日本では通販専用の育毛剤が非常に人気で、市場は大変活況です。

反面、育毛剤は数がありすぎて消費者としては何を選べば良いのか分からないという不都合が生じています。

当サイトでは薄毛改善の知識をご紹介したり、育毛剤の育毛効果について検証していますが、今回は市販の育毛剤の中でも比較的名前が知られている「ポリピュアEX」について検証していきます。

ポリピュアEXのネット上の講評は個人差がある

シーエスシー株式会社から販売されているポリピュアEXは数ある育毛剤の中でも比較的有名ですが、口コミを見てみると「育毛効果がない」「以前と変わらず毛無しのままだ」という評判・評価が意外と多く寄せられています。

先に使用した人のレビューや口コミはある程度商品選びの参考にできますが、使用感や育毛効果には個人差が出るので、100%あなたにも当てはまるとは限りません。
それでも一定の参考にはできますので、口コミだけでなく当サイトがポリピュアEXの成分の分析をおこなって製品の育毛効果を検証していきます。

ポリピュアEXとは

ポリピュアEXは市販品として購入できる育毛剤の一つで、販売チャンネルを公式サイトやAmazon、楽天などの大手通販会社からの通販のみの方法に特化しています。

通販専用商品の育毛剤の特質として、育毛剤メーカーが強い育毛効果に自信を持つ育毛成分が配合されているのですが、ポリピュアEXの場合は「バイオポリリン酸」と「バイオパップス」の二つが注目成分にあたります。

どちらもポリピュアEXにしか配合されない成分ですので、まずは上記二つがどのような効能を持つのか見てみましょう。

バイオポリリン酸

バイオポリリン酸は海藻の酵母から抽出した成分で、髪の毛の元となる毛母細胞の細胞分裂を促進する働きがあるとされる成分です。

具体的には、毛母細胞の細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクター)である「FGF」というタンパク質の一種を活性化することにより、育毛促進の働きを示します。

成長因子は育毛分野だけでなく、アンチエイジングなど先端医療の分野で特に注目されています。
育毛分野では、何らかの理由でヘアサイクルが乱され力の弱った毛母細胞に活力を与えて、太く強い髪を生み出す作用が期待できます。

ポリピュアEXでは、2017年のリニューアルで毛母細胞活性化作用を持つバイオポリリン酸配合量を増量し、更に育毛液が浸透力をあげ頭皮に行き渡るためにナノ化して、製品に配合しています。

ポリピュアEXの開発メーカーはバイオポリリン酸の特許を取得しており、実験によって当該成分を用いて培養したヒトの毛包(髪の製造器官)の働きを研究し調べ、有効性が確認できたとしています。

以上から、海藻や植物など自然素材由来の育毛成分自体としては比較的信頼性・実効性のある育毛剤として考えることができるかもしれません。

バイオパップス

ポリピュアEXは、2017年のリニューアル以前も、何度か成分に改良を加えていますが、最新の製品にはバイオパップスという成分も配合されるようになりました。

バイオパップスもメーカーが特許を取っている成分で、ポリピュアEXにしか配合されないものですが、効能としてはヒトのヘアサイクルのうち成長期の期間を長めることができるとされています。

ヒトの毛根はそれぞれ独立したヘアサイクルを持ち、健康なヘアサイクル(育毛サイクル)の場合は5年から7年程度の成長期間がありますが、何らかの要因で成長期が短くなってしまうと、髪の毛の成長期間が奪われ、髪の毛が十分に育てないうちに抜け落ちてしまいます。

