株式会社ソーシャルテックから発売されているチャップアップは、M字ハゲに効果的!と多くの高評価を育毛剤のレビュー口コミサイトなどでみかける人気育毛剤です。
しかし、本当にチャップアップはM字ハゲに育毛効果はあるのでしょうか?


M字ハゲの原因とチャップアップはM字ハゲに効果的なのか検証してみました。

M字ハゲの原因とは

髪の毛の薄毛に悩む人の多くは、生え際から髪の毛が薄くなるM字ハゲ、頭頂部から薄くなるO字ハゲです。
M字ハゲは鏡を使い自分でもよく見れるので、「最近おでこが広くなったような…」と早く気づく部分でもありますね。

なぜ特定のM字・O字部分からハゲるのかというと、頭皮の血行不良と脱毛酵素が原因です。

髪の毛が抜けるのは脱毛酵素があるから

よく「ハゲの敵は男性ホルモン」というコメントをみかけますが、詳しくいうと違います。

髪の毛が抜ける仕組みというのは、男性ホルモンが5αリダクターゼという脱毛酵素と結びつくと、ジヒドロテストステロンという毛母細胞に脱毛司令をだすホルモンに変化して、髪の毛が抜けます。

男性ホルモン自体には実は問題がないのです。
男性ホルモンは5αリダクターゼと一緒になることで、はじめてハゲの敵となります。
そして、頭皮に存在する5αリダクターゼは、M字である髪の毛の生え際と頭頂部に多く、逆に側頭部や後頭部には少ないため、薄毛に対し何も行動を起こさないと、やがてサザエさんの波平さんみたいな髪型になる、ということです。

血流が悪いと髪の毛は育たない

頭皮の血流の悪さも育毛にとっては大敵です。
髪の毛の正緒に必要な栄養は血液によって運ばれていて、毛根の中にある毛乳頭細胞から栄養を吸収し、毛母細胞が活発に細胞分裂することで太く長い髪の毛が伸びる仕組みです。

しかし、頭皮には元々、細い血管しか通っておらず、血流が悪くなりやすい場所です。
M字部分は毛細血管、細い血管しかない場所なので、生活習慣の乱れやストレスなどで頭皮の血流が悪くなると、M字部分の髪の毛に栄養が届かず、細く短い抜けやすい髪の毛しか成長しなくなるということです。

チャップアップはM字ハゲの原因をを期待がもてる

chapup_lotion_1
チャップアップには、薄毛の原因である5αリダクターゼを抑制する成分と血行促進作用の成分が配合されており、M字ハゲの改善効果に期待がもてます。


チャップアップ配合成分(血流促進効果をもつ成分・脱毛酵素抑制成分)
育毛効果
成分名
血行促進効果 センブリエキス
塩酸ジフェンヒドラミン
シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジクリコール…など
脱毛酵素阻害 ヒオウギエキス
チョウジエキス
オウゴンエキス
ビワ葉エキス…など

チャップアップに配合されている、ヒオウギエキス(ヒオウギ抽出液)、チョウジエキス、オウゴンエキス、ビワ葉エキスなど天然成分は、脱毛酵素の5αリダクターゼのはたらきを邪魔します。脱毛酵素のはたらきを邪魔することで、脱毛ホルモンを作るのを抑えM字部分の髪の毛が抜けるのを防ぎ、ハゲの進行を抑制することが期待されています。

また、育毛有効成分のセンブリエキスなど血流を良くする成分も配合し、髪の毛の成長に必要な栄養をどんどん毛母細胞に届けます。
他のも、髪の毛の土台となる頭皮を保湿する成分も配合され、チャップアップは多方向から育毛へアプローチができる育毛剤であり、M字ハゲの育毛対策としてよい育毛剤だということがわかりました。

チャップアップにはAGA診療ガイドライン推薦の成分は配合されていない

M字とO字にハゲる薄毛の症状に、男性型脱毛症(AGA)があります。
近年、テレビコマーシャルなどで芸能人が宣伝することもあり、耳にしたことがある人もいるのではないでしょか?

