株式会社ソーシャルテックから販売されているチャップアップは、育毛や発毛効果が高いと育毛剤ランキングで人気を集めている薬用育毛剤です。
しかし一方で、チャップアップの使用を始めて、育毛剤特有の初期脱毛と思われる症状に悩まされている方も…。
そこで今回は「チャップアップに初期脱毛はあるのか?」「初期脱毛とは何なのか」について徹底調査してご紹介します。

最強育毛剤!チャップアップとは

チャップアップは、育毛や発毛に効果が高い有効成分を配合したローションタイプの薬用育毛剤です。
頭皮の血流を促すセンブリエキス、毛穴の炎症を防ぐグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCを主要成分として配合しています。
さらには、47種類もの植物由来の天然成分を独自の配合で加えることにより、育毛や発毛効果を高めているのです。

チャップアップには育毛ローションの他にも、飲むタイプの育毛サプリや育毛シャンプーが販売されています。
口コミでは、育毛ローションとサプリメントとの併用で、育毛発毛効果が実感できたとの評判も聞かれます。

しかしなかには、チャップアップを使い始めてすぐに抜け毛が以前より増える初期脱毛の症状が現れる場合があります。
実は、初期脱毛は、チャップアップの有効成分が浸透している証なのです。

初期脱毛のメカニズム

薬用育毛剤を使い始めて1~2週間ほどで増える抜け毛の症状が初期脱毛です。
いきなり抜け毛が増えるので、育毛剤の副作用だと勘違いしてしまうケースも…。

けれど、安心してください。
初期脱毛は、細くて弱い毛髪だけが抜け落ち、全て抜け落ちて完全にハゲてしまうことはありません。

しかし、発毛効果の高い育毛成分が配合されている薬用育毛剤を使っているのに、どうして初期脱毛が起こるのか初期脱毛のメカニズムについて徹底解析しながらご紹介します。

検証その1:チャップアップの初期脱毛は好転作用である

チャップアップでおこる初期脱毛は、育毛や発毛の有効成分が頭皮に浸透している好転作用と考えられます。
好転作用とは、東洋医学の分野において症状が改善される前に一時的に悪化する状態のことで、チャップアップを使い始めてすぐに抜け毛が増える初期脱毛は、薄毛や脱毛が改善する前の一時的な症状と考えられます。

ヘアサイクルを正すことでおきる初期脱毛

薄毛や脱毛は、頭皮のヘアサイクルの乱れが原因で引き起こされる症状です。
ヘアサイクルとは、一本の毛髪が生まれて抜け落ちるまでの周期を表しています。ヘアサイクルの周期は、4年から6年の期間があり、ほとんどの期間を成長期が占めています。

成長期の期間中、毛母細胞が分裂することによって毛髪が生まれて伸びていくので、成長期が長いほど、太くて強い毛髪になります。
長い成長期の段階を経て、退行期(2~3週間)をむかえ毛髪の成長は徐々に止まり、数か月の休止期となり、新しい毛髪に押し出されるように髪の毛が抜け落ちます。

薄毛や脱毛の症状は、成長期の期間が1~2年と短くなり、毛髪が充分に成長しないまま抜け落ちることが続き、次第に進行していきます。
乱れたヘアサイクルは、放っておくと毛髪を作りだす毛母細胞の働きも弱めてしまい、細く弱い髪しか成長しない結果を招くのです。

初期脱毛は好転作用である

つまり初期脱毛とは、チャップアップの有効成分が頭皮の奥底まで届き、乱れたヘアサイクルを正すことで新しく強く太い髪が生まれるため、成長に邪魔な弱っている毛髪が新生毛によって押し上げられ、抜け落ちる好転現象なのです。
つまり、初期脱毛は細く弱い毛髪がチャップアップの育毛成分によって、強く太い毛髪に生まれ変わり始めたサインなので初期脱毛に驚かず、続けてチャップアップを使ってください。

