2016年春、特異なコンセプトで育毛剤の世界に話題を提供し続けるモンゴ流の育毛スカルプエッセンスが相次いでリニューアルしました。
モンゴ流Deeperとモンゴ流Deeper3Dのスカルプエッセンスシリーズです。
モンゴ流Deeperは元々モンゴ流シャンプーEXに配合した3大伝承成分です。モンゴロイドの髪にまつわる3つの真実から、モンゴル人やインディアンに薄毛やハゲている人が少ないと言う疑問から着目し、彼らが洗髪に使用している自然由来の成分にこだわったブランドです。
モンゴ流シャンプーEXがその伝承成分でシャンプーでありながら他の育毛剤を圧倒したという逸話を残しています。
モンゴ流と言う名称も独特ですが、製品へのこだわりはさらに独特です。独特の進化を続けるモンゴ流のスカルプエッセンスシリーズについて説明します。

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper®シリーズ

Deeperバリアスルー®

モンゴ流スカルプエッセンスといえば、本体ともいえるDeeper、Deeper3D以外にバリアスルーと言う製品があります。女性向けの肌のケアで注目されていピーリングに着目した製品です。
バリアスルーというのはDeeperやDeeper3Dの成分を頭皮の角質層に浸透しやすくするように柔軟な頭皮環境を作る製品です。
主な柔軟成分はAHA (アルファヒドロキシ酸)と言うリンゴ、柑橘類などの天然由来成分です。シリコンやパラベンなどの合成成分は含まれていません。

Deeperバリアスルーは、他社のスカルプケア製品と併用することができます。
使用方法は注意点としては、洗髪後の清潔な頭皮の状態で、スカルプケア製品を使う直前に1mlを直接頭皮に塗布して、使用感として一分間ほど待つとちくちくした感覚がしてきます。その2~3分後にスカルプケア製品を使用します。
1本60mlで3,564円Deeper、Deeper3Dそれぞれとセット販売が用意されています。

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D®

Deeperシリーズのフラッグシップとも言える製品であり、育毛剤全体から見ていらしても注目に値するスカルプエッセンスです。
今となってはキャピキシル配合の育毛剤は増えてきましたが、製品として最初にキャピキシルを使用したのはこのDeeper3Dが最初です。

キャピキシルは医薬品成分ミノキシジルの3倍の発毛効果があると言われていますが、厚生労働省は特にキャピキシルの臨床検査などは行っていません。
キャピキシルはカナダで化粧品成分として開発されたのですが、日本で発表されて以来注目の的です。追随するメーカーは登場していますが、最新のリニューアルでキャピキシル成分濃度を5%とし、他のメーカーに差をつけました。

モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D®の特徴

Deeper3Dの特徴はそれだけではありません。新成分としてリデンシルという、セイヨウアカッマツ球果エキス、チャ葉エキス、グリシンなどからなる毛母細胞活性化成分を5%配合しています。これはスイスで開発された化粧品成分です。
キャピキシルとリデンシルの力で頭皮の血流を良くして毛母細胞に活力を与えることで発毛を促す効果があると考えられます。

重要な成長因子

毛母細胞に力を与える意味でDeeper3Dを際立たせる配合成分が8種類の成長因子です。
グロスファクターとも言われる成長因子とは、細胞分裂に重要な関りを持つたんぱく質の一種で、多くはペプチドと言う形をとります。
生命維持はもちろん、生き物が成長するときには欠かせない物質で、その働きによって何種類もの成長因子があります。
成長因子は人の場合20歳を境に減少していくので、不都合が生じた場合補給する必要があります。
実際に成人でなくても、元々成長因子の不足によって成長の遅くなる病気になった子供に成長因子を投与すると言う治療法があります。

Deeper3Dではこの成長因子のうちから

  • 発毛促進因子とも言われるKGF
  • 合成遺伝子組換ヒトポリペプチドと言う正式名称の髪の毛の成長に関わるIGF
  • 毛母細胞の分化促進に関わるFGF-1
  • 胎盤から抽出するプラセンタ
  • 毛包のバルジ領域の保護成分プロへリアンβ4
  • 線維芽細胞を活性化して頭皮に弾力を与えるリジュリン
  • 毛髪の成長促進作用のあるシアル酸
  • 頭皮の保湿・保護成分であるプロテオグリカン

こちらの8種類を配合しています。

成長因子は海外では頭髪再生医療と言う治療法が確立され、ハーグ治療と言う成長因子を頭皮に直接注射するという方法では発毛率90%と言う報告があります。

他の有効成分

さらに黒ショウガエキスなどで血行促進作用があります。
またモンゴ流の特徴であるイラクサ葉・根エキス、ユッカグラウカ根抽出物、ヒポファエラムノイデス種子油のモンゴロイド3大伝承成分とグリチルリチン酸ジカリウムが加わって頭皮環境を整えて発毛効果を発揮します。

