美容院でのヘアカラーをした時に、頭皮マッサージ、カラーリング、シャンプーといろんな成分を使います。

ヘアカラーの際に痛みを感じたり、育毛剤、発毛剤などの頭皮ケア商品を使ってひりひり、チクチクするような違和感や痛みを感じたという、頭皮トラブル体験はありませんか?

頭皮も頬と同じ皮膚になります。カラーアレルギー、敏感肌、乾燥肌、使用感が気になる方は、育毛剤選びも慎重にすすめたいものです。

育毛剤選びは慎重に!

看護師
育毛剤選びには、スポンサーリンク記事、口コミランキングの情報もよいですが、商品の公式サイトの情報をきちんと調べることをおすすめします。

薄毛、抜け毛、髪質、毛量、頭皮環境を気にする女性もふえてきました。頭皮の状態はもちろん違いますし、生活習慣によっても育毛剤の効き目は変わってきます。情報収集をして自分に見合った育毛剤をチョイスするとよいでしょう。

それでは、髪のお悩み対策のためにも、育毛剤の成分解析や頭皮メカニズム、対処法の情報をまとめてみました。

育毛剤使用で頭皮が痛くなるのはなぜ?

悩む男女
美容室のカラー剤や、育毛剤を使用すると頭皮がひりひり、チクチクするような、違和感や痛みを感じるのはなぜでしょうか?

その理由は頭皮(皮膚)のメカニズムにあります。ここを押さえることがポイントです。

頭皮(皮膚)のメカニズム

頭皮(皮膚)は、表層(一番表面側の層)に表皮という約0.2 mmの層があります。この表皮は4層構造になっており、上から角質層、顆粒層(かりゅうそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層にわかれています。

かゆみを感じるのは知覚細胞が集まる角質層にあります。なので、乾燥頭皮でかいてしまった場合、角質層だけが傷つきバリア機能が下がり、かゆみはあっても痛みは感じません。それは、痛みを感じる神経(自由神経終末)が届いていないからです。体内から外側に出ている神経は、表皮の一番奥「基底層」まででストップしています。痛みを感じるということは表皮約0.2 mmに、原因が奥底まで届いている証拠です。

頭皮を刺激する育毛成分とは?

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

殺菌・消毒 エタノール、無水エタノール

エタノール、無水エタノールは、殺菌、消毒によく使用されているアルコール成分です。

汗をかきやすいタイプの方や男性は、清涼感を好む人も多いかと思います。エタノール、無水エタノールは清涼感や育毛成分の浸透率を上げるのにも効果的な成分です。そのため、多くの育毛剤にアルコール成分が使用されています。

しかし、エタノールは溶剤(多くの物質を溶液にする性質をもつ物質)のため頭皮地肌の皮脂や水分を溶かす作用もあります。そのため、続けて使用すると、角質層、顆粒層、有棘層、基底層まで順々に層が壊され、神経がむき出しになり痛みの原因になります。

防腐剤 フェノキシエタノール

防腐剤の一つで緑茶などが、天然由来成分として有名ですが、肌への刺激があり、頭痛などを引き起こす原因となることがわかってきました。そして、分子量が非常に小さいために、肌への浸透率が高いという特性があります。

植物アレルギー方は気にしておきたいその他成分

育毛剤の成分として、センブリ、クロレラ、海藻エキスなど天然由来成分がたっぷり入っている商品も多いです。しかし、かゆみ、痛み、違和感の原因になることもあります。

アレルギー反応をおこす可能性もありますので、植物アレルギー患者の方は成分の安全性、使用方法にも要注意です。

発毛成分ミノキシジル

頭を抱える男性
発毛剤のみに含まれているミノキシジルなどの成分は、副作用で頭皮のかゆみや痛みの原因になることがあります。

ミノキシジルの危険性として、血圧をコントロールするために使われていたミノキシジルですが、服用者から多毛症の症状が確認されたため、AGA「男性型脱毛症」の治療薬として使用されるようになりました。