ただし、脱毛だけでなく、頭皮に湿疹や痒みなどの他の症状が見られる場合は、皮膚科などの専門医に相談してください。

検証その2:他社育毛剤でも初期脱毛はあ

チャップアップを含めた薬用育毛剤だけでなく、医薬成分が含まれるプロペシアやロゲインなどの治療薬を処方するAGA治療の過程においても、初期脱毛はおきます。

医薬品プロペシアに含まれる有効成分であるフィナステリドは、脱毛の要因とされる強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)を抑制する働きがあります。
医薬成分であるミノキシジルは、血管を拡張する作用があることがわかっており、頭皮の血流改善効果が期待されます。日本国内で販売される薬用育毛剤のなかで唯一、第一類医薬品として認められているリアップがあります。

これらの医薬品商品が髪の毛に与える効果は違うけれども、医薬品であっても医薬部外品であっても、ヘアサイクルに作用するのは同じなので「以前より抜け毛が増えた」と不安に感じても、初期脱毛はチャップアップだけ起きるものではないので安心してください。

チャップアップの初期脱毛の期間はどれ位?

初期脱毛は、チャップアップの使用開始直後から1か月位で抜け毛が減少するのが一般的な期間とされています。
しかしなかには、2か月以上も抜け毛の症状が続くことも…。

初期脱毛の期間には個人差があり、また頭皮環境や体質によって初期脱毛が起きない人もいます。
初期脱毛の期間が長引く原因として、睡眠不足や喫煙、過度の飲酒など乱れた生活習慣による頭皮環境に与える影響があげられます。
また、シャンプーの回数が極端に少なく頭皮を不衛生な状態にしておくと、初期脱毛は長期化する傾向が高くなるので注意が必要です。
初期脱毛がおきないひとは、薄毛の症状が軽かったからでしょう。

初期脱毛の期間中は、毎日1回程度のシャンプーとチャップアップによる頭皮マッサージが効果的といえます。
ドライヤーの温風は、抜け毛をさらに増やす結果ともなりかねないので、タオルドライを併用して短時間で済ませるように心がける方法がおすすめです。

副作用の心配が少ないチャップアップ

チャップアップには、香料や着色料、パラベンなどの化学的な添加物が一切含まれていないため皮膚の弱い方やアレルギー体質の方でも、副作用の心配がなく安心して使用できる薬用育毛剤です。
頭皮に直接湿布する育毛剤だからこそ、アレルギーテストを含めた徹底した安全管理が薬用育毛剤チャップアップの最大の特徴といえます。

また、厚生労働省が認めた医薬部外品に指定されており、育毛発毛効果に期待できると評判です。

「永久返金保証書」はチャップアップの自信の証!

まんがいち育毛や発毛効果に満足できない場合に商品の購入代金全額を返金する「永久返金保証書」が発行されるのもチャップアップの特徴です。
永久返金保証書は、チャップアの販売会社としての自信と誇りの表われといえます。
さらには、定期便で購入すると割引を含めてさまざまな特典が用意されていることも魅力のひとつ。チャップアップの公式サイトには、20代から50代まで男女を問わず幅広い年代からの体験談が寄せられているので興味のある方は是非参考にしてみてください。

初期脱毛がおきてもチャップアップを使い続けて!

チャップアップなどの薬用育毛剤を使用する際は、髪の毛の状態に敏感になりがちです。
初期脱毛が起こると、個人差はありますが、毎日大量に頭頂部から髪の毛が抜けおちていきます。
育毛剤初心者の方のなかには、大量の抜け毛に驚いて、チャップアップの使用をすぐにやめてしまうケースも考えられますね。

紹介したように、チャップアップを使い始めた途端に抜け毛が増える初期脱毛は、新たな髪の毛が生まれ変わろうとしている証です。1か月程度で初期脱毛の症状は治まり、発毛効果を次第に実感することができるでしょう。
抜け毛が増えて心配になった場合は、チャップアップのコールセンターに相談してみてください。チャンプアップの正しい使用方法も含めて、専門家による適切なアドバイスを受けることができるでしょう。