『イクオス』は、育毛剤ランキングサイトやレビューサイトなどの口コミにおいて、よく高い評価をとる人気の育毛剤です。また、『イクオス』は、育毛サプリでも有名です。


数多くある育毛剤の中でも、好評を保つ『イクオス』の育毛効果を、使用者の口コミを中心に調査しました。

『イクオス』の基本情報について

『育毛剤IQOS(イクオス)』は、千葉県の「株式会社キーリー」が販売している、男女兼用の育毛剤です。2016年9月に旧型から新型イクオスにリニューアルが行われ、1年を過ぎた今でも高い評価を受け続けている、安定した人気の商品です。

『イクオス』のリニューアル内容

リニューアルのひとつ目は、育毛剤本体です。薬液の噴出孔が「ノズル」から「スプレー」に変更されたことです。ノズルタイプは、ノズル先端を直接頭皮に付けて塗布することになりますが、先端部分に頭皮の皮脂や菌が移る恐れがあり、先端を消毒しないと不衛生です。

スプレータイプは、頭皮から距離を空けて噴射しますので、頭皮の皮脂や菌が噴出孔に移る恐れはありません。また、プッシュ式のスプレーは、薬剤を適量で噴き出せるため、無駄なく使用しやすいというメリットもあります。

リニューアルのふたつ目は、育毛成分が31種類から61種類に増加されたことです。育毛剤の配合成分の数は、髪や頭皮環境への働きかけを少しでも増やしたいユーザーにとって、育毛剤選びのチェック項目によく入るポイントです。

リニューアルのみっつ目は、育毛に働きかける主成分の改良です。旧型では「M-034」という海藻エキスが使われていましたが、新型イクオスには「M-034」を改良した「アルガス-2(Algas-2)」が配合されています。

旧イクオス 新イクオス
内容量 120ml 120ml
主な成分 M-034 アルガス-2
成分数 31種類 61種類
容器 ノズル スプレー
単品価格 9,980円 8,980円
定期価格 6,800円 5,980円

『イクオス』リニューアルへの口コミ

『イクオス』のリニューアルに関わる口コミをピックアップしてみました。

  • 旧イクオスから使っているから使用歴長いけど、新しくなって臭いも気にならなくなった。面倒くさがりの俺には向いてる。
  • リニューアル広告見て使い始めた。最初の1か月は抜け毛が増えたように思えて焦ったけど、すぐ治まった。半年過ぎたら髪の毛にハリとコシが出てきた。
  • 産後に抜け毛がひどくなったとき、ママ友にすすめられて使い始めた。1年弱続けて、出産前より髪ツヤ良くなったってダンナも言ってくれる。

育毛剤は基本的に、3か月から6か月以上の使用で、育毛効果が期待できるとされています。口コミの中には、『イクオス』リニューアルから1年を過ぎて、使い続けている使用者たちの実感ある内容が見られました。

『イクオス』に期待されている育毛効果

『イクオス』には、独自調合された「アルガス-2」が配合されています。「アルガス-2」は、カナダ生まれの有名な育毛成分「キャピキシル」を上回る効果を望めると、公式サイトでも表されています。

旧イクオスの主要育毛成分であった海藻エキス「M-034」に、「ペルベチアカナリクラタエキス」と「スサビノリエキス」という2つの海藻エキスを配合・改良されたのが、新イクオスの主要育毛成分「アルガス-2」です。

海藻エキス「M-034」は、北海道ミツイシコンブ由来のエキスで、発毛成分「ミノキシジル」と同等の発毛促進効果があるといわれてます。また、天然の海藻由来の成分なので、肌が敏感な方や、女性にも向いた成分としておすすめされています。

「ペルベチアカナリクラタエキス」は、フランスのブレア諸島海岸に生える多年海藻からのエキスです。保水力に優れた特徴を持ち、育毛剤ならば頭皮の保湿に期待され、化粧品業界でも有用性が高いと評価を受けているそうです。

「スサビノリエキス」は、日本・有明海岸で採取される「スサビノリ」からの抽出エキスです。「スサビノリエキス」に含まれる海藻多糖成分「ポルフィラン」には、ヒアルロン酸と同等以上の吸水力・保水力があるとされ、毛髪の強度向上の可能性が期待されています。

「アルガス-2」に対する口コミ

『イクオス』の主要育毛成分「アルガス-2」についての口コミをピックアップしました。

  • いろんな育毛剤比較したけど、アルガス2に惹かれて。皮膚が弱いし、乾燥肌だから心配してたけど、副作用なし。
  • 乾燥肌でフケも多いタイプでしたが、イクオス使ってフケ減ったように感じてる。海藻の保湿力が効いてるのかも。
  • 別の病気で投薬をしているので、天然成分って聞いて使い始めた。頭皮には効いて欲しいけど、体に優しくなかったら続けられないし。

