「ハゲ」と一概にいってもハゲ方は男女でおおいに異なり、女性は全体的に髪の毛が薄くなるのに対し、男性はおでこや生え際など目立つところからハゲてくることが多いです。
ハゲになる原因も男女で異なり、男性の薄毛の原因は男性ホルモンの影響によるものが大きく、育毛剤も男性ホルモンを改善するものが多く見られます。

そこで、男性用育毛剤とは、いったいどのような育毛効果があるのか、男性はどのような育毛剤の商品を選択すればよいのか、ご紹介していきますので参考にしてください。

男性用と女性用の違い

育毛剤には、男性用と女性用があります。
男性と女性では薄毛になる原因が違うため、育毛剤の配合成分内容や育毛効果が違ってきます。

女性用の薄毛の原因としては、主に女性ホルモンバランスの乱れが挙げられます。女性用育毛剤はホルモンバランスを整える効果と頭皮や毛根の栄養補給効果がメインとなり、頭皮の美容成分を配合しています。また、女性は男性と比べ肌が弱いため、女性用育毛剤は刺激が弱いものが多く、男性が女性用育毛剤を使用しても育毛効果を実感するには難しいかもしれません。

対して、男性の薄毛はAGAと呼ばれる男性型脱毛症が原因であることがほとんどです。AGAは男性ホルモンが過剰分泌されることで起きる薄毛症状です。

男性ホルモン抑制による効果

AGA(男性型脱毛症)の症状がでている人には、男性ホルモン抑制効果があるタイプの育毛剤を使いましょう。
男性用育毛剤のほとんどに男性ホルモン抑制効果のある成分が配合されています。
AGAとは、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または両方から生えてこなくなり、M字ハゲになったり地肌まで見えるようになりハゲてしまうことです。

原因は、男性ホルモン(テストステロン)が頭皮に存在する酵素の一種、還元酵素5αリダクターゼとの結合により、DHTとよばれるジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変化させます。
DHTは髪の毛の成長を司る毛母細胞を萎縮させてしまいます。DHTはやがて毛乳頭にあるアンドロゲンレセプターと結合し、脱毛因子を増やし毛乳頭や毛母細胞へ「髪の毛を抜く」司令を出すことにより、本来であれば2~6年太く長く成長するはずの髪の毛が抜け落ちてしまい、細く弱い髪の毛にしか成長しなくなり薄毛やハゲに進行してしまいます。
5αリダクターゼを最も抑制する効果のある成分が、フィナステリドです。代表的なフィナステリド配合のAGAの飲み薬として、医薬品のプロペシアがあります。薄毛専門病院などでAGAの治療薬として、処方されます。
ちなみに、ストレスが原因とされる円形脱毛症には、どの育毛剤でも育毛効果はないため病院に受診してください。

頭皮の血行不良を改善する効果

男性用の薄毛の原因に頭皮の血行不良があります。男性用育毛剤に、頭皮の血行促進効果がある育毛成分が配合されています。
髪の毛の成長に必要な栄養成分を届けているのは血液なので、頭皮の血液の流れが悪くなると毛の成長の司令塔である毛母細胞が正常に働かなくなり、抜け毛が増えてしまいます。
発毛促進成分として有名な医薬品ミノキシジルは、血管拡張作用があり頭皮の血流を良くする血行促進効果があります。

頭皮環境を改善する効果

頭皮環境が悪いと薄毛になります。
スマホやパソコンの使用による夜更かし、脂質の多い肉ばかりの食事などで不規則な生活習慣になると、頭皮環境が乱れると必要以上の余分な皮脂が分泌されます。
余分な皮脂の分泌はやがて頭皮の毛穴がつまり、髪の毛の成長を邪魔するため脱毛の原因になってしまいます。

頭皮の新陳代謝を促す効果がある育毛剤を使用すると、頭皮環境を守っている皮脂の分泌を正常化、頭皮のベタつき、そして頭皮の常在菌が増えすぎる状態も改善してくれるため、抜け毛や薄毛を予防する効果があります。

毛根の働きを活性化する効果

薄毛の人は生活習慣の乱れ、血行不良により髪の毛の栄養不足により、薄毛になります。
毛根に直接栄養素を送り、毛母細胞を活性化することで育毛効果があります。毛母細胞を活性化するためには、血液で運ばれる栄養素が大変重要です。
育毛剤による刺激や十分な栄養素を毛母細胞に与え、育毛促進を促すことは育毛にとって非常に効果的です。

頭皮を保湿する効果

頭皮に潤いを与えてくれる保湿成分の分泌量は、加齢とともに減少し、頭皮は乾燥し薄毛につながります。

その他にも石油系の刺激が強いシャンプーなど自分の肌に合わない整髪剤などを使っていると頭皮が乾燥することがあります。
頭皮が乾燥すると、フケや頭皮のかゆみ、頭皮の赤みなどで頭皮が傷んできてしまい抜け毛に繋がってしまいます。保湿成分が含まれている育毛剤を使用することで、頭皮に潤いを与え保湿し、育毛しやすい頭皮環境をつくります。

目的にあった育毛剤の選択

男性用の育毛剤で口コミ評価が高く人気がある育毛剤比較ランキングで、上位にあるものを5つご紹介します。

チャップアップ

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

チャップアップは株式会社ソーシャルテックから販売されている育毛剤です。
チャップアップの公式サイトにても、日本臨床医学発毛協会も優秀な品質の育毛剤と認めおり、育毛剤人気ランキングサイトでも常に上位にいます。

チャップアップが人気が高いのは、育毛効果の期待できる天然有効成分M-034の成分を配合しており、血行促進や皮脂の過剰分泌抑制、頭皮環境の調整を目的とした全44種類の育毛成分を配合していることにあります。

