育毛剤愛用者の人気No1サプリ ボストン

株式会社エスロッソから販売されている育毛サプリ BOSTON(ボストン)は、楽天の育毛剤ランキング(ノコギリヤシ部門)で育毛サプリ部門人気No.1の育毛サプリメントです。ボストンの公式サイトでも、ボストンを購入した人の満足度は92%と高く、リピーターが続出しているようです。


ボストンが育毛サプリメントの上位を争う人気の理由として、DHT抑制効果のあるノコギリヤシ成分を配合していることが理由のひとつです。
ボストンに含まれる配合成分と注目のノコギリヤシエキス成分が育毛にどのような効果を与えるか、ボストンの育毛効果について詳しくまとめてみたので参考にしてください。

DHTはなぜ育毛に悪いのか

ノコギリヤシエキスDHTはジヒドロテストステロンといい、髪の毛の成長司令をだす毛母細胞に脱毛司令を出すホルモンです。

男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結びつくことで、DHTに変化し脱毛司令がでることで脱毛を進行させ、髪の毛の成長を阻害します。

そのため、男性ホルモンが過剰であったり、何らかの理由で女性ホルモンが少なくなるとホルモンバランスが乱れ脱毛司令が多くでるため、薄毛になってしまうということです。
薄毛の人はDHTが過剰に分泌されているため、髪の毛の成長司令より抜け毛の命令が多いため、薄毛になってしまいます。
生えるものより抜ける方が多い状態が続けば、やがてハゲてしまいます。DHT抑制は、抜け毛対策として育毛にとても効果的です。

ボストンの配合成分

ボストンには、ノコギリヤシをはじめ、亜鉛、イソフラボン、コラーゲンペプチドの4大主要成分をバランスよく配合し、他にも、育毛に効果的な成分を20種類以上厳選し配合しています。

育毛サプリメント

ノコギリヤシエキスはDHT発生・抑制して育毛する

ボストンに配合されているノコギリヤシエキスには、抜け毛の原因であるDHTの発生と抑制に効果的と言われいる自然由来の成分です。
ノコギリヤシはアメリカ原産の天然成分ノコギリヤシの種子エキスを凝縮したもので、前立腺肥大の解消、育毛・発毛対策に効果があるとされています。

ノコギリヤシエキスでDHTを抑制するということは、髪の毛の強く太く成長する司令を多く出すことにつながるので育毛効果が期待できる、ということです。

ノコギリヤシエキスが評価される理由

ノコギリヤシエキスがDHT抑制の点で評価されているのは、副作用なくDHT抑制をすることができる点です。

有名なDHT生成阻害の発毛医薬品成分にフィナステリドがあり、プロペシアという内服薬の配合成分です。
フィナステリドはDHT抑制効果の高さが認められている一方、性欲減退や勃起障害、精子の異常が認められていて、使用をとめても副作用の症状がつづくという後遺症がのこる、という点で危険性の高さでも有名です。

ノコギリヤシエキスはフィナステリドに比べると、発毛力・DHT抑制効果は低いですが、自然由来の成分の成分なので、副作用の心配なく抜け毛を抑制できるため育毛業界でも高く評価されています。

亜鉛(亜鉛含有酵母)の育毛に与える効果

ボストン4大成分のひとつ亜鉛には、男性機能の回復やDHT生成の抑制を促す抗アンドロゲン作用があり、抜け毛予防に効果的です。
また、亜鉛にはケラチンという髪の毛の生成には欠かせない成分を作り出すはたらきがあり、髪の毛の生成を助けます。

亜鉛の摂取方法

亜鉛は豚レバーや牡蠣などに多く含まれていますが、食べ物だけで亜鉛を必要量摂取することは難しいです。

厚生労働省が定めている亜鉛摂取量は、1日あたり成人男性で40~45mg、成人女性で35mgです。牡蠣に換算すると、成人男性では約30個、成人女性で23個摂る必要があり、この量を毎日食事で取り入れることは困難といえます。
そのため、ボストンを飲むことで食事で必要量摂取しきれない亜鉛を必要量近くまで補い、育毛を促します。

