過程で発生する現象であり、副作用ではありません。

初期脱毛は通常一か月程度で収まりますが、一か月以上たっても抜け毛が続く場合、他に脱毛の原因が考えられるため、育毛剤の使用を一旦停止しましょう。

育毛剤イクオスとは?

2016年秋、育毛成分の配合量を大幅に増加しリニューアルしたイクオスは、無添加で医薬部外品の男女兼用育毛剤です。配合成分数は2017年6月現在、育毛業界最多の61種類を誇り、リニューアル前と比較しておよそ20種類ほど増加しました。また、水分子をナノサイズまで細かくした「低分子ナノ水」によって育毛剤の浸透率を高めます。

イクオスは高い育毛効果がある反面副作用発生の可能性が低いことから、口コミランキングサイトでは常に上位にランクインしています。

イクオスの副作用の可能性が低い理由は配合成分にある

イクオスが副作用を発生する確率が低い理由は「無添加である」ことと「ホルモンバランスを大きく調整する成分が配合されていない」という点にあります。

化学成分を配合していない

育毛剤イクオスは、化学成分を配合していないため、地肌へのダメージが少ないほか、乾燥肌・敏感肌の方が利用しても、副作用が発生する確率が低いといえます。また、公式サイトでは「国内工場で徹底した品質管理の元生産されています」と公式サイトに写真付きで紹介されているため、安全性の高さが伺えます。

ホルモンバランスへの影響が少ないから男女兼用

イクオスは男性ホルモンを抑制する天然成分が配合されているものの、男性機能の低下といったホルモンバランスの乱れによって発症する副作用はありません。

イクオスの配合成分

イクオスに配合されている天然由来の育毛成分成分や、育毛効果についてご紹介致します。
(*マークがついた成分は、厚生労働省から「育毛効果がある」と認められた育毛有効成分です)

主成分Algas-2(アルガス-2)

Algas-2は、スサビノリエキス・ペルベチアカタクリなエキス・M-034の3種類から抽出した海藻エキスを独自調合した、天然由来の保湿・血行促進成分です。

中でもM-034は、チャップアップやブブカなど、イクオス同様人気が高い育毛剤の主成分となっている成分でもあります。M-034は発毛医薬成分ミノキシジルと同等の育毛効果があると岐阜本単研究所が発表しており、高い育毛効果が期待されています。

ミノキシジルは強い発毛効果を持つ反面、副作用の可能性が高く、ミノキシジル配合の発毛剤(リアップやミノキシジルタブレットなど)は医薬品に分類されます。しかし、M-034は天然成分であるため、副作用の可能性は低いと言えます。

脱毛酵素・脱毛因子をブロックする成分

  • ビワ葉エキス
  • ダイズエキス(ダイズ抽出液)
  • ヒオウギエキス(ヒオウギ抽出液)
  • シナノキエキス
  • ゴボウエキス
  • ボタンエキス

などの成分が配合されています。

男子の薄毛や抜け毛の原因は、大半が脱毛酵素(5αリダクターゼ)と男性ホルモンが結び付き、DHT(脱毛男性ホルモン)に変化することにより発症するAGA(男性型脱毛症)です。

また、ヒオウギエキスや大豆エキスに含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きがあるため、男性ホルモンを抑制するだけでなく、更年期で女性ホルモンの分泌量が減少した女性の、ホルモンバランスを整える作用があります。

血行促進成分

  • センブリエキス*
  • マツエキス
  • ニンジンエキス
  • ドクダミエキス
  • イチョウ葉エキス
  • オランダカラシエキス
  • クエン酸ナトリウム

などの成分が配合されています。

頭皮の血流を改善することで、毛根の奥の毛母細胞まで栄養を運び込み、育毛を促す効果があります。

保湿成分

  • カンゾウ葉エキス
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • クロレラエキス

などの成分が配合されています。

頭皮を保湿することで、頭皮の乾燥によるフケやかゆみを抑制し、頭皮環境を改善します。

エイジングケア成分

  • αリポ酸
  • ローズマリーエキス
  • オドリコソウエキス
  • サクラ葉抽出液

などの成分が配合されています。

糖化により頭皮が硬くなり育毛剤の浸透率が妨げられることから、頭皮を軟化させ育毛剤の浸透率を高める働きを行います。

アミノ酸

  • アスパラギン酸
  • プロリン
  • ピロリドンカルボン酸ナトリウム液

をはじめとした、16種類のアミノ酸がイクオスに配合されています

アミノ酸は育毛と密接な関係があり、髪の毛の元となる毛母細胞を活性化させるほか、質の良い髪を育てる・髪が受けたダメージの補修など、重要な役割を担っています。

収れん作用・消炎作用・抗アレルギー成分・抗菌成分

  • グリチルリチン酸K2(グリチルリチン酸ジカリウム) *
  • 塩酸ジフェンヒドラミン*
  • ニンニクエキス
  • ローズマリーエキス
  • オドリコソウエキス
  • サクラ葉抽出液

などの成分が配合されています。

抗アレルギー成分や抗菌作用がある成分により、頭皮の炎症やアレルギーといった副作用の発症を抑制します。イクオスでは天然成分による収れん作用・消炎作用・抗アレルギー成分・抗菌成分を豊富に含み、副作用が発生する確率を低下させています。

イクオスが割引価格で購入できる定期購入コース

イクオスを最安価格で購入するには「定期購入コース」の利用をおすすめします。定期購入コースは公式サイト限定で設置されており、購入者が希望したスパンで育毛剤が自宅に定期便として配送されるシステムを指します。定期購入コースを利用することで、送料無料・育毛剤単品価格からの割引といった特典を受けることが出来ます。

また、育毛剤の効果をさらに高めるために、頭皮環境を改善する効果がある育毛シャンプーや、育毛に効果的な亜鉛やビタミンBを配合・男性ホルモンを抑制するノコギリヤシを配合し、育毛に適した体質をつくる育毛サプリメントが育毛剤本体とセットで割引価格となったコースもございます。

イクオスの定期コースについて、詳しくはこちらの記事をご参考ください。
イクオスを買うなら定期購入が断然おすすめ!お得な購入方法をご紹介

全額返金保証制度

万一イクオスに満足できなかった場合、全額返金保証制度の利用がおすすめです。イクオスの返金保証期間は45日間であるため、イクオスを始めて購入し、商品注文後45日以内であれば、購入代金の返金を受けることが出来ます。

イクオスの返金保証について、詳しくはこちらの記事をご参考ください。
返金保証付きだから安心!気軽に試せる女性向け育毛剤のススメ
(「女性向け」というタイトルの記事ですが、イクオスは男性にも女性にもおすすめできる男女兼用育毛剤として記事中で紹介しております。)