医薬部外品『M-1育毛ミスト』は、大分県の「株式会社サラヴィオ化粧品会社」が製造・販売している育毛剤です。育毛剤の口コミによるランキングサイトでも、上位に登場する評判の育毛剤です。

『M-1育毛ミスト』は、高い評価どおりの育毛効果があるのか、配合成分や作り方などから調べてみました。

【結論】『M-1育毛ミスト』は育毛効果に期待できる

頭皮状況や毛髪の状態は、男性・女性、個々人それぞれなので、必ず効果があると断言できる育毛剤はありません。

しかし、『M-1育毛ミスト』は、配合成分や作り方などから、育毛効果に期待できる要素があります。主な要素として、「マイクロセンサー理論」、「加水分解酵素エキス」、「ノンアルコールの育毛剤」「一貫した自社研究・自社製造」が上げられます。

「マイクロセンサー理論」で育毛を促す

M1ミストは

『M-1育毛ミスト』の話題で欠かせないのが、「マイクロセンサー理論」の存在です。

「マイクロセンサー理論」は、世界中の毛髪研究をしている団体・研究者が集まる「世界毛髪研究会議(WCHR)」にて最優秀プレゼンテーション賞を受賞したことで注目を浴びました。「最優秀賞」の受賞は、日本の民間企業単独では初めての出来事でした。

「マイクロセンサー理論」は、サラヴィオ研究所の独自の育毛理論で、「髪の毛を成長させる細胞に働きかけるのではなく、育毛を促すシグナル(FGF-10)に働きかけることで、抜け毛や薄毛の改善を促す」というものです。

毛髪の成長と育毛促進シグナル(FGF-10)の関係

毛髪は、毛根の中にある毛乳頭細胞の繊毛から、「FGF-10」という育毛促進シグナルを出します。シグナルを出すことで、毛母細胞が分裂し、髪の毛は太く長く成長します。「FGF-10」は発毛シグナルでもあり、髪の発毛促進にも重要視されています。

「マイクロセンサー理論」では、育毛促進シグナル「FGF-10」を出す毛乳頭細胞の繊毛に、独自成分の「加水分解酵母」を与えます。繊毛は、加水分解酵母エキスによって活性化して、育毛促進シグナルが300%UPすることで育毛効果を上げる、という仕組みです。

『M-1育毛ミスト』の配合成分は5種類

ミスト成分とは

市販や通販で販売されているほとんどの育毛剤は、30種類以上の成分が含まれているものが多いようです。気になる育毛剤を見つけても、配合成分が多いと、各種成分が髪にどのような働きをするのか情報を調べるのも一苦労です。

しかし、『M-1育毛ミスト』の主な 配合成分は、水を除くと、わずか5種類。『M-1育毛ミスト』は、他の育毛剤と比べると、驚くほど少ない成分数で構成されています。

成分名 期待される効果
センブリエキス 頭皮の血行促進、毛乳頭細胞の活性化
ニンジンエキス 頭皮の血行促進、頭皮の新陳代謝の促進、頭皮の保湿
グリチルリチン酸2k 抗炎症作用で頭皮環境の調整、頭皮への殺菌作用
加水分解酵母エキス 頭皮の保湿効果、育毛促進、脱毛抑制
加水分解ケラチン液 髪の繊維質の補強、頭皮の保湿・保護

一般的に、育毛剤の配合成分数が多いと、髪にアプローチできる要素が増える分、育毛効果が期待されます。配合成分数の多さは、育毛剤を選ぶ際の理由のひとつにもなります。

しかし、『M-1育毛ミスト』が、配合された成分数が少なくても育毛効果に期待できると言われる理由は、配合されている「加水分解酵母エキス」にあります。

「加水分解酵母エキス」の育毛力

サラヴィオ化粧品会社によって独自開発された「加水分解酵母エキス」は、育毛促進シグナル「FGF-10」の効果をアップする働きがあり、髪の毛の成長力が高くなる期待が持てます。

他にも、脱毛の原因である考えられている「DHT」(ジヒドロテストステロン)などによって生成される「TGF-β」などの脱毛を促すシグナルを、最高70%ダウンさせると言われています。

「加水分解酵母エキス」が、育毛を促すと同時に脱毛を抑制することが、『M-1育毛ミスト』が持つ育毛効果の根拠のひとつです。

「ノンアルコール」の育毛剤

成分

一般的な育毛剤にアルコールが配合されるのは、「頭皮の血行を促進し、毛髪に必要な栄養素を届けやすくする」ためと、「水分と配合成分を上手く混ぜる」ためです。

しかし、アルコールは頭皮への刺激が強いため、使用量によっては頭皮の炎症をおこす可能性があります。さらに、アルコールに対しアレルギーを持つ方もいるので、育毛剤内の「アルコールの有無」には注意が必要です。

