育毛剤のおすすめ通販方法とは

現在、育毛剤は薬局やドラッグストアだけでなく、ネット通販を利用して購入できます。いまや楽天やamazonや育毛剤人気ランキングなどの通販サイトでよくみかける育毛剤の多くは通販でしか購入することが出来ないものもあります。


ネット通販は商品を、人と対面せずに家族にも知られず購入できるという点以外にもさまざまなメリットがあり、通販を利用する人も多いです。育毛剤をネット通販で購入する場合のメリットや、通販で購入できるおすすめの育毛剤についてご紹介します。

ネット通販で育毛剤を購入するメリット

育毛剤には、配合成分の違いによって、医薬品と医薬部外品、化粧品に分けられますが、いずれもネット通販で購入することができ、さまざまなメリットが有ります。

メリット1:人に知られず購入できる

ネット通販は、誰にも知られず購入することができるほか、思い立った時にすぐに購入できることや、実店舗よりも多数の育毛剤から自分にあった商品が探せるなど複数のメリットがあります。

メリット2:原因ごとにあわせた多種類の育毛剤がある

一口に育毛剤といっても、その成分構成や効果のメカニズムは商品ごとで大きく異なります。

髪の毛が薄くなる理由には、AGAと呼ばれる男性ホルモンが原因で起こる男性型脱毛症のほか、皮脂の過剰分泌、ストレス、頭皮の血行不良や炎症など、さまざまな要因があります。
育毛効果を実感できるには、自分の薄毛の原因に合わせた育毛剤を選択することが重要ですので、選択肢は多いに越したことはありません。

メリット3:大手メーカーの商品以外にも優れた商品がある

育毛剤は大手メーカーだけでなく、さまざまな中小メーカーも独自の商品開発を行っています。

大手メーカー製は宣伝広告費を使って大々的にCM等で情報を流すことで知名度を広げますが、中小メーカーは、ユーザーの口コミ等で顧客を確保しており、流通経費や宣伝広告費をかけるよりも商品開発を目的にし力を注いでいるメーカーも多いのです。その結果、育毛効果の高い商品の提供に成功しています。

メリット4:アフターフォローが充実している

通販専用で育毛剤を発売しているメーカーのほとんどがサポート窓口を設けています。
育毛剤の使い方や疑問に対する回答のほか、効果があらわれない場合のアドバイスや購入前の相談も受け付けています。

また、自社販売をしているメーカーの多くが、返金保証を取り入れています。市販品は開封すると基本的には返品できません。しかし、返品保証のある通販専用商品では、使用してみて思ったような効果が得られない場合でも、一定期間内であれば返品が可能です。

メリット5:発毛医薬品もネット通販で購入可能

発毛剤は薬機法で医薬品に分類され、かつては病院や薬局でしか購入することができませんでしたが、規制緩和によってネット通販も利用しやすくなりました。結果、現在では市販薬のほとんどが通販で購入が可能です。

国内唯一のAGA治療薬リアップ

いわゆる若ハゲと言われるAGA(男性型脱毛症)の治療薬で世界初発毛効果があると認められたミノキシジルも大正製薬からリアップという名前で一般用医薬品として市販されています。リアップは第一類医薬品で、店頭では薬剤師の説明を受けてから購入しなければなりませんが、ネット通販でも購入できます。

日中に薬局やドラッグストアに行くことが難しい場合には通販が非常に便利です。リアップの公式サイトやドラッグストアタイプ系の通販サイトで幅広く取り扱いがあります。

個人輸入によって海外製品の利用も

国内では発毛促進効果がありAGA治療薬として成分評価が高く臨床試験が行われているミノキシジルは先発医薬品のリアップのみですが、海外ではロゲインをはじめ、多数のジェネリック医薬品が発売されています。
有効成分は同一ですので、費用を節約したいという方にはジェネリックの利用はひとつの有効な選択肢となります。購入方法も、輸入代行業者を利用すると、一般の通販商品とほぼ同じで、簡単です。日本では病院の処方のみとなるフィナステリドなどの服用タイプの薄毛治療薬も取り扱っています。
しかし、輸入代行サイトでは偽物の育毛剤が出回っていたり、副作用がでたときは自己責任となるので薬の安全性が不確かなのがデメリットとなります。

メリット6:コストを抑えることができる

薬局やドラッグストアに育毛剤をおいてもらうと、人件費や運送費などでコストがかかります。通販にすることで、直接消費者に届けることでコストを抑えることが出来ます。
また、薬局やドラッグストアに卸しても、商品が売れなければ古い育毛剤がずっと棚に陳列することになります。育毛剤は化学成分が入っていないものもあり、古ければその成分の有効性や品質が若干劣化して育毛効果が望めない可能性もあります。しかし、通販の場合少量ずつ生産することで在庫を多数かかえることがないので、育毛効果がでやすいという声を見ることが出来ます。

