ストレス社会といわれる現代において、高校生でも脱毛・薄毛に悩む人は少なくはありません。そこで、高校生の薄毛の原因や高校生が育毛剤を安心して使用できるのかを、高校生におすすめの育毛剤とともに紹介します。

高校生の抜け毛の原因

抜け毛・薄毛の原因は様々です。なぜ若い高校生が薄毛となるのか、高校生の抜け毛・薄毛の原因を解説していきます。

ストレス

ストレスは脱毛の原因となる場合があります。高校生は将来の就職や受験勉強、集団生活などでストレスを感じやすくなります。ストレスを感じると、自律神経が乱れ、頭皮の血行が悪くなります。血行不良で頭皮環境が悪化すると育毛に必要な栄養分が毛根に行き届かなくなり、コシのある髪の毛が成長せず細い髪の毛ばかりが生えて薄毛になります。

AGA(男性型脱毛症)

男性ホルモンの一種であるテストステロンは体内酵素5αリダクターゼと結合することで悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。悪玉男性ホルモンDHTはヘアサイクルを乱し脱毛を促進させる物質です。つまり、AGAの原因は5αリダクターゼとなります。

夜遅くまで勉強やスマホ使用等で、睡眠不足が続き、生活習慣が乱れた状態が続いた場合、ヘアサイクルも乱れ、結果5αリダクターゼの分泌が多くなります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
AGAの仕組みと育毛剤や発毛剤などでの治療方法

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは女性特有の薄毛の原因となり、女性ホルモンに起因するものです。女性ホルモンはストレスや栄養不足、身体の冷えなどで減少します。おしゃれが好きな女子高生が寒い日に丈の短いスカートを着用することでも身体の冷えに繋がります。身体が冷えるとホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが優位になる事で抜け毛が増え、薄毛に繋がります。

生活習慣の乱れ

薄毛の原因として、ジャンクフードやスナック菓子・過度なダイエットなどによる髪の毛に必要な栄養の不足、夜遅くまでスマホを操作し、就寝時間が遅くなる睡眠不足などがあります。

成長ホルモンが分泌される午後10時~午前2時のあいだに就寝できない日が続くと、成長ホルモンの分泌が阻害され、成長ホルモンによる健康的な髪の毛の生成も難しい状態になり薄毛へと繋がります。

高校生が育毛剤を選ぶときの注意点

高校生の身体は成熟に向けて発展している成長期の途中です。
そのため、高校生が使用してはいけない育毛剤を使用した場合、生殖器の成長に害をおよぼす可能性があり将来、男性不妊などの症状がでてくる可能性などがあります。高校生が使用する育毛剤には、使用して良い育毛剤と使用してはいけない育毛剤があるため、育毛剤の購入には注意が必要です。

高校生は発毛剤を使用してはいけない

男性用、女性用に限らず、育毛剤の中でも高校生が使用してはいけない育毛剤があります。それは医薬成分であるミノキシジル、フィナステリド配合の発毛剤です。医薬品の発毛剤は発毛効果も高い反面、日常生活や発育に支障をきたす副作用を発生する可能性があります。

ミノキシジル配合の発毛剤リアップ

ミノキシジルは、毛細血管を拡張して栄養を含んだ血液を毛球内の毛母細胞に送りこみ、発毛を促します。頭皮の血管を拡張することで、頭皮にかゆみやかぶれなどの症状が発生する可能性があります。また、ミノキシジルは血圧を下げる作用があるため、低血圧、倦怠感、目まい、立ちくらみが発生する場合もあります。

ミノキシジルを配合した代表的な発毛剤として、大正製薬のリアップが挙げられます。しかしリアップは、壮年性脱毛症専用(30代から50代のAGA専用)であるため、未成年の使用を禁止しています。

フィナステリド配合の発毛剤プロペシア

フィナステリドは、脱毛男性ホルモンを抑制する働きがあり、AGA対策に有効的とされる医薬成分です。フィナステリドは元来前立腺肥大の治療薬であるため、性欲減退、うつ、肝機能障害などの副作用があります。

フィナステリド配合で有名な内服タイプの発毛剤にプロペシアがありますが、プロペシアも未成年の使用を禁止しています。

植物由来の成分は発育に影響しない

医薬成分と比較して、植物由来の成分は発育に影響を及ぼしません。そのため、高校生が育毛剤を選ぶ際は、天然成分配合を中心とした、化学成分を含まない無添加の育毛剤を選択しましょう。