サラヴィオ化粧品は、温泉地・大分県という土地の特性を活かし、温泉由来の発酵技術で「加水分解酵母エキス」を開発しました。独自成分「加水分解酵母エキス」の発酵要素により、「ノンアルコール」の育毛剤『M-1育毛ミスト』を作ることに成功しました。

『M-1育毛ミスト』は科学成分が無添加

育毛剤は、頭皮に直接つけて使用するため、高い安全性が求められます。

しかし、一般的な育毛剤は、多くの科学薬品を使用しています。例えば「防腐剤」は、開封後の育毛剤が細菌によって品質劣化することを防ぐため使用されます。「防腐剤」にはパラベンという、アレルギー症状をおこす恐れがある成分が含まれています。

『M-1育毛ミスト』は、アルコールやパラベンの他、シリコン、酸化防止剤、pH調整剤、鉱物油、香料、着色料、石油系界面活性剤、合成ポリマーなどの余分な成分を一切使用していません。

『M-1育毛ミスト』は、化学薬品は使わずに育毛促進するため、無添加製法によって必要な成分のみを配合し、肌が敏感な方にも相応しい一品となっています。

配合成分の「ナノサイズ化」で毛穴の奥まで育毛有効成分を届ける

『M-1育毛ミスト』は、配合成分を「ナノサイズ化」しているので、毛穴の奥まで育毛有効成分を届けやすくなっています。「ナノサイズ化」とは、とても小さくすることです。「ナノサイズ」は、「1ミリメートルの100万分の1の大きさ」を指します。

『M-1育毛ミスト』の、分子レベルサイズのミスト成分は、毛穴の奥に詰まる余分な皮脂を取り除くため、頭皮のターンオーバー(生まれ変わり)を促進すると言われています。ターンオーバーを促進することで、皮脂や頭皮の環境を整える働きが期待できます。

毛穴に皮脂が詰まっているままだと、毛乳頭細胞まで配合成分を届けにくく、育毛の邪魔となり、抜け毛の原因となります。『M-1育毛ミスト』は、単なる薬剤でのピーリングではなく、ターンオーバーの促進をもって、育毛に働きかけることを得意とする育毛剤です。

また、毛先の痛みや、コシやハリがない猫毛でお悩みの方にも、ヘアケアの選択のひとつとして、『M-1育毛ミスト』をおすすめします。ミスト成分による頭皮状況の改善は、毛先の痛みや猫毛にも効果が期待できるからです。

『M-1育毛ミスト』の副作用

M-1育毛ミストの副作用

『M-1育毛ミスト』は、化学成分を使わない育毛剤のため、重篤な副作用の使用報告例がありません。皮膚につける育毛剤の中には、副作用が発生する可能性を持つものもあるので、育毛剤の使用前には、内容成分を詳しく調べることをおすすめします。

ネット上には、『M-1育毛ミスト』に限らず、各育毛剤に対する投稿者レビューがあります。ネットの投稿者レビューを鵜呑みにすることはおすすめできませんが、使用感のコメントや投稿記事から感じ取れるものから、ある程度の参考にはなるかもしれません。

『M-1育毛ミスト』は外部に任せず自社工場で作られている

多くの育毛剤は、自社開発ではなく、外部の製造会社に委託し作られています。『M-1育毛ミスト』は、「サラヴィオ化粧品会社」の自社研究所である「サラヴィオ中央研究所」にて、研究から製品製造まで一貫されています。

『M-1育毛ミスト』は、品質管理が安定しやすい環境で研究内容が精査され、研究成果を発揮できる体制で製造されています。一貫された組織状況が、『M-1育毛ミスト』利用者の、品質への信頼感も構築しています。

『M-1育毛ミスト』は、育毛効果が出なければ全額返金が保証

『M-1育毛ミスト』は、製品が到着後1か月以内は、商品代金を全額返金保証する制度を行っています。

ただし、返金対象になるには、楽天やAmazonプライムといった公式外サイトでの購入ではなく、『M-1育毛ミスト』公式サイトでの購入者に限ることや、初回注文の方に限ることなど、いくつか条件があります。

『M-1育毛ミスト』全額返金制度に関しては、M-1育毛ミスト公式ページにて詳細をご確認ください。

『M-1育毛ミスト』の育毛効果を発揮させるために

育毛活動で大切なことは、「自分に合った育毛剤を選ぶこと」と「継続して育毛すること」です。髪が育つには、数か月の期間が必要とされています。『M-1育毛ミスト』に期待できる効果や商品情報を知った上で、数か月を目安にお試しいただくことを、おすすめします。

 その他おすすめの育毛剤について、こちらでも詳しく説明しています。興味のある方はどうぞ。
【関連記事:最強の育毛剤は?人気の育毛剤比較ランキングを徹底検証