男性型脱毛症(AGA)などでは、AGA治療をしなければどんどん症状が進行するため、さらに髪の成長機会が奪われて毛髪は細く弱くなっていきます。

メーカーの確認では、バイオパップスは髪の成長期を長く維持する作用のはたらきで、生育期間を長め丈夫な毛髪が育つことが期待できます。

他の有効成分を分析

ポリピュアEXに含まれる、他の有効成分と添加物の代表的な作用を挙げました。

成分名 効果・作用
ポリリン酸ナトリウム FGF(成長因子)を安定化、FGFとFGF受容体の親和性を高める。※育毛成分ポリリン酸は、人を含むほぼ全ての生物の細胞内に存在し、食品添加物としても認められています。
センブリエキス 頭皮の血行促進作用、酸化防止作用、毛母細胞活性化、消炎鎮痛作用
パントテニルエチルエーテル 毛根の栄養補給、保湿作用、抗炎症作用、毛根細胞活性化作用、頭皮環境改善
ニンジン抽出液 抗酸化作用、抗菌作用、血行促進作用
エタノール 頭皮の殺菌作用、防腐剤
グリチルリチン酸ジカリウム 抗菌作用、抗炎症作用
ヒオウギエキス 抗男性ホルモン作用

上記の効能、作用は全てマイルドなものですが、最後のヒオウギエキスは抗男性ホルモン作用を持つものです。
ヒオウギエキスは、AGAの主原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の抑制効果が期待されますが、病院で処方されるミノキシジルなどの発毛剤治療薬に比べると効果は非常にマイルドです。
しかし、副作用の発症が懸念される医薬品成分と比べ、天然成分なので安全に使用することが出来ます。

ポリピュアEXで育毛効果を感じられない人

AGA(女性はFAGA)の人は、ポリピュアEXで育毛効果を感じることは難しいです。
ポリピュアEXに含まれる、抗DHT作用を示す有効成分は自然素材由来のヒオウギエキスだけなので、薄毛の原因として多いAGA(女性はFAGA)の場合は、AGAの主原因のDHTの生成量が多くなるとヒオウギエキスの抗DHT作用を超えてしまい、育毛効果が減弱されるので効果を感じられなくなります。

また、ハゲあがって毛根がなくなってしまった人は、チャップアップなどの人気育毛剤を使用しても治療の可能性は低いため、自毛植毛をおすすめします。

ポリピュアEXで育毛効果が感じられる人とは

ポリピュアEXの育毛成分と育毛効果を検討した結果、育毛効果を感じられるのは次のような人です。

    • 男性で薄毛原因がAGAではない人

男性ホルモンが原因の発症するAGAではない抜け毛や薄毛の場合は、有効成分の攻めの育毛作用が邪魔されないので良い育毛効果が期待できます。

    • AGAでもプロペシアを飲んでいる人

AGAの主原因となるDHTを、強力な治療薬プロペシアで抑えてしまえば、あとは毛乳頭細胞から栄養を取り込み、毛根を活性化し髪の成長期を伸ばせば良いだけです。

プロペシアを飲んでいればポリピュアEXの育毛成分の作用が邪魔されることがないので、有効な育毛作用の発現を期待できます。

    • ノコギリヤシや亜鉛を飲んでいる人

育毛効果はマイルドですが、プロペシアと同じようにDHT抑制作用のあるノコギリヤシや亜鉛のサプリメントを導入している人も、ポリピュアEXの育毛成分の作用を割合有効に引き出すことができるでしょう。

    • DHTの影響が少ない女性

男性ホルモン由来のDHTの影響が少ない女性の場合も、ポリピュアEXの有効成分が良く働き薄毛改善が期待できるでしょう。

ポリピュアEXはAGA以外の抜け毛に育毛効果は期待できる

ポリピュアEXの育毛成分と育毛効果の情報から、自分の薄毛の原因がポリピュアEXはホルモン由来の脱毛症(AGAやFAGA)でなければ、良い育毛効果を発揮してくれる、とおすすめできます。

ホルモン由来の抜け毛薄毛の場合は、DHTの生成を弱める発毛剤などの治療薬や育毛サプリメントなどを活用することで育毛効果を弱められないようにすれば、ポリピュアEXでも良い育毛効果が期待できます。
自分にあった育毛対策を行うことが、薄毛改善の近道といえるでしょう。

 その他、育毛剤の効果について、こちらでも詳しく説明しています。興味のある方はどうぞ。
【参考記事 育毛剤の効果とは?薄毛にどこまで効くのか発毛剤と比較検証!