育毛剤を選ぶ際は、天然成分配合を中心とした、化学成分を含まない無添加の育毛剤を選択しましょう。

化学成分は頭皮に強い刺激を与え、頭皮にかゆみやかぶれ、アレルギー反応などの副作用を発生させる可能性があります。そのため、乾燥肌や敏感肌の方には化学成分を配合せず、安全性の高い無添加の育毛剤をおすすめします。

高校生が使用しても良い育毛剤

発育途中の高校生でも身体に副作用がなく安心して使用できるおすすめの育毛剤を紹介します。

イクオス

イクオス
イクオス公式サイトはコチラ

イクオスは株式会社キーリーから販売されている男女兼用の無添加育毛剤です。特徴は、チャップアップや他の多くの育毛剤に主成分・M-034(海藻エキス)と、保湿効果のある2種類の海藻エキスを独自配合したAlgas-2(アルガス2)が配合されている点です。

他にも、オウゴンエキスなどの育毛成分が配合されており、2017年6月現在、業界最大級の成分数61種類配合されています。また、イクオスサプリEXも販売されており、サプリメントを摂取することで体内からも薄毛対策を行うことができます。選び抜かれた植物由来成分で無添加の育毛剤のため発育途中の高校生には副作用が少なくおすすめです。

イクオスについて、詳しくはこちらの記事をご参考ください。
イクオスは圧倒的育毛力のある育毛剤

チャップアップ

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ
チャップアップ公式サイトはコチラ

医薬部外品育毛剤チャップアップは、年代問わずに育毛剤人気売れ筋ランキングや口コミ、体験談レビューでも高い評価を受ける、人気の育毛剤です。無添加無香料のため、肌湿疹などの副作用が少なく発育途中の高校生にはおすすめです。

育毛有効成分はセンブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCの3種類で、頭皮の血流改善、抗炎症作用があります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
育毛剤チャップアップは本当に効果があるの?

薬用ポリピュアEX

薬用ポリピュアEXはシーエスシー株式会社から販売されている医薬部外品の育毛剤です。特徴は、「バイオポリリン酸」という独自成分を配合していることです。バイオポリリン酸は、休止状態にある毛乳頭に発毛司令を送り、毛乳頭を活性化させる働きがあり、発毛促進効果が期待されます。他に、植物由来の育毛成分が配合されており、発育途中の高校生には副作用が少なくおすすめです。また、他の育毛剤と比較すると低価格なため高校生でも手に取りやすいでしょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
薬用ポリピュアEXとは
ポリピュア公式サイトはコチラ

薬用プランテル

プランテル
薬用プランテル公式サイトはコチラ

薬用プランテルは株式会社ユーピーエスから販売されている医薬部外品のM字ハゲ専用育毛剤です。薬用プランテルの特徴は、M字ハゲに特化している点です。センブリエキスなどの薬用成分の他、7種類の育毛成分がM字ハゲの原因となる悪玉男性ホルモンDHTの働きを抑制する効果があります。M字ハゲは見た目が目立つため、M字ハゲを気にしている高校生におすすめです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
M字脱毛の悩みを解消!薬用育毛剤「プランテル」の効果を徹底検証

定期購入コースがお得

育毛剤の公式サイトから定期購入を申し込むと、育毛剤を通常価格から割引された金額で購入できます。お小遣いやアルバイト代で育毛剤を買う予定の方にはおすすめのサービスです。

また、Amazonや楽天などの通販サイトでは、定期購入コースが用意されていません。そのため、育毛剤を購入する際は公式サイトの通販サイトから定期便での購入がおすすめです。

返金保証制度

今回ご紹介した育毛剤は全て、初回に限り、返金保証制度もあります。育毛剤は高校生にとって安い商品でないため、万一、育毛効果に納得がいかないときのために返金保証制度がある育毛剤の方が安心して試せるでしょう。

育毛剤の使用は継続が大切

育毛剤による育毛効果を実感するまでの期間には個人差がありますが、育毛剤はヘアサイクルの関係上半年以上継続することで育毛効果を発揮します。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
薄毛改善の鍵は育毛剤の半年継続にある!

抜け毛予防・対策には生活習慣の改善も必要です。育毛剤の使用と共に健康的な生活習慣のどちらもまずは継続することが大切です。