継続して使用する育毛剤を購入する際、低価格で育毛効果が高い「コスパの良い」育毛剤を選びたいものです。しかし、低価格な育毛剤の中には成分評価の悪いものが多く、育毛効果は期待できない場合があります。


そこで、低価格かつ育毛効果に期待できる育毛剤の選び方や、おすすめの商品ををまとめました!

なぜ育毛剤は価格に差があるのか

育毛剤の値段は安くて3,000円程度、高くて10,000円を超えるなど、非常に価格差があります。しかし、「育毛剤は安いから育毛効果がなく、高ければ育毛効果がある」というわけではありません。

配合成分によって育毛剤の価格帯が変わる

育毛剤の価格帯は、育毛剤に生薬や天然由来成分を配合する際の濃度や品質で大きく変わります。また、配合成分のナノ化や独自成分の開発など、研究費用や研究時間がかかることも、育毛剤の価格が高くなる理由の1つです。

育毛剤を低価格にする工夫

価格の安い育毛剤は配合成分数が少ないため低価格である場合もありますが以下の工夫により価格を抑えている場合もあります。

  • 新聞などに広告を出さない
  • TVCMを流さない、CMや公式サイトに有名タレントを起用しない
  • 通販限定商品にすることで店舗費用などをかけない
  • 通販限定商品にすることで廃棄品を極力減らす
  • 少ロットでの生産を行う

低価格で育毛効果の高い育毛剤を購入するコツ

育毛効果が高く、低価格の育毛剤を選ぶコツは、以下の8点が挙げられます。

  • 自分の性別に合った育毛剤であるか
  • 自分の脱毛症を抑制する効果はあるか
  • 発毛促進効果をもつ育毛有効成分(センブリエキスなど)は配合されているか
  • 頭皮ケア成分は豊富に配合されているか
  • 地肌に強い刺激を与えない無添加の育毛剤であるか
  • 育毛剤1本でどれくらいの期間使用できるのか
  • 育毛剤を割引価格や送料無料で購入できる定期購入コースは用意されているか
  • 万一育毛剤の使用感や育毛効果に満足できなかった場合全額返金保証制度の対象になるか

そこで、上記に挙げた8点を踏まえ、インターネットの口コミランキングサイトなどで人気の育毛剤の価格を比較しました。

低価格で育毛効果の高い育毛剤比較表

イクオス チャップアップ ポリピュアEX
分類 医薬部外品
(男女兼用育毛剤)
医薬部外品
(男女兼用育毛剤)
医薬部外品
(男女兼用育毛剤)
内容量 120ml
(1か月分)
120ml
(1か月分)
120ml
(1か月分)
配合成分 育毛有効成分:
3種類
頭皮ケア成分数:
61種類
育毛有効成分:
3種類
頭皮ケア成分数:
47種類
育毛有効成分:
4種類
頭皮ケア成分数:
13種類
定期購入価格(税込) 6,458円 9,090円* 6,800円
返金保証 45日間 永久返金保証 45日間
期待される育毛効果 ・AGA抑制
・脂漏性脱毛症抑制
・粃糠性脱毛症抑制
・頭皮環境改善効果
・AGA抑制
・脂漏性脱毛症抑制
・粃糠性脱毛症抑制
・頭皮環境改善効果
・脂漏性脱毛症抑制
・粃糠性脱毛症抑制
・頭皮環境改善効果
*チャップアップは育毛剤単品の定期コースがないため、育毛剤と育毛サプリメントのセット価格を表示しています。

表中から、配合されている頭皮ケア成分数が最も多い低価格の育毛剤は、イクオスであることが分かります。それでは、表中で紹介した育毛剤について詳しく説明します。

育毛剤イクオス

イクオスは、株式会社キーリーから販売されている男女兼用の無添加育毛剤です。

配合されている頭皮ケア成分数は2017年7月現在、育毛業界最多の61種類と高い成分評価を誇ります。主成分はチャップアップやブブカの主成分M-034(血行促進効果のある海藻エキス)と、保湿力の高い2つの海藻成分を独自配合したAlgas-2(アルガス-2)です。

