薬用育毛剤プランテルは2012年にM字ハゲに特化した育毛剤として登場し、20代を中心とした若い世代に人気のある育毛剤です。
口コミ通りプランテルがM字専用育毛剤として育毛効果があるのか検証しました。

プランテルはM字ハゲに有効なのか

薬用育毛剤プランテルは株式会社ユーピーエスから販売されている、医薬部外品の育毛剤です。

商品名 プランテル
単品価格(通常) 8,200円(税込み)
単品価格(定期) 6,980円(税込み)
添加物フリー パラベン、鉱物油、合成着色料、無香料
有効成分 セファランチン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス
その他成分 D-パントテニルアルコール、ビワ葉エキス、海藻エキス、
牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ヒオウギエキス、
POE硬化ひまし油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、
濃グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、
無水エタノール、精製水
販売元 株式会社ユーピーエス

プランテルの公式サイトでは「M字に使える!」と育毛剤には珍しく、ターゲットを絞った宣伝をしています。

実際、プランテルがM字に効果的であるのか配合されている育毛成分と、購入する時に気にしたいコスパから、昨年度一番販売された実績をもつ育毛剤チャップアップと比較してみました。

プランテルとチャップアップ比較検証1 有効成分

プランテルとチャップアップの有効成分を比較してみました。

商品名 プランテル チャップアップ
有効成分 グリチルリチン酸2K
センブリエキス
セファランチン
ジフェンヒドラミンHC
配合成分数 18 83

※2017年11月現在

有効成分は厚生労働省に一定の効果があると認められた成分です。

プランテルとチャップアップの育毛有効成で比較してみたところ、ほぼ同じであり、どちらもグリチルリチン酸2Kとセンブリエキスが配合されています。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、抗炎症作用をもつ「甘草」という植物の根からとれる有効成分です。

薄毛に悩む人の多くは、頭皮環境が荒れて頭皮が赤みを帯びています。
頭皮が荒れていると髪の毛の土台が揺らぎ抜けやすくなります。また、頭皮に赤みやハレがある場合、フケや皮脂の過剰分泌につながり毛穴を防いでしまい、髪の毛の育成の邪魔になってしまいます。
頭皮の赤みやハレを抑え、頭皮環境の改善をすることは育毛をするうえで大事なポイントです。

センブリエキス

センブリエキスは、血行促進効果と細胞分裂の活性化の働きを持つ有効成分です。

髪の毛の成長に必要な栄養は血液によって毛根に運ばれます。センブリエキスで、頭皮の血行促進をすることは、髪の毛の成長に必要な栄養を毛根にスムーズに届ける役割があります。

また細胞分裂の活性化は、髪の毛の成長司令をだす毛母細胞を動かすことにつながり、髪の毛の育成促進につながります。

プランテルとチャップアップのどちらにも配合されているグリチルリチン酸2Kとセンブリエキスは、髪の毛の成長に必要な土台と栄養を届ける頭皮環境の改善に大切な有効成分だということがわかりました。
では、プランテルとチャップアップに配合されている他の有効成分の働きを見てみます。

セファランチンとジフェンヒドラミンHCの違い

セファランチンとジフェンヒドラミンHCの違いを比較してみます。

セファランチン

タマサキツヅラアルカロイドという植物から採れるエキスで、抗アレルギー作用、血行促進を目的に配合されています。

セファランチンは、血行促進を行い毛母細胞に栄養を届けやする他、血管を拡張するはたらきもあります。
頭皮のほとんどは細い毛細血管なので、よりたくさんの栄養を毛根に届けることが期待できます。
また、セファランチンは円形脱毛症の場合、病院で処方される薬でもあります。

ジフェンヒドラミンHC

ジフェンヒドラミンHCは、頭皮の炎症などを抑え頭皮環境をよくする力があります。

アレルギー症状である肌の炎症を抑えるはたらきがあります。

有効成分の比較結果は引き分け

プランテルとチャップアップを有効成分での比較結果は、引き分けです。

セファランチンとジフェンヒドラミンHCの違いは、ジフェンヒドラミンHCの方が頭皮環境の改善を、セファランチンは血行促進目的になります。
薄毛症状は人それぞれなため、自分の薄毛症状にあっている方が優れている育毛剤になります。
プランテルとチャップアップを有効成分で比較すると、チャップアップのほうが頭皮環境を改善する配合、プランテルは血行促進をする配合の育毛剤だといえます。

プランテルかチャップアップどちらを選ぶかは、自分の頭皮状況と薄毛の状態をよく観察して判断することをおすすめします。

プランテルとチャップアップ比較検証2 他の配合成分

プランテルとチャップアップを有効成分以外の配合成分を分析比較してみます。

プランテル チャップアップ
血行促進成分 ボタンエキス 海藻エキス、クロレラエキス、ニンニクエキス…他16種類
脱毛抑制成分 ヒオウギエキス、ビワ葉エキス オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス…他4種類
保湿成分 シナノエキス、海藻エキス、ヒキオコシエキス アルニカエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス…他14種類