育毛剤は、薬剤を頭に直接つけるものですから、健康や生活に支障が出てはいけません。『イクオス』の「アルガス-2」は、期待される育毛効果と体への負担がほとんどない、という点で好評を得ていることが口コミから見えました。

『イクオス』の「7つの育毛メソッド」

『イクオス』は、育毛促進を加速させるための、7つの育毛メソッド(方法・手法)を提唱しています。

メソッド1.脱毛酵素5aリダクターゼをブロック

髪の毛が抜けやすくなる原因のひとつに、脱毛酵素5aリダクターゼとDHT(ジヒドロテストステロン)という体内物質の影響が考えられています。脱毛酵素5aリダクターゼは、男性ホルモンと結合すると、DHTという脱毛を促すホルモンに変化します。

『イクオス』は、脱毛酵素5aリダクターゼをブロックするための成分「オウゴンエキス」・「ダイズエキス」・「ビワ葉エキス」・「クララエキス」・「ヒオウギ抽出液」を配合しています。

メソッド2.5aリダクターゼ以外の脱毛因子もブロック

脱毛を促すホルモンDHTは、アンドロゲンレセプターという受容体と結合し、脱毛因子であるTGF-βが脱毛指令であるFGF-5を出すことなどが原因で、脱毛が起こるとされています。

『イクオス』は、TGF-βやFGF-5など脱毛因子を阻害するための成分「ボタンエキス」・「ゴボウエキス」・「シナノキエキス」などを配合しています。

メソッド3.頭皮の炎症を抑えて毛包を活性化

毛包とは、毛根を包む組織で、脂肪性の物質を分泌して、頭皮や毛髪の表面を滑らかにしたり保護する機能があります。薄毛や抜け毛の改善には、毛包の活性化が必要とされています。

『イクオス』は、頭皮の炎症を抑え、毛包を活性化するための成分「ニンニクエキス」・「クロレラエキス」・「センブリエキス」・「グリチルリチン酸ジカリウム」などを配合しています。

メソッド4.保湿・血行促進で頭皮環境を整える

強い毛髪を生む良好な頭皮環境には、頭皮の保湿や血行促進という要素が必要とされています。

『イクオス』は、頭皮の保湿に期待される成分「ヒアルロン酸ナトリウム」・「カンゾウ葉エキス」などを配合しています。また、『イクオス』は、頭皮の血行を促進するための成分「オランダカラシエキス」・「ニンジンエキス」などを配合しています。

メソッド5.発毛促進のための細胞活性アミノ酸

アミノ酸は、人体に必要な成分とされ、毛髪の細胞のエネルギー源でもあります。『イクオス』は、「PCA・Na(ピロリドンカルボン酸ナトリウム)」・「アスパラギン酸」・「プロリン」など、毛根に栄養を与えて活性化させるために、16種類の細胞活性アミノ酸を配合しています。

メソッド6.毛髪を若々しく保つエイジングケア

毛髪は「量」も大切ですが、同時に「質」も大切です。髪の量が増えても、細くて弱い抜けやすい髪では、薄毛の改善にはなりません。

『イクオス』は、「オドリコソウエキス」・「サクラ葉抽出液」・「ローズマリーエキス」など、7種類のエイジングケア成分を配合して、若々しい髪作りを促します。

メソッド7.低分子ナノ水だから毛根まで届けやすい

従来の育毛剤では成果を得られなかった方には、育毛有効成分が「浸透力不足」で頭皮にしっかり浸透しなかったという可能性があげられます。特に、薄毛になっている方の頭皮は、乾燥や頭皮トラブルで、頭皮の角質が硬く厚くなっている場合が多いようです。

『イクオス』は、「低分子ナノ水」で育毛有効成分を微細化し、毛穴の奥まで栄養素が届きやすくされています。「ナノ水」とは、「1メートルの、10億分の1」というナノレベルの水分子が振動しているきめ細かい水のことです。

通常の水分子では、毛穴の奥にある、毛包や毛乳頭まで浸透しにくいとされています。『イクオス』の「低分子ナノ水」は、きめ細かくした育毛有効成分を、毛穴の奥にある毛包や毛乳頭へ浸透させ、育毛機能の活性化に働きかける可能性をより高めました。

『イクオス』の副作用と解約について

育毛剤に関する口コミを調べていると、育毛効果以外に気にされている事柄が「副作用」と「定期購入の解約」に関してです。

『イクオス』の副作用について

育毛剤の「副作用」は、もちろん多くの方が注目される点でしょう。『イクオス』の副作用
についての口コミは、ほぼありませんでした。

  • 無添加育毛剤IQOS使い始めて数日で頭皮が赤くなったとき、かなり焦った。かゆみや痛みはなかったので、使い続けていたら、半月くらいで治まった。
  • 今までいろんな育毛剤使ってきたけど、肌が弱いのか荒れちゃって続けれられなかった。半年以上使えたのはイクオスが初めて。