薬用ポリピュアEX

シーエスシー株式会社から販売されている薬用ポリピュアEXは、国際的な品評会モンドセレクションにて5年連続金賞受賞した育毛剤です。

薬用ポリピュアEXは、毛乳頭へのケアと、今までの頭皮環境を整えるという頭皮ケアをメインとして作られました。薄毛や抜け毛が多い人の毛乳頭は眠っている状態が多く、健康な髪は毛乳頭がしっかりと育毛し働くことによって脱毛を防いでくれます。独自配合されているバイオポリリン酸により眠っている毛乳頭を起こし、育毛サイクルを再開させ、育毛を促します。

イクオス

育毛剤イクオス

株式会社キーリーから発売されているイクオスは2016年秋に大幅リニューアルされ、独自調合のAlgas-2が配合されました。

Algas-2とは、発毛成分ミノキシジルと同等の育毛効果をもつとされ、チャップアップやブブカにも配合されているM-034と細胞再生力の高いペルベチアカナリクラタを結合した、イクオス独自のスカルプケアエキスです。また、他にも61種類の育毛成分を配合して、男性ホルモンの脱毛因子を抑制して、発毛因子を促す働きがあります。
イクオスは刺激の強い添加物を含まず天然成分で作られているため、副作用の心配は少なくおすすめの育毛剤です。

リアップ

大正製薬から発売されている水谷豊さんのCMでもおなじみリアップですが、単に知名度が高いだけでなく、実際に発毛効果があり薬局で市販購入可能な発毛剤です。

発毛成分ミノキシジルを配合されており、ミノキシジルは男性ホルモンを抑制し血行促進作用の働きがあるため、乳頭細胞を活性化させ、発毛を促します。
しかし、リアップは医薬品製品のため、購入の際には店頭での薬剤師の説明を受けることが必要です。育毛効果は期待できますが、副作用の可能性も含むため、危険性の理解も必要になってきます。

フィンジア

フィンジア

フィンジアはキャピキシル配合のスカルプエッセンス(化粧品)です。キャピキシルという成分はAGAの治療薬として日本皮膚科学会も効果を認め、発毛成分ミノキシジルと同等の効果があるといわれています。しかも、ミノキシジルと違いキャピキシルは医薬品ではないため、副作用の心配が少ないです。
他にも、育毛成分のピディオキシジルやカプサイシンが配合されており、血行促進作用を促します。

育毛剤選びのポイント

育毛剤を選ぶ他に返金制度や定期購入など、他に抑えておくべきオススメのポイントをお伝えします。

毎日コツコツと使えるものか

育毛剤を実感するまでには、3~6か月かかり根気が必要です。毎日コツコツ使うため、自分が不快にならない匂いや使用感など重要です。
また、意外だと思われるかもしれませんが、育毛剤の使い始めに起こる症状として、初期脱毛がでる場合があります。初期脱毛とは、育毛剤の使用により育毛サイクルが整い、薄毛の病気にかかった毛髪が抜けて、コシがある太い髪の毛が生え変わるための準備期間のことです。初期脱毛時に育毛剤の使用を止めてしまうと、育毛を実感できないまま終わってしまうため、最低3ヶ月は継続して使用するようにしてください。

返金保証制度や定期購入(定期コース)

育毛を実感するには、育毛サイクルの関係上3~6か月の時間が必要なため育毛剤を長い期間使用すると、継続的にお金がかかります。
育毛効果が出なかった時や肌質に合わなかった時などに安心な返金保証制度があるほうがよいでしょう。また、単品購入するよりサプリなどがついた定期購入コースなどを注文をすると、育毛剤の価格が下がるため定期購入を選択するとお得で、多くの育毛剤メーカーが適用しています。お得な定期コースがないか確認しておきたいところです。

医薬部外品や医薬品などのチェック

一口に育毛剤といっても、医師が処方しなければ購入できない医薬品や、厚生労働省が認めた成分が入っている医薬部外品、医薬部外品に比べ育毛効果が緩和な化粧品、と3タイプに分けられます。育毛効果が一番早く出るものを、と思い医師が処方できる医薬品を選びたい気持ちはわかりますが、医薬品には頭痛・めまいなどの副作用の危険もあるため、そこをよく理解して購入するようにしましょう。安全性を第一に考えるのであれば、育毛剤やスカルプエッセンスの使用をおすすめします。

発毛専門クリニック

薄毛治療方法として、発毛専門クリニックに通うという方法もあります。
発毛専門クリニックとは、医薬品である内服薬や塗布薬を使用し、薄毛治療を行うクリニックです。深刻な抜け毛に悩み、どのような育毛剤を使用したらいいのか分からない方は、医師の指導により薄毛対策を行うことができるため通ってみるのもいいかもしれません。

自分にあった育毛剤選びを

薄毛の原因は人それぞれです。
また、薄毛の進行状況、自分の肌質も違うため、自分の症状に合わせた育毛剤を選択することが必要です。

育毛剤を選ぶにあたり、自分にあった使用感や育毛効果が実感できるものを選びたいですね。公式サイト・公式ホームページで内容成分や使いごこち、口コミの記事などを比較して、自分にあった育毛剤を選択してください。そして、育毛剤を使用するだけでなく、育毛シャンプーや頭皮マッサージなど育毛剤の使用の際に併用して行うと効果があがるものもあるため、そちらもチェックしておきたいところです。

育毛剤の選び方について詳しく解説したページです。一度読んでみてください。
【関連記事:効果を感じることの出来る育毛剤の選び方