通販ショップのみで購入できるおすすめヘアケア商品

通販で購入できるおすすめのヘアケア商品を紹介いたします。

育毛剤

チャップアップは毛母細胞を活発化させるセンブリエキス、薄毛の原因のひとつである頭皮の炎症を予防するグリチルリチン酸やジフェンヒドラミンHCを中心とした育毛剤です。

加えて血流改善、頭皮環境改善、男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンの生成にかかわる5αリダクターゼを抑える成分などを含む、多数の生薬由来成分が配合されています。
さらに、抜け毛の原因にアプローチするだけでなく、髪の毛の成長に必要な栄養を受け取る毛乳頭細胞に栄養を与え、髪の毛の成長を司る毛母細胞を活性化させて細胞分裂を促し、乱れていた髪の毛の生え変わりのヘアサイクルを正常化させていき薄毛を改善していきます。

スカルプDボーテ

スカルプDボーテは、トリプルイソフラボンを配合し、女性専門頭髪外来のあるクリニックの医師とアンファーが共同開発した女性用育毛剤です。
スカルプDボーテは、女性ホルモンバランスが乱れることで、頭皮環境の乱れが起きることに着目しました。
自分の頭皮と髪のタイプに合った育毛剤が使えるように、公式サイトで頭皮タイプの診断とヘアケアチャートを用いて自分にあった育毛剤を紹介しています。
また、スタイリングしながら育毛できるという「Dスタイル」というシリーズも2016年に発売され話題になっています。スプレー式やジェルタイプのものがあります。

イクオス

育毛剤イクオス

イクオスは、独自調合したAlgas-2という海藻由来のスカルプ成分を凝縮して作られています。脱毛の原因となる、5αリダクターゼ以外の脱毛因子をブロックし、脱毛を誘発する因子の動きを抑えて脱毛を防いでいます。公式サイトでは3ヶ月でおよそ78%の使用者が発毛促進を実感しているデータもあります。

髪姫

髪姫は、世界で初めて毛包や毛髪強化にかかわる3つのたんぱくのを同時に増加させるメカニズムが確認し、作られた薬用育毛剤です。さらに高い育毛効果や効能を探すべく、独自の研究開発が百年以上続けられた生薬成分が原料となっています。

リデンREDEN

RIDENは育毛の根拠を追求して開発された育毛剤です。
リデンシルという新成分を育毛剤では唯一3.6%配合している。リデンシルは、毛根の中にある毛母細胞の増殖を促す休止していた細胞を活性化させる効果がある。日本ではまだメジャーではなく、育毛剤で使っている商品は少ないです。

BOSTONスカルプエッセンス

BOSTONスカルプエッセンスキャンペーン実施中!

BOSTONスカルプエッセンスは発毛成分としてしられているミノキシジルと同じ働きをすると言われているピディオキシジルとAGAの原因酵素でもある5αリダクターゼを抑制するはたらきのある育毛成分、キャピキシル配合のスカルプエッセンスです。

キャピキシルと合わせて、頭皮の保湿にはたらくフラーレンなどの育毛有効成分を5種類を組み合わせたかつてない成分構成でAGAを含む様々な薄毛に対応します。

フィンジア

フィンジア

フィンジアは、ピディオキシジルを日本で一番高配合し、キャピシル、そして育毛成分を毛穴に届きやすくなるため、フィンジア独自のゲートアクセス理論でカプサイシンを配合しています。
カプサイシンの効果は毛穴を開きやすくする効果があります。

モンゴ流シャンプー

モンゴ流シャンプーEX

健康な髪は健康な頭皮から作られることに着目し、モンゴ流シャンプーは、日本人と同じモンゴロイドのモンゴル人やインディアンは日本人に比べ黒々しており、薄毛が少ないことに注目して彼らが古来より、洗髪に使用しているイラクサやユッカ、シーバックソーンなどを配合し、頭皮環境をの悩みを改善するために作られたシャンプーです。

まとめ

育毛剤を購入するにあたって、ネット通販には多くのメリットがあります。特に通販情報専門サイトで販売されている育毛剤は、日々進化を続けており、高い口コミ評価を得ています。購入方法の利便性も合わせて育毛剤をネットで購入する人はますます増えていくでしょう。
育毛剤は決して安い買い物ではなく、効果を得るためには長期間の使用が必要です。育毛剤を複数量まとめての購入で送料や税込みで1本の単価がお得になる場合もあります。
通販価格比較や商品一覧サイトなどの記事をチェックして自分にあった育毛剤を購入する際の参考にして薄毛対策を行ってください。

ページのトップへ