育毛剤新型BUBKA(ブブカ)のすごさと誕生までの歴史

育毛剤の中でも愛用者が多く、満足度が高い薬用育毛剤「BUBUKA」(医薬部外品)について、誕生から新型ブブカが完成するまでの歴史をご紹介します。

BUBKA

SV08(ソヴール08)

SV08(ソヴール08)は、2011年4月に発売されました。SV08(ソヴール08)は、株式会社天真堂が開発・製造し、プライベートブランド商品として株式会社T.Sコーポレーションが販売を開始しました。
その後、別の成分を追加し、「ソヴール08」ではなく「BUBKA」に表記替えをしました。

SV08の成分

SV08(ソヴール08)には、32種の育毛成分が配合されています。32種を大きく分類すると、植物エキス18種、細胞活性アミノ酸10種、育毛有効成分3種、海藻エキス1種となります。
これら32種の中でも注目を浴び、その後の育毛業界に画期的な進化を遂げさせた成分が海藻エキス「M-034」です。

天然成分M-034

M-034は、厚生労働省許可を得ており、販売時の成分欄には「海藻エキス(1)」という名称で表記されています。海藻は、昔から髪の毛に良いとされていますが、すべての海藻が育毛効果を得られるわけではありません。海藻の中でもミツイシコンブ(三石昆布)から抽出されたエキスに育毛効果があること発見され、それが「M-034」とされています。
M-034は、毛根内の組織のある「外毛根鞘(がいもうこんしょう)」に働きかけます。外毛根鞘内に存在するたんぱく質に働きかけることにより、毛母細胞に変化します。そして、毛乳頭細胞から指令をうけた毛母細胞が細胞分裂をし、発毛効果が高めます。頭頂部の薄毛予防や改善にも効果があります。

効果・効能

SV08(ソヴール08)の主な効果・効能は、育毛、養毛、薄毛改善、脱毛予防、発毛促進、かゆみなどで、女性の産後脱毛にも効果があります。
男性用として名高いBUBKAですが、産後脱毛に効果があるということで、女性用としても利用できます。

BUBKA001

BUBKA001(ブブカ001)は、2014月9月に発売されました。

BUBKA001の成分

BUBKA001の成分数は、32種ということで、成分の種類の点から見るとSV08(ソヴール08)とかわりはありませんが、主成分であるM-034の濃度を60%増量されています。

効果・効能

BUBKA001の効果・効能についてもSV08(ソヴール08)と同様ですが、M-034を増量したことで、より育毛、発毛促進効果もアップしました。

BUBKA002

BUBKA002(ブブカ002)は、2015月9月に発売されました。

BUBKA002の成分

BUBKA002(ブブカ002)の成分は、BUBKA001の成分に9種の成分が追加されました。そして、何よりも変化した部分は、ノンアルコールとなったことです。
アルコールは、育毛剤の長期保存には必要な成分でしたが、頭皮の乾燥や荒れ、老化の進行などを及ぼすというデメリットがありました。しかし、配合成分のエタノールやフェノキシエタノールといったアルコール成分を極力抑え、薬事法の基準を下回り、「ノンアルコール」と表記されるようになりました。

効果・効能

BUBKA002(ブブカ002)の主な効果・効能は、育毛、養毛、薄毛改善、脱毛予防(産後・病後の脱毛にも効果あり)、発毛促進、ふけ、かゆみなどに効果があります。

BUBKA002M

BUBKA002M(ブブカ002M)は、新型濃密育毛剤と銘打って、2016月3月に発売されました。

BUBKA002Mの追加成分

BUBKA002M(ブブカ002M)の成分は、BUBKA002の成分にコラーゲンを追加配合されています。化学研究により、毛包幹細胞(毛穴の奥に存在)は、コラーゲンを含み、このコラーゲンが減少すると薄毛が進行するという結果が出たと発表されたことをきっかけに、BUBKA002にコラーゲンが配合されました。

効果・効能

BUBKA002Мの効果・効能に加え、コラーゲンの働きにより、薄毛抑制や脱毛予防における効果がアップしました。

進化をとげてたどりついたBUBKA002Mとは

お伝えしたように、長年の研究により進化を遂げてきた濃密育毛剤BUBKAについて、くわしく見ていきましょう。

浸透力のすごさ

BUBKAは、分子のミセル化(極小化)に成功しています。頭皮の毛穴の大きさは、20万ナノメートルと言われており、今までの育毛剤は、これよりも分子の直径が大きかったため、せっかくの有効成分が行き届かないことが多くありました。
※1ナノメートルは、1ミリメートルの100万分の1です。