プランテルとチャップアップの配合成分の中から、3種類の成分に着目したのは以下の理由です。

血行促進成分

髪の毛の成長に必要な栄養は血液に乗って毛根の毛母細胞に運ばれます。血行促進成分は髪の毛の成長に必要な栄養を届けるはたらきがあります。

脱毛抑制成分

男性ホルモンと5αリダクターゼが結合すると、脱毛をうながるジヒドテストステロン(DHT)が生成されます。脱毛抑制成分の働きで脱毛司令を出すことを防ぎ、抜け毛を減らすはたらきをします。

保湿成分

保湿成分は荒れた頭皮環境を改善します。頭皮環境を改善することで健やかな髪の毛の成長を助けるはたらきがあります。

配合成分数の比較結果はチャップアップの勝ち

プランテルとチャップアップの配合成分数をみると圧倒的な差があります。

配合成分数 1本あたりの内容量
プランテル 18 150ml
チャップアップ 83 120ml

配合成分数をみるとチャップアップが圧倒的に多く、多角方向からの育毛が期待できます。

しかし、配合成分のどれだけの量が育毛剤に配合されているのか、という点で見ると同じ成分が配合されていてもチャップアップの方が配合量としては少なくなるかもしれません。

きちんとした配合成分量は企業秘密になるので、どの成分がどれくらい配合されているかは分からず予測になってしまいますが、有効成分からの結果も足すと「プランテルはM字型に特化した成分を配合した育毛剤」「チャップアップはオールマイティの薄毛に好ましい成分を配合した育毛剤」といえます。

プランテルとチャップアップ比較検証3 返金保証制度

育毛剤を購入する時にあると嬉しいのが返金保証制度です。

育毛剤の使用を決意したものの、育毛効果があるのかということは他の化粧品や市販薬と同様に実際に使ってみないとわからないところがあります。また、育毛液の匂いと育毛液を頭皮に付けた後の皮膚の感じも同じく、実際に使わないとわかりません。
育毛剤は毎日使うものなので、使用感というところは意外にも大事なポイントとなっています。

気にしたいポイント1 育毛剤の匂い

育毛剤には、独特のアルコール臭やフローラルな匂いがするものがあります。
匂いが自分好みのものでなくキツイ・または独特な匂いがして他のヘアケア用品が使いにくいのであれば、例え少量だったとしても自分が嫌だと感じた匂いにまとわりつかれることは気分的にはよくないですよね。

また、自分が育毛剤の匂いが平気であったとしても、周りの人がどう感じるかというところも気になります。
育毛剤を使っていることがバレたくない人にとっては匂いがキツイ育毛剤というものは、周りに感づかれるかもしれない、と心配の種ともなるため、心配になります。

毎日使うためには、無香料のものを選択することをおすすめします。

気にしたいポイント2 育毛剤の使用感

育毛剤の中には刺激の強いものがあります。

薄毛や抜け毛に悩む人は、頭皮が荒れて刺激に弱い状態であることが多いです。
また、頭皮が荒れていなくても肌が弱い人や乾燥肌の人は肌がデリケートなため、直接肌(頭皮)に塗り込む形となる育毛剤は刺激が強いものを使うことで頭皮が荒れてしまうこともあります。

育毛剤を付けた後の皮膚が突っ張る・かゆみが出るなどした場合、お使いの育毛剤を使い続けるのではなく使用を中止し、違う育毛剤の使用を検討を行ったほうがよいでしょう。

全額返金保証の比較結果はチャップアップの勝利

プランテルとチャップアップの金額と返金保証について比べてみました。

商品名 プランテル チャップアップ
全額返金保証制度
返金保証期間 30日間保証 永久保証

※2017年11月現在

プランテルとチャップアップ、どちらも全額返金保証制度は行っております。
プランテルはお客さまのもとに商品到着日から30日間で、チャップアップは定期購入に限りですが、全額返金保証を期間の定めのない永久保証としています。
保証期間を「永久保証」に設定しているのは、育毛剤メーカーの中でも少ないです。

育毛剤のメーカーも万全を期してはいますが、頭皮が荒れた・ヒリヒリするなどの問題が起きた時、保証期間中であれば育毛剤が未使用じゃなくても全額返金されるので、損をすることはないため、返金保証制度があれば安心です。

チャップアップは、返金保証制度が「永久」なのでプランテルと比べ、ついうっかり返品しそびれることがないため嬉しいですね。

プランテルとチャップアップ比較検証4 コスパ

育毛剤1本でみると、チャップアップは30日分、プランテルは50日分とチャップアップと比べても長持ちです。多くの他の育毛剤も大抵1本で30日分というものが多いため、プランテルは育毛剤業界の中でも1本で長く使うことができます。

商品名 プランテル チャップアップ
金額(最安値:1本) 6,980円 7,400円
1本の使用期間目安 50日間 30日間
1日あたりの金額間 139円 246円