しかし、亜鉛の摂取が髪の生成に必要だからと言って、亜鉛サプリをBOSTONと一緒に併用すると、亜鉛の過剰摂取になるので注意が必要です。

イソフラボンはホルモンバランスを整え育毛する

イソフラボンは、ホルモンバランスを整えることで髪の毛を育てます。

髪の毛の生え変わりには男性ホルモンと女性ホルモンが関わっています。
簡単に説明すると、男性ホルモンは髪の毛を抜けさせる命令を出すホルモン、女性ホルモンは髪の毛を太く長く育てるホルモンであり、薄毛など髪の毛に悩みを抱えている人のホルモンバランスは乱れていることが多いです。

ボストンはイソフラボン含有のためホルモンバランスを整え、髪の毛を太く育てる命令を出すため育毛に効果的です。

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドは線維芽細胞を活性化する働きがあります。

線維芽細胞は髪の毛の成長司令をだす毛乳頭細胞のそばに存在します。線維芽細胞が活性化する、ということは毛乳頭周りの血液循環が良くなるということでもあります。

薄毛の人は体内の血流が悪いことが多く、頭皮も同様に血流が滞っています。
血流が悪いと髪の毛の成長に必要な栄養を毛根に届けることが十分に出来ません。線維芽細胞を活性化することで、毛乳頭細胞付近の血液の循環が良くすることで育毛に効果的な頭皮環境をつくります。

BOSTONサプリに配合されているその他の成分

ボストンの4大主成分の他にも髪の毛の成長に必要な育毛成分が含まれています。

イチョウ葉エキス・L-アルギニンやヒハツエキス成分は、血流促進・血管拡張作用。髪の毛を作る材料として必要不可欠なシスチンを吸収されやすい形状にするケラチン加水分解物。ケラチン加水分解物により、シスチンが吸収されやすい形状で摂取できます。
他にもビタミンBやパントテン酸カルシウムなどで育毛に必要な栄養を補っています。

ボストンは育毛に効果的か

育毛に効果的な成分を含み人気の高いボストンですが、正直に言うとボストンだけで育毛することはできません。なぜならボストンはサプリメントであり薬ではないため薄毛を治療することは出来ないからです。

また、育毛剤と違い体内からの摂取になり直接患部に育毛成分を届けることはできないため、育毛剤に比べると育毛効果は緩やかとなります。

ボストンは育毛剤などと併用するのがオススメ

ボストンはサプリメントであり、あくまでも「足りないところを補う」ものなので、育毛剤などの商品とセットで使うことをおすすめします。育毛剤で体の外から直接患部に育毛成分を届け、ボストンで育毛に必要な栄養をガッツリ補給することで、育毛により効果がでるでしょう。

ボストンのキャピキシル製品を併用する

ボストンを育毛剤と併用するに当たり、オススメの商品があります。
ボストンには、ボストンシリーズとしてキャピキシル製品のBOSTONスカルプエッセンスがあります。

ボストンスカルプエッセンスに含有成分のキャピキシル成分は、AGA治療薬で有名な有効成分ミノキシジルの副作用をなくしミノキシジルと同様の発毛力をもつとされる今注目の育毛成分です。ボストンサプリメントと同じ会社から販売されているため、セットで購入すると通常価格より割引が効くのでお財布にやさしいです。一度検討してみてはいかがでしょうか。
BOSTONスカルプエッセンスキャンペーン実施中!

ボストンの育毛サプリメントの1位陥落

実は、以前までボストンは育毛サプリメントで1番に人気を誇る商品でしたが、人気1位の地位は不動のものではなくなりました。

以前からボストンとよく比較されるサプリメントとして、イクオスサプリEXがありました。このイクオスサプリEXが、2016年9月にリニューアルをし、ボストンに配合されている成分を含み、ノコギリヤシエキスの配合量も成分量も上回り安いとコスパが良いと薄毛に悩む人から評価が高く、育毛サプリメントの人気ランキングが逆転し始めています。
イクオスサプリEXについて、詳しくはこちらから。

その他おすすめの育毛剤について、こちらでも詳しく説明しています。興味のある方はどうぞ。
【関連記事:最強の育毛剤は?人気の育毛剤比較ランキングを徹底検証