BUBKAの分子のミセル化の歴史をたどると、2017年7月にナノ乳化処理技術を導入し、約300㎜のナノ化に成功しました。その後、2016年3月にミセル化処理技術を導入し、約87㎜まで縮小することに成功しました。
今まで頭皮に浸透できず、乾燥して消滅していた分子が、ミセル化し、低分子ナノ水となったことにより、皮脂を突破し、頭皮の奥まで浸透しやすくなりました。

保湿力のすごさ

お肌を美しく保つためには乾燥は大敵です。それと同様に頭皮の乾燥を防ぐことも育毛にとって重要です。頭皮の乾燥は、フケや痒みの原因となり。また、乾燥により頭皮が硬くなると抜け毛を進行させてしまう可能性もあります。つまり、頭皮の乾燥を防ぐことで、栄養をたくさん浸透させることができるのです。そこに着目し、BUBKAは、水分保湿力の向上に努めてきました。
肌に何もつけていない状態の水分量を100%とし、塗布後1時間、3時間、5時間、7時間経過した状態を調べたところ、1時間後は、約600%近くの水分量を保持し、7時間経過しても約400%という高い数値を得ることに成功しました。

M-034の配合率のすごさ

有効成分M-034ですが、新型BUBKAは、高濃度M-034を「ナノリッチ製法」(独自で開発)により、更に凝縮することに成功しました。発売当初よりも、60%増量し、販売価格に対して、最も配合率が高い濃密配合育毛剤の地位を勝ち取ったのです。

頭皮の柔軟性のすごさ

肌構造がダメージを受け、柔軟性や弾力性がなくなった現象を「糖化」と言います。BUBKAは、この「糖化」を防ぐために、頭皮ケアし、柔軟性や弾力性を取り戻してくれる下記の4つの育毛成分を配合しました。

  • アシタバエキス

  紫外線による頭皮のダメージをケアしてくれます。

  • シャクヤクエキス

  頭皮に起きた炎症を抑える働きがあります。

  • 大豆エキス

  皮脂を抑えて、頭皮環境を整えてくれます。

  • マロニエエキス

  糖化を抑え、正常な頭皮に改善してくれます。

アルコールカットのすごさ

頭皮にダメージを与え、細胞を破壊するアルコール、このアルコール製法に研究に研究を重ね、限りなく0にすることに成功しました。アルコールの大幅カットは、業界初!頭皮の健康を守れる育毛剤として注目を浴びました。
アルコールに対してアレルギーがある敏感肌の方にも安心しておすすめできる育毛剤となりました。

コラーゲン成分配合のすごさ

コラーゲンを配合することにより、毛包幹細胞を活性化することができるようになりました。

下記は、新型BUBKAの成分に着目した記事です。
よろしければご覧ください。

育毛剤ブブカの成分内容と効果について

新型BUBKA002Mの購入方法

BUBKAは、薬局、ドラッグストア等では販売されていません。インターネットでのみ販売されています。
では、どのサイトで購入できるのでしょうか?

Amazonや楽天でも購入は可能なようですが、一番のおすすめは公式サイトでの購入です。口コミサイトの記事などでも、使用感や体験談等と共に、いろんな購入方法を調べた結果、公式サイトでの購入、更に単品販売よりも定期コースが一番お得だと記載されている人が多くいらっしゃいます。

おすすめする理由として、公式サイトであれば、お得な定期購入コースもあり、通常価格26,670円のところ、初回は特別価格5,980円で購入可能です。期間限定キャンペーンで3,990円相当のBUBKAシャンプーをセットというプレゼントもあります。
更に、定期購入コースを継続された場合、毎回お届けごとに、6,480円相当の新BUBKAサプリがプレゼントされます。シャンプーもサプリも1ヵ月分もの量が送らせてくるとあっては、見逃せません、
育毛剤だけではなく、シャンプーやサプリメントも使用できる公式サイトの定期購入コースは、とてもお得に感じます。

また、公式サイトには、全額返金保証や5,000円以上送料無料、正午までのお申し込みであれば当日発送、代引手数料やコンビニ後払い手数料も無料という特典付きです。もちろん、クレジットカードでの購入も可能です。この他、公式サイトであれば、情報も正確で、使用方法など不明な点が出た場合も気兼ねなく問合せもできることも魅力の1つです。

BUBKA

育毛剤ブブカの成分内容と効果について

ブブカ

2016年にリニューアルされた育毛剤、新型濃密育毛剤ブブカをご存知でしょうか?公式サイトや育毛剤の口コミサイトにて、リニューアル後も高評価を得ています、と記載されていますが、何がリニューアルされたのか、なぜ高評価なのか?・・・

ページのトップへ