副作用として、頭痛、息切れ、めまい、性欲減退、低血圧症の各症状もあります。倦怠感は仕事に影響が出る可能性もあります。女性、妊婦、20歳未満の使用禁止の年齢制限があります。ミノキシジルは触れるだけで皮膚から吸収されるため取扱いには十分に気を付けましょう。

肌に優しい育毛剤のご紹介

敏感肌にも最適 チャップアップ

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

チャップアップは医薬部外品認可の育毛剤で、未成年者が使えない成分が含まれていないのが特徴です。無添加、無香料の髪に優しい天然成分で配合で、敏感肌向け育毛剤としてもにもおすすめです。

主な成分M-034は、血行促進して、髪の毛に栄養を行き渡らしてくれるため、薄毛改善に効果的です。ミノキシジルのような副作用がないため頭皮状態を改善したい方にも効果的です。

女性用頭皮用美容液 BELTA(ベルタ)

ベルタ育毛剤

頭皮のエイジングケアに特化したBELTA(ベルタ)は、天然由来成分、アミノ酸、無添加、弱酸性 56種類の成分配合で、浸透率が高いの特性があります。

女性に多くみられる頭皮が硬いタイプにも、頭皮状態の改善に効果的です。

頭皮が荒れる環境とは?

悩む男女
冬場になると乾燥がすすみます。そうすると、頭皮でも肌荒れがおきます。それが皮脂欠乏性皮膚炎(皮脂欠乏症湿疹)です。

頭皮がかゆくて、無意識のうちに掻いてしまっていることもあるのではないでしょうか?

さらにアレルギーによってかゆみ症状が出ている場合、「アトピー性皮膚炎」や、ピヤス、ネックレスなどの金属物質が触れたことで生じる「接触性皮膚炎」といった皮膚炎が頭皮で発生した場合も、かゆかゆ頭の原因といえます。

かゆかゆ頭で傷がつく

「頭のかゆみが薄毛に繋がるのではないか?」という疑問があるかと思いますが、多くの湿疹は短期的な症状で、薄毛の直接的な原因ではありません。

しかし、頭皮をつい掻いてしまう、シャンプー等の際についついごしごし洗ってしまうことによって、頭皮が傷つく場合があります。その傷から細菌が入ることによって炎症を起こし、毛穴に栄養分が届くのをさえぎることになります。

また、掻くことにより、角質が傷つきはがれ落ちるためフケが多くなり、再生した角質は厚みを増します。厚みを増した角質がはがれ落ちる時に、フケがたくさん出やすくなり、ひりひり感や二次的な悪影響がでます。

症状が出た時には?

368af1238335081b98c1a416297da8af_s
発毛剤、育毛剤を使用していて、かゆみ、ひりひり、痛み、違和感を感じた場合は、使用を中止することをおすすめします。

せっかく発毛剤、育毛剤を購入して、これから育毛生活を続けようと思っていたのにと、残念な気持ちはあると思いますが、無理やり使い続けて、頭皮状態を悪化させてしまうと、頭皮は傷をおっている状態になり、髪の毛や毛穴の傷んでしまいます。

ダメージが原因で脱毛になってしまっては意味がありません。肌荒れしないように生活習慣も整え、育毛剤の使用環境を整えることも大切です。

発毛剤・育毛剤を使用して炎症反応が出た場合は、皮膚科の受診やAGA治療専門クリニックを受診をおすすめします。他の育毛剤を使用しても、また頭皮が荒れてしまうかもしれない、と不安に思う方もいらっしゃると思いますが、やはりプロの診断は心強いです。

さらに、AGA専門のクリニックでは、無料のカウンセリングで相談できるところもあります。治療がすすめば、アレルギー検査、血液検査で反応が出にくい成分を確認、特定できます。金銭面と通院時間に納得ができれば、皮膚科やAGA専門のクリニックの治療もおすすめです。