AGAは日本人の成人男性のおよそ3人に1人悩んでいる薄毛症状で、日本皮膚学会がAGA診療ガイドラインをだしています。成分を化学的にみて発毛促進効果があるか、AGA治療の目安として定めているものです。
診療ガイドラインの推薦する成分をチャップアップには含んでいませんが、厚生労働省に育毛成分があると認められた成分を配合しています。

医薬品は副作用がこわい

チャップアップにAGAガイドラインで薦められている成分が配合されていない理由は、推奨成分に副作用があるからです。

AGA診療ガイドラインで強く薦められている医薬品成分に、ミノキシジルとフィナステリドがあり、ミノキシジルは大正製薬から販売されているリアップ、フィナステリドはプロペシアという発毛剤として流通しています。どちらも発毛効果を実感することはできますが、医薬品成分には副作用というデメリットがあります。

医薬品成分の副作用

ミノキシジルは元々、高血圧の薬として開発された経緯があり、循環器疾患がある人は使えません。また、頭皮のほてりやかゆみ、頭痛やめまいなどが発生することがあります。

フィナステリドは前立腺の治療薬として開発されたので、副作用として性欲減退、勃起障害(ED)、精子減少などが報告されています。
フィナステリドに関しては、副作用がでて使用を中止しても副作用の症状がつづくというポストフィナステリドという問題もあります。

全員が全員に副作用がおきるわけではありませんが、絶対起きないとも言い切れないのが副作用の怖いところです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。
使用前に知っておきたい育毛剤の副作用について

チャップアップはM字ハゲを品質が保証された育毛剤

医薬品を使いM字ハゲに確かな発毛効果を実感したい気持ちはわかりますが、発毛効果だけ見るのでなく医薬品のリスクをきちんと知る必要があります。

チャップアップは自然由来の成分で作られているので、副作用の心配をすることはほとんどなく、M
字ハゲ・薄毛の原因にアプローチすることができるのでおすすめの育毛剤といえます。

また、万が一肌に合わなかった場合でも、永久返金保証制度がついており、チャップアップを使い切ったあとでも返金できるので、お金をムダにせずにすむのは嬉しいところです。しかも、「永久」と返金保証期間の定めがない育毛剤は、チャップアップだけです。(2017年10月現在)

チャップアップサプリとシャンプーもM字ハゲ治療におすすめ

また、チャップアップには育毛サプリメントと育毛シャンプーが販売されています。

サプリメントだけで育毛効果を時間するのは難しいですが、チャップアップの育毛ローションと併用することで体の内外からM字ハゲにアプローチでき相乗効果を期待できます。
チャップアップのサプリメントには、育毛ローションには配合されていない男性ホルモンの合成をおさえるノコギリヤシエキスを配合しているため、違う角度からの育毛効果も期待できます。

そして、育毛シャンプーは育毛ケアに効果的です。
育毛シャンプーは髪の毛が生える土台となる頭皮を正常な状態に整えることが期待されます。

市販で販売されているシャンプーは刺激が強く、頭皮環境が荒れる原因となるため、育毛剤をせっかく使っても足をひっぱってしまってしまうかも。M字ハゲや薄毛・抜け毛に悩む方の頭皮にとっておすすめできません。
チャップアップの育毛シャンプーの配合成分は、頭皮に優しい成分を中心につくられているため、頭皮が荒れる心配は少ないです。

育毛シャンプーとサプリメント、どちらも単品通販よりオトクな定期便(定期コース)がありますので、一度公式サイトをみて検討することをおすすめします。

チャップアップだけでなく生活習慣でM字対策を

チャップアップの育毛剤治療だけに頼るのではなく、生活習慣を見直すこともM字ハゲ改善・育毛にとって需要な要素のひとつです。睡眠不足やストレスは血行が悪くなる原因となります。

食生活で脂っぽいものばかり食べるのは皮脂が過剰にでる原因となり、皮脂が過剰にでると毛穴がつまり髪の毛の成長の邪魔になります。

髪の毛の成長の源の毛母細胞を活性化させる、ビタミンB2が含まれている納豆レバーうなぎ、亜鉛を含む牡蠣などを意識的に食べることで、髪の毛に栄養をあたえることをおすすめします。

育毛剤と亜鉛その関係とは