『イクオス』は、香料や鉱物油、石油系の界面活性剤などを排除し、無添加の育毛剤として知られています。防腐剤に含まれるパラベンも、アレルギーの原因とされている成分なので、排除されたもののひとつです。

『イクオス』の解約について

『イクオス』リニューアルからの1年間を中心とした口コミを調査して、特に目立った印象を持ったのが「定期購入の解約」についてです。

多くの育毛剤は、定期購入コースを契約すると価格がお求めやすくなる傾向があります。ただし、定期購入コースを解約する場合、公式サイトに載っている電話番号に連絡して、解約の意思を伝える必要があります。

『イクオス』の定期コースは、1回目の商品到着以降いつでも休止・解約ができます。休止や解約を希望する場合は、次回の商品到着予定日の10日前までに、公式サイト掲載のフリーダイヤルにて連絡すれば問題ありません。

口コミで多く見られるものに、「育毛剤の解約時に、メーカーが解約を引きとめようとして手間がかかる」とか「解約してと伝えると、相手の態度が悪くなった」といった内容があります。

しかし、今回『イクオス』の「解約時の口コミ」を調べると、不満の口コミはほとんど見えませんでした。

  • イクオス、スムーズに解約できた。
  • 予算の都合で解約することになったけど、電話先が丁寧な応対だったから、またお金の都合がついたらイクオス使うわ。
  • 産後からの髪のケアも一段落ついたし、定期コース解約しようとしたら、すんなり解約できて、驚いたくらい。育毛剤業界って、もっとしつこいイメージあったけど、印象変わった。

以上のように、むしろ「支障なく解約ができた」という好意的な口コミがとても多かったのが事実です。

「価格が安いほうがいいから定期コースでイクオス使ってみたいけど、解約のときのこと考えると、ちょっとためらうかな」とお悩みの方には、良い口コミになるのではないでしょうか。

「定期コース」においては、「育毛に関する記事をまとめた育毛冊子プレゼント」や「45日間の全額返金保証制度」、『イクオスサプリEX』とのサプリ付きセット購入も検討できます。公式サイトにて詳細が載っていますので、ぜひご確認ください。

育毛サプリ『イクオスサプリEX』について

『イクオスサプリEX』は、成分配合数が46種類と、業界最大級といわれる育毛サプリです。『イクオスサプリEX』は、育毛剤の育毛有効成分が、より効果的に髪や頭皮へ働きかけるようにするための栄養機能食品です。

『イクオスサプリEX』に期待される効果と口コミ

育毛剤『イクオス』の効果をより発揮させるために、厳選成分が配合されています。髪を育てるために定番とされている「亜鉛」・「ビタミンB1」はもちろん、エイジングケアが期待される「イチョウ葉エキス」や、体内環境を整えるとされる「ダイズ抽出液」などです。

『イクオスサプリEX』の口コミをいくつかピックアップしました。

  • ノコギリヤシや亜鉛が入ってると臭いがきついサプリあるけど、イクオスサプリも良い臭いじゃあないね。でも1日3粒だからさっと水で飲めば気にならない。半年飲んでるけど体臭にも影響ない。
  • 朝昼晩いつ飲んでも良いって書いたあったから楽かな。サプリ飲む時間帯を決めると忘れにくくて習慣化しやすい。
  • コスパでイクオスサプリを選んだ。3か月使ったら抜け毛減ったし髪にコシが出てきた。効果あって良かったのと、気持ちが前向きになれたのが嬉しい。

『イクオスサプリEX』主要成分の配合量

『イクオスサプリEX』は、主要成分の配合量をパッケージに明記しています。「チャップアップサプリ」や、育毛剤ポリピュアEXと同じくバイオポリリン酸を配合した「ポリリンパワーEX」は、主要成分は明記していても、配合量は明らかにされていません。

サプリのパッケージに、いくら「育毛に有効な成分が入っている」ことが記されていても、育毛有効成分の配合量が少ないのでは、体内で適切に働かない可能性もあります。

  • イクオスサプリを選んだのは、配合量がはっきり記されているから。やはり作っているものに自信があるかないか、ここに現れると思う。
  • 口に入れるものだから、できるだけ詳しく公表されてるほうが、気分いいわ。安価格だから、なんて理由だけじゃダメだろ。

『イクオスサプリEX』の、主要成分の配合量が明記されている点は、やはり使用者にとっても注目されている点であることが、口コミからも知ることができます。

『イクオス』の口コミを参考にして

リニューアルから1年が過ぎ、『イクオス』の口コミからは、育毛・薄毛改善効果のみならず、副作用や解約時の話など、様々な角度から好評をみることができました。

口コミを鵜呑みにすることはおすすめできませんが、実際のユーザーの声は、ひとつの参考になるかと思います。