近年、多くの育毛剤が販売されており、いざ育毛剤の購入を検討しても、どの製品を購入すればいいものか迷う方も多いのではないでしょうか。


そこで、今回は髪の毛のプロフェッショナル・美容師がおすすめする育毛剤をご紹介致します。

頭皮のケアに必要な育毛剤のポイント

最近髪の毛が抜けやすくなった、ハリやコシがなくなったと感じたとき私達の意識は髪に集中します。しかし、薄毛の原因は髪の毛ではなく、頭皮にあります。

それでは、頭皮ケアの重要性を熟知している美容師がおすすめする育毛剤を紹介します。育毛ケアの条件をポイントとして5つにまとめました。

ポイント1 無添加であること

化学成分は、頭皮に強い刺激を与え、かゆみやかぶれといった頭皮環境の悪化を招く可能性があります。頭皮環境が悪化すると、薄毛や抜け毛がさらに進行する、育毛剤を使用することによって炎症が起きてしまうなどの副作用が危惧されます。

育毛剤を購入する際は、無添加表示の育毛剤がおすすめです。

ポイント2 性別に合った育毛剤を購入すること

悩む男女
男性と女性では、薄毛や抜け毛の原因や体質が大きく変わる為、男性用、女性用といったそれぞれの性別にあった育毛剤を購入しましょう。

また、男女兼用育毛剤は、男性と女性双方に育毛効果が期待される製品です。近年では、男女兼用のイクオスチャップアップの人気が高いと言えます。

ポイント3 継続購入が可能な育毛剤を選択すること

育毛剤は髪の毛の成長周期(ヘアサイクル)の関係上、3か月から半年以上継続使用することで育毛効果を発揮します。しかし、人気育毛剤の平均価格は約5,000円から10,000円以上と決して安価とは言えません。

育毛剤を購入する際は、継続購入が可能な金額の育毛剤を選択しましょう。

ポイント4 返金保証がついていること

良い育毛剤は高価格です。

使用してみて効果なかった。肌にあわなかったとあれば次に手を出しづらくなります。できれば全額返金保証の商品にしましょう。

ポイント5 育毛剤公式サイトの口コミを参考にすること

実際に使用した人たちのコメントは一番説得力があります。

勿論本人の感想ではありますが、発毛した時の喜びや薄毛の治療の苦しみなど共有できるので参考になります。

美容師おすすめの人気育毛剤まとめ

美容師
それでは、インターネット上で紹介されている「美容師がおすすめする育毛剤ランキング」の中でも、おすすめ育毛剤の紹介をします。

BUBKA(ブブカ)

BUBKA
ブブカは、男女兼用の無添加人気育毛剤です。2017年5月に商品がリニューアルしました。

M-034(天然海藻からの抽出エキス)配合で育毛促進、毛髪を成長させ、栄養を浸透、頭皮を優しく潤します。コラーゲン配合、無添加・無香料、頭皮にダメージを与えないようにアルコールを大幅カットしています。

天然成分が頭皮を守備することによってしっかりした毛髪に育てていく商品です。通常単価11,664円が割引単価5,980円。全額返金保証期間は30日間です。

CHAPUP(チャップアップ)

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ
チャップアップは使用感満足度97%の商品です。最大の特徴は全額返金保証期間が、定期購入の場合永久保証となる点です。2016年の通販部門育毛剤売上ランキングでは、1位を獲得しました。

単価14,800円が割引単価7,400円になります。

FINJIA(フィンジア)

フィンジア
フィンジアは育毛成分が頭皮の奥まで浸透します。

頭皮を柔らかにする成分カプサイシンを導入、二大先進育毛成分(キャピキシルとピディオキシジル)が頭皮に浸透して活性化します。

通常価格12,800円が割引価格9,980円。

髪の毛の構造を説明します

髪の構造
毛髪の成長速度は1か月に約1㎝伸びます。

正常な毛根は毛細血管より運ばれた酸素、栄養素を取り込み増殖や分化を繰り返します部分を毛母細胞と呼びます。毛母細胞をコントロールするのが毛乳頭です。毛母細胞と毛乳頭からできたのが毛球と呼びます。

