「薄毛や抜け毛が気になってきたんだけど、育毛剤で治せるの?」と疑問や不安を感じている人はいませんか?

育毛剤に、薄毛や抜け毛を改善する効果があるのか、徹底解説します!

育毛剤とは?

手鏡で頭頂部を確認しているハゲの男性

育毛剤とは、名称の通り「髪の毛を育てる」ための薬剤です。髪の毛の成長を促すために、以下のような育毛効果を持っています。

  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮の炎症を抑制
  • 頭皮や毛髪に栄養を送る

育毛剤は、頭皮環境を整えて毛髪が太く・強くすることを目的に開発されています。

育毛剤のCMやwebサイトは、「頭皮に薬剤を使用して、新しい髪の毛がどんどん生えてきて伸びていく」といったイメージを持ちやすいよう作られています。

もちろん、育毛剤の配合成分による効果で、頭皮環境が整い、新しい髪の毛が生えてくる可能性は上がります。

しかし、育毛剤の本質は「いま生えている毛髪を育てる」ことです。
薄毛や抜け毛の状況が進みきってから育毛剤を使用しても、「いま生えている毛髪」が乏しいと、育毛剤の育毛効果は発揮が難しくなります。

「最近、髪の毛が薄くなってきた気がするけれど、まだ育毛剤を使うほどじゃないよな…」などと思う、薄毛の初期状態にこそ、育毛剤は育毛効果を発揮しやすいのです!

発毛剤とは?

発毛剤とは、「髪の毛を生やす」ことを目的にした薬剤です。育毛剤と発毛剤は、配合成分や使用目的が大きく異なります。

抜け毛・薄毛の改善には、「自分の頭皮や毛髪の状況をよく確認する」「育毛剤と発毛剤の特性を理解して、自分に適した方を活用する」ことが必要です。

育毛剤と発毛剤の、特性の違いと育毛効果の差を、表にまとめました。

項目 育毛剤 発毛剤
分類 医薬部外品 第一類医薬品
期待される効果 今ある毛髪、毛根を強く育てる 新しい毛髪が生えるよう促す
毛髪有効成分 厚生労働省が
「育毛促進に効果がある」と
認可した育毛有効成分を配合
厚生労働省が
「発毛促進に効果がある」と
認可した発毛有効成分を配合
代表的な毛髪有効成分 センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ジフェンヒドラミンHC
ミノキシジル
フィナステリド
副作用の可能性 ほぼ無い
(個人の体質による差はある)
比較的リスク高め
副作用の症例 アレルギー性の湿疹
血行改善で生じるかゆみ
初期脱毛
頭皮のただれ
低血圧
性欲減退など

代表的な育毛剤3選

スマホの自撮りで薄毛をチェックする禿げ男性

育毛剤は、小売販売やネット販売などで、数多く市場に出回っています。
「抜け毛や薄毛が気になり始めた、育毛初心者」な人の参考になるよう、代表的な育毛剤をご紹介します。

代表的な育毛剤1.チャップアップ

育毛剤チャップアップの箱入り姿

育毛剤チャップアップは、育毛剤ランキングサイトや口コミサイトで、高い評価を獲得している人気商品です。

チャップアップが育毛初心者におすすめな理由には、以下の要素が挙げられます。

  • 天然成分55種類とアミノ酸15種類を配合して毛髪の成長を促す
  • 業界でも稀な「永久返金保証制度」を実施

チャップアップの特徴

04 チャップアップの永久返金保証書の説明

チャップアップは、無添加・無香料として、頭皮への負担を減らすよう開発された育毛剤です。天然成分55種類とアミノ酸15種類を、独自監修で配合して、個々人によって様々な頭皮や毛髪に育毛効果が発揮されやすくなっています。

また、育毛剤業界では、指定の条件を行うことで、育毛剤代金の返品・返金を受け付ける「返金保障制度」を実施しているメーカーがあります。多くのメーカーの返金保証制度は、「30日間」「45日間」といった期限がありますが、チャップアップは「永久に返金を保証する」としています。

チャップアップの永久返金保証制度は、育毛剤を初めて使用する人にとって、「薬剤が体質に合わなかったら、返品すればいいのだから、一度試してみよう」と、育毛活動を前向きにしてくれる制度です。

チャップアップでは、すべての定期コース商品に『永久返金保証書』が付きます。定期コースでの購入は、送料無料や、定期コースでのセット割引価格等が適応され、ユーザーにとっては費用面でもお得になります。