モンゴ流Deeper3Dスカルプエッセンスには血行改善による発毛促進のための効果だけではなく、5αアボキューターと言うアボカドから抽出した成分が5αリダクターゼの活性を阻害します。
その上でシアノコバラミン、グルコン酸亜鉛とビオチンなどのビタミンB群由来の栄養成分を独自採取の海洋深層水で頭皮の奥まで届けます。
モンゴ流Deeper製品は使用する海洋深層水にもこだわっています。深さが通常の海洋深層水より大分深い水深1,400m付近の水と水深600m付近の水をブレンドして、毛髪の生成に必要なリン、窒素やケイ素などを豊富に含んだ良質の水です。
通常の海洋深層水は水深200mのものがほとんどです。

モンゴ流Deeperスカルプエッセンス

Deeper3Dと違うところはキャピキシルが配合されていないのと、リデンシルの含有率が3%になり、配合される成長因子の種類が保湿・保護成分の3種類になっているところです。独自の成分もあります。Deeperスカルプエッセンスのスカルプケア成分は50種類に及びます。そして他の各種成分濃度も育毛剤として必要にして十分なものです。シリコン、パラベンなど無添加も同じです。
最大のポイントはDeeperスカルプエッセンスの価格です。
Deeperスカルプエッセンスはモンゴ流シャンプーシリーズとの併用を考慮して価格設定されました。
1本の販売価格は税込みで5,400円です。

DeeperスカルプエッセンスとDeeper3Dスカルプエッセンスの購入にあたって

モンゴ流の基本コンセプトは早期に開始し、徹底して我慢強く長く使い続ける、ということです。
育毛を長く続けて結果を出すためのモンゴ流シャンプーEXであり、Deeper3Dのキャピキシルや成長因子であり、Deeperシリーズ共通の成分です。

キャピキシルを高濃度配合したDeeper3Dにするか安価で基本成分に徹したDeepeにするかの比較は公式サイトをチェックしてください。
比較の参考になる情報は既に提供しています。

定期購入はやはり割安になり、Deeper3Dスカルプエッセンスの定期購入の場合1本の価格14.100円それに初回購入時にお試し用の10mlミニボトルとバリアスルーミニボトルが付いてきます。
またDeeper3DとDeeperバリアスルーのセットで定期購入の場合、セット価格が17,490円でDeeper3Dスカルプエッセンスミニボトル10mlが無料で初回にバリアスルーが付いてきます
他にもDeeperとシャンプーのセット販売など、モンゴ流Deeperシリーズの定期購入は多彩な組み合わせが可能です。
しかも、バリアスルー®ミニボトルがプレゼントとして、購入を続けると1回目と5回目、10回目とプレゼントとしてついてきます。

オトクな初回購入

また初回購入者には同梱物が豊富に用意されています。Deeper3Dの場合セットの定期購入(定期便)では10mlのミニボトルはお試し用で、それを使って自分に合わなそうだ、と感じた時には本体未開封で返却すれば全額商品代金を返金する制度(返金保証)になっています。
また使用法にづいても細かく説明されたマニュアルが同梱されています。
販売は公式サイトの他Amazonプライムなどの信用のおけるネット通販でも行われています。
スカルプエッセンスのフタが特殊なスポイトになっていて適正な使用量がわかります。定期便で製品が届き、1回ごとに正しい量を使い続けることは長く続ければ正しい育毛法を実践していることになります。
販売に当たっては間違っても購入者の個人情報が漏れることがないよう細心の注意が払われています

モンゴ流シリーズが化粧品であることと医薬品の副作用などについて

薬事法改め薬機法・正式には医薬品・医療機器法等の品質・有効性及び安全性の確保に関する法律によって、再生医療等が規制対象になりました。
まず医薬品のミノキシジルは発毛効果を厚生労働省に認められている反面副作用があります。
判断基準の難しい問題ですが、厚生労働省の基準ではチャップアップなどほとんどの育毛剤は医薬部外品として薬用などの表記が可能です。

配合成分に規制

医薬部外品として登録しようとするとモンゴ流シリーズは3大伝承成分や成長因子のKGFやIGFが配合できなくなります。ボストンスカルプエッセンスなど成長因子を配合している育毛剤も同じ状況です。
またモンゴ流製品の場合、配合濃度も下げなくてはならないので、医薬部外品に限定することを止め、化粧品として登録しています。表示にこだわらず、内容で勝負する。これがモンゴ流の購入者への育毛剤メーカーとしての提供方針です。
化粧品としての製品化についてはインターネットの口コミサイトで高く評価されています。

 育毛剤の配合成分について、こちらでも詳しく説明しています。興味のある方はどうぞ。
【参考記事 育毛剤の成分一覧と育毛効果を徹底解説&総まとめ!