髪の毛の構造は植物で言う球根とイメージしてください。毛球の上が毛包と呼ばれここで髪の毛がつくられます。

薄毛になる原因をピックアップ

なぜ薄毛になるのか原因をいくつか紹介します。
現代、生活スタイルが多岐に渡り変化しています。思い当たる節がある方は注意してください。

  1. 過度のストレス
  2. 自律神経には副交感神経と交感神経の二種類があります。このバランスが崩れてしまうと抜け毛が増えたり、髪の毛にハリがなくなったりします。

  3. 睡眠不足
  4. 睡眠不足になると交感神経が働いて男性ホルモンが優位になると髪の毛が減り、薄毛が進行するためです。

  5. 喫煙・飲酒
  6. 煙草の吸いすぎやお酒の飲みすぎは、頭皮の血行不良につながり薄毛の要因のひとつにつながります。
    血行不良は髪の毛が成長する栄養が足りない状態につながり、か細い髪の毛しか生えなくなります。

  7. 洗髪の後の手入れ不足
  8. 髪の毛を洗いざらしで寝たりすると抜け毛がひどくなります。また、シリコンが入っている商品は毛穴に根詰まりしてしまうためよく洗い流すことが必要です。

  9. 偏食
  10. バランスのよい食事を摂らずに、偏ってしまうと髪の毛の状態も肌と同じように具合が悪くなります。

薄毛にならないための対策

髪の成長サイクル
AGAは健康な髪の毛のヘアサイクルと比較すると、成長期が非常に短いため、やせ細った抜けやすい髪の毛となります。

根っこがやせ細り、毛穴が塞がってしまい二度と髪の毛が生えてこなくなり後悔します。そうならないために補助として、早めの対策を行うことをお勧めします。
シャントリ白ボトル

また、シャンプーも洗浄力が強すぎるものより頭皮の油分を守り、シリコンにより毛穴を根詰まりさせない商品をおすすめします。

高価ではありますが、アミノ酸系やノンシリコンのものがいいでしょう。そして洗い上がりはよくタオルで水分を取り、ドライヤーで乾かしてください。

ホルモンバランスを整える

AGAの原因は、男性ホルモンが女性ホルモンより増えるため薄毛になりやすいのです。自律神経の乱れは育毛にとって禁物です。

しかしホルモンは自分でコントロールができないため、日々の生活習慣を見直す機会でもあります。髪の毛のハリ、コシ、太さは女性ホルモンが関わっています。この女性ホルモンを活発にするためには、副交感神経に切り替えないといけません。

方法としては夜10時から深夜2時までの間に睡眠を取るようにすれば、髪の毛が成長する時間帯で細胞も修復されます。ちなみにこの時間に起きていると交感神経が活発になり、男性ホルモンが優位に立ちます。薄毛、ハゲに一歩前進します。

育毛剤は必ず発毛するものではない

調査の画像
使用する育毛剤の特徴と自分の頭皮の状況を確認しつつ、マッチした商品を選択してください。

育毛剤は医薬部外品だからといって必ず発毛するものではありません。髪の毛が細くならないように、毛根がなくならないように予防するものです。発毛につなげるものと理解してください。

おすすめの育毛剤まとめ

育毛剤種類
各種育毛剤の特徴をよく知り、口コミサイトや記事を参考に購入することが重要です。

育毛剤の中には高価格のものもあり、品質も上がり、メーカーのこだわりを非常に感じます。ただ返品できない商品は必ず購入しないことです。
育毛効果が上がらなかったときのショックが多く、ストレスになり更に薄毛の原因になるかもしれません。返品保証商品を選択してください。

その他、日頃の生活習慣を見直すことも重要です。
生活習慣の乱れは自律神経の乱れにつながり、どんなにいい育毛剤を使用しても髪の毛は成長しません。食生活、睡眠時間、嗜好物などダメなところは自分で改善しましょう。