代表的な育毛剤2.ポリピュアEX

ポリピュアEX

育毛剤ポリピュアEXは、独自研究から生まれた新成分を配合した、先進的な育毛剤として注目を浴びています。ポリピュアEXが、育毛初心者におすすめな理由に、以下の要素が挙げられます。

  • 専門研究員が開発した『バイオポリリン酸』を配合して頭皮の保湿を促す
  • 独自研究による新保湿成分の『バイオパップス』を追加配合

ポリピュアEXの特徴

06 ポリピュアEXのジェットスプレーノズル

ポリピュアEXには、『バイオポリリン酸』と『バイオパップス』と呼ばれる成分が配合されています。両方とも、頭皮の保湿を促すための酵母エキスです。

頭皮の乾燥は、抜け毛や薄毛につながるとされています。
頭皮が乾燥している状態とは、頭皮の皮脂と水分のバランスが崩れている状況であり、頭皮は外部からの刺激を受けやすくなっているときです。

頭皮の乾燥を避けることは、紫外線・整髪料・日常的な汗などの刺激から、頭皮や髪を守ることです。

数多くある育毛剤の中でも、ポリピュアEXにしか配合されていない『バイオポリリン酸』と『バイオパップス』は、保湿効果を持って頭皮環境を整えるとされています。

育毛剤には、「センブリエキス」や「ニンジン抽出液」など、育毛有効成分が配合されています。ポリピュアEX独自の保湿成分で、乾燥状態から正常状態に戻すよう働きかけ、育毛有効成分をより発揮させる仕組みです。

「自分の肌は乾燥しがちだ」と思われる方は、頭皮も乾燥肌である可能性が高いので、ポリピュアEXをご注目ください。

代表的な育毛剤3.フィンジア

フィンジアの特徴説明

フィンジアは、厳密に区別すると「化粧品」や「スカルプエッセンス(頭皮用美容液)」という扱いになります。

しかし、厚生労働省の指定にとらわれない成分配合が可能なため、育毛研究の最先端成分も使用されるということで、好評判を受ける育毛アイテムです。

フィンジアが、育毛初心者におすすめな理由には、以下の要素が挙げられます。

  • カプサイシン配合で、固くなりやすい地肌を柔軟化
  • スカルプケア成分「キャピキシル」5%配合と「ピディオキシジル」2%配合

フィンジアの特徴

フィンジアの毛髪成分紹介

フィンジアの特徴として、2つの仕組みがあります。

  • 1.配合成分カプサイシンによる、頭皮の柔軟化の働きかけ
  • 2.頭皮を柔軟化することでスカルプケア成分をより浸透させやすくする

カプサイシンは、唐辛子の辛み成分として知られる自然成分です。

「辛い物を食べたときに毛穴が開いて汗が出やすくなる」という人間の体質を利用し、フィンジア配合のカプサイシンによって頭皮を刺激します。年齢とともに固くなりやすい頭皮を、柔軟化するよう促します。

柔軟化を促された頭皮には、フィンジア配合のスカルプケア成分「キャピキシル」と「ピディオキシジル」がより浸透しやすくなると期待されます。

キャピキシルは、カナダで開発された育毛成分です。毛根の衰退と、毛髪が生まれてから抜け落ちるまでの期間(ヘアサイクル)の狂いを止め、毛母細胞の活性化を促します。

ピディオキシジルは、血管を拡張する働きがある成分です。頭皮の血管を広げることで血流が良くなり、頭皮や毛髪へ必要な栄養素が届きやすい環境作りを促進します。

代表的な発毛剤

日本での代表的な発毛剤に、『リアップ』や『プロペシア』があります。

リアップは一般市場で購入が可能であり、プロペシアはAGA治療薬としてAGAクリニック等で処方されています。

代表的な発毛剤1.リアップ

リアップの説明

リアップは、大正製薬から販売されている発毛剤です。男性向け・女性向け併せて、複数の商品がシリーズとして展開されています。

リアップのおすすめポイントとして、以下の要素が挙げられます。

  • 厚生労働省が認可した、発毛有効成分ミノキシジル配合
  • 育毛・発毛が目的でミノキシジルが配合された商品で、ドラッグストアで購入可能なのはリアップのみ

リアップの特徴

複数のラインナップが販売されているリアップでは、現在『リアップx5プラス』という、ミノキシジルが5%配合されたタイプが主力商品です。

ミノキシジルとは、世界的にも認知されている発毛有効成分です。日本皮膚科学会では、2010年に発表された『男性型脱毛症診療ガイドライン』においても紹介されています。