※2017年11月現在
※商品1本の値段は定期購入や定期便で購入した際の育毛剤単品の値段を参考

コスパの比較結果 プランテルの勝ち

コスパの比較結果はプランテルの勝利です。
1日のコスパをプランテルとチャップアップを比較してみると、プランテルは1日あたり139円、チャップアップは246円と、プランテルの方が107円安くなります。
育毛剤は毎日使うものなので、安いほうが続けやすいため、プランテルの金額はとても魅力的ですね。
比較した金額は定期購入の金額を比較したものです。チャップアップとプランテルどちらも単品での購入もありますが、単品購入だと定期購入より少し割高になるため、定期購入を選択することをおすすめします。

プランテルとチャップアップの比較検証

プランテルとチャップアップの比較検証した結果、チャップアップのほうが優れているという結果になりました。
総合的に見るとチャップアップがオールマイティな薄毛に対応できる育毛剤としておすすめすることができます。
しかし、M字克服を考えている人には、配合成分と有効成分から見るとチャップアップよりプランテルの方がおすすめできます。
自分の薄毛症状はどちらに近いかよく観察してから育毛剤を購入することをおすすめします。

プランテルの口コミを紹介・比較

プランテルを使用した口コミ評価をAmazonや楽天市場、5ch(旧2ch)より抜粋しました。

プランテルの良い口コミ

プランテルの良い口コミをまとめました。

良い口コミ
・4ヶ月使用したらM字部分から産毛が生えてきた。
・使用3ヶ月で抜け毛がだいぶ減少してきた。まだ生えてきてはいないが、今まで使ったM字用育毛剤の中では一番育毛効果を感じるのでもう少し使ってみます。
・1ヶ月ほどすると抜け毛が減ってきて、産毛が強くなってきた気がします。
・今まで使った育毛剤は、頭皮が痒くなったりして使い続けることができなかったけど、プランテルは副作用もなく安心して使えるのでうれしい。
・育毛剤を使っても独特のベタつきがなく、使用感もよいので頭皮がさっぱりします。
・使って3ヶ月めで髪の毛にボリュームがでてきた。使い続けてもっと髪の量を増やしたい。
・シャンプー後に使っていて2ケ月程しか使いました。抜け毛の季節を迎えた今も抜けずに耐えてます・・・後は、黒々とした髪の毛を目指します。
・うぶ毛が増えてきた。とても嬉しい。気のせいじゃないと思いたい。写真を取っておけばよかったと後悔。

口コミの情報をまとめてみると、育毛効果が見られなかった人もいるようです。
しかし、育毛効果が見られた人と見られなかった人を比較してみると、育毛効果が見られなかった人はプランテルの使用が2ヶ月未満であり、育毛効果が時間出来た人は3ヶ月以上使い続けていることがわかります。
育毛剤は最低でも6か月、できれば1年使い続けることで育毛効果が期待できる商品ですので、頭皮や体に痒みや炎症などの異常がない限り同じものを使い続けることが大切です。また、育毛剤の使い始めの時期は、髪の毛の成長は1日は頭皮の見えないところで成長している可能性が高いので、で育毛剤の効果が徐々に出てくるため、育毛剤は使い続けることが大切です。

プランテルの悪い口コミ

プランテルの悪い口コミをまとめました。

悪い口コミ
・発毛剤ランキングにM字型用育毛剤という広告につられ使い始めたけどもあまり効果がみられなかった。
・使い始めて1ヶ月経つけど、髪の毛に変化がみられませんでした。
・使用2ヶ月ですが、M字に限らず頭頂部までハゲてしまいました…。初期脱毛では無いと思います。育毛剤があわなかったのでしょうか。
・1本使い終わったけれど、髪の毛が増えたのか減ったのかよくわからない。ポリピュアEXを試してみようと思います。
・変化を感じない。Mはげ字の範囲が広がってきているので抜け毛を止められていない様子。発毛促進なんて感じなかった。
・頭全体に使っているせいか、50日間ももちません…定期コースに切り替えようかなあ
・フケがふえてきた。使うのをやめようと思う。医薬品のリアップを使おうかな。

口コミの情報をまとめてみると、育毛効果が見られなかった人もいるようです。
しかし、育毛効果が見られた人と見られなかった人を比較してみると、育毛効果が見られなかった人はプランテルの使用が2ヶ月未満であり、育毛効果が時間出来た人は3ヶ月以上使い続けていることがわかります。

育毛剤は最低でも6か月、できれば1年使い続けることで育毛効果が期待できる商品ですので、頭皮や体に痒みや炎症などの異常がない限り同じものを使い続けることが大切です。また、育毛剤の使い始めの時期は、髪の毛の成長は1日は頭皮の見えないところで成長している可能性が高いので、で育毛剤の効果が徐々に出てくるため、育毛剤は使い続けることが大切です。

まとめ

プランテルの口コミ、そしてチャップアップの比較検証結果を見ると、M字に育毛効果が期待できる育毛剤だといえます。しかし、一番は自分の薄毛状態にあわせたものを選択することです。自分の状態を見極め育毛剤選びをすることをおすすめします。

 育毛剤の選び方について、こちらでも詳しく説明しています。興味のある方はどうぞ。
【参考記事 育毛の効果を最大限に活かす!育毛剤の正しい選び方まとめ