また、ミノキシジル配合の発毛薬剤は、ハゲ治療などを扱うAGAクリニックで処方されないと入手できなかったものでした。

しかし、リアップの登場で、一般のドラッグストアでも購入が可能になったという意味で、革新的な発毛剤といえます。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルには、副作用発生の恐れがあることが、リアップのパッケージや公式サイトに記載されています。主な副作用の症状は、以下のとおりです。

  • 頭皮の発疹
  • かゆみ、かぶれ、ふけ
  • 頭痛
  • 胸の痛み
  • むくみ

リアップは、一般のドラックストアでも購入できます。しかし、副作用の強さも認知されているので、薬剤師から使い方の注意を受ける必要があります。

代表的な発毛剤2.プロペシア

プロペシア

プロペシアは、フィナステリドという発毛効果が認められた成分を主とした、AGA治療薬です。世界60か国で認証され、日本では厚生労働省も認可しています。

プロペシアは、薄毛治療薬として人気を得る一方、副作用の発生もよく知られています。

プロペシアの副作用の症状は、以下のものが挙げられます。

  • 胃部の不快感
  • 性欲の減退
  • 勃起不全

プロペシアは、フィナステリドの副作用を考慮し、日本では一般店頭での販売は禁止されています。発毛治療の専門機関にて、処方してもらう必要があります。

育毛効果をより良く発揮させるための予備知識

育毛剤を塗布している薄毛の男性

育毛剤と発毛剤は、「使用すれば、薄毛の改善ができる」というものではありません。

抜け毛・薄毛対策には、日々の生活習慣を見直し、適切な睡眠や食事をとることが求められます。不摂生な生活やストレスが、抜け毛・薄毛進行の原因のひとつとされているからです。

  • 運動による、新陳代謝の改善と血行促進
  • バランスの良い食事で、タンパク質やビタミンなど、毛髪の材料となる栄養素の摂取
  • 十分な睡眠をとり、疲労やストレスの蓄積を防ぐ

さらなるヘアケアの方法に、「頭皮マッサージ」もあります。

頭皮マッサージは、シャンプー時に頭頂部や前頭部を指先でほぐし、頭皮の血行を促進して、薄毛の進行を予防する方法です。入浴時に行うと、体も温まって血行促進の効果がさらに高くなります。

育毛効果が発揮されるまでの期間

生活習慣を改めて、抜け毛・薄毛の対策を進めるにしても、育毛効果が発揮されるまでには時間が必要です。

体質によって個人差はありますが、育毛剤メーカーでは「育毛効果の実感を得られるまでに約3か月は必要」「育毛効果を発揮するには、約6か月から1年かけて育毛剤を継続使用して欲しい」と公表しています。

育毛効果を得られるまでに時間が必要な理由は、体内のホルモンバランスを整えて、ヘアサイクルを正常な状態にしなくてはいけないからです。

「弱くて細い髪が抜け、強くて太い髪に生え変わる」というヘアサイクルになってこそ、育毛剤や発毛剤の育毛・発毛効果が発揮できます。

病院や、ウィッグ・植毛を活用する

生活習慣やヘアサイクルの改善のために、AGA(男性型脱毛症)を扱う病院を利用する方法もあります。毛髪や頭皮の状況を調べてもらえますので、抜け毛・薄毛の改善を進めるための助けになるでしょう。

また、抜け毛・薄毛改善の実感を得られるまでの期間、薄毛を意識してストレスを溜めてしまうのは、育毛にとってマイナス要素です。ウィッグを使用したり、毛根の回復が見込めない箇所には植毛で対処する方法も有効です。

何よりも重視すべきは、抜け毛や薄毛でつらい思いをしている人が、苦しみや悩みから解放されて、より良い生活を過ごせるようになることです。育毛活動のため、使用できる手段は幅広く検討するのが良いでしょう。

育毛剤と発毛剤の効果を知ることが薄毛改善の一歩

白衣の女性

今ある毛髪を強く育てるには「育毛剤」、新しい毛髪を生やすには「発毛剤」、という効果の違いを理解して活用しましょう。

頭皮や毛髪の状況を見て、適切に使い分けることで、薄毛・抜け毛対策を進めていけます!

育毛剤と発毛剤について詳しく解説したページです。一度読んでみてください。
【関連記事:育毛剤の名前による育毛効果の違いとは?【育毛剤・養毛剤・発毛剤】