また、イクオスは水分子をナノ化し、毛包内の発毛組織(毛母細胞や毛乳頭細胞)までしっかり栄養を届ける「低分子ナノ水」を採用し、育毛剤の浸透率を高めています。

育毛剤イクオスが低価格な理由

イクオスは豊富な配合成分と共に、独自開発の成分や低分子ナノ水など、研究費用にお金をかけていますが、前述の通りテレビCMを行わないなど、広告費を削減しているため、低価格で購入できる点が特徴です。

育毛剤チャップアップ

チャップアップは、株式会社ソーシャルテックから販売されている無添加の男女兼用育毛剤です。チャップアップは育毛剤単品の定期便コースがないため、育毛サプリメントとセット価格で販売されています。

チャップアップの魅力は返金保証期間の長さ

チャップアップを購入するメリットとして、永久返金保証サービスが挙げられます。他社の育毛剤は返金保証期間に「〇日まで」と期限を設けていますが、チャップアップは返金保証期間に期限を設けていないため、チャップアップを長期間じっくり試してから、万一育毛効果に満足できない場合でも返金を受けることができます。

育毛剤チャップアップが低価格な理由

チャップアップはイクオス同様広告費を削減しているため、育毛サプリメントとセットになっても1万円以下という低価格となります。

育毛剤ポリピュアEX

ポリピュアEXは、特許成分であるバイオポリリン酸を主成分とした男女兼用育毛剤です。バイオポリリン酸は発毛促進シグナルを発信させる毛乳頭細胞に直接的に働きかけ、休止状態の毛乳頭細胞を活性化させる働きがあります。

また、ポリピュアEXは2017年5月のリニューアルで、バイオパップスという独自配合成分を追加しました。バイオパップスは髪の毛の発毛サイクルをととのえる効果があります。

育毛剤ポリピュアEXが低価格な理由

ポリピュアEXは独自成分を2種類配合していますが、定期購入の価格帯は6,000円台と低価格帯です。ポリピュアEXが低価格な理由は、イクオスやチャップアップと同様に広告費を削減している事が考えられます。また、配合されている頭皮ケア成分数も控えめであることも低価格の理由のひとつと考えられます。

育毛剤ブブカ

育毛剤ブブカは高価格ではあるものの、2017年5月のリニューアルにより、主成分M-034の配合量を従来のブブカよりも200%アップした非常に高濃度の育毛剤であるほか、頭皮ケア成分を59種類配合しているため、高い育毛効果が期待できます。

育毛剤ブブカは高額な育毛剤

イクオスとチャップアップ、そしてブブカは人気育毛剤口コミランキングの上位を争う人気育毛剤です。しかし、ブブカの定期購入価格は「初回6,981円・2回目以降10,664円」と、継続するには高額であるため、ブブカは低価格の育毛剤であるとはいえません。

養毛剤フィンジア

フィンジアは、育毛業界で注目している育毛新成分・キャピキシルとピディオキシジルを配合した養毛剤(スカルプエッセンス)です。養毛剤でありながら、育毛効果が期待できるとして育毛剤口コミランキングでは上位にランクインします。

フィンジアは高額な養毛剤

フィンジアはキャピキシル成分やピディオキシジル成分を育毛業界最高濃度で配合しているため、定期購入価格が9,980円と10,000円に近いことから、低価格な育毛製品とはいえません。

毛髪魂マイレーベンやモウガはコスパが悪い

低価格な育毛剤として、毛髪魂マイレーベンや薬用モウガなどの育毛剤が挙げられます。しかし、成分表記をよく見ると毛髪魂マイレーベンや薬用モウガは配合成分数が非常に少ないほか、化学成分を添加した育毛剤であるため、副作用の可能性が高いといえます。

低価格なおすすめ女性用育毛剤

女性用育毛剤
低価格な女性用育毛剤は長春毛精やデルメッドエッセンス、ベルタなど様々な製品がありますが、その中でも以下の理由から「マイナチュレ」がおすすめです。

  • 37種類の育毛・頭皮ケア成分配合
  • 定期購入価格は一律4,813円(税込)
  • 返金保証期間が120日間、最大6本分を返金してもらえるため、じっくり育毛剤を試すことができる
  • 女性特有の脱毛症を改善する成分を豊富に配合
  • 無添加製法であるため、乾燥肌や敏感肌、妊娠中、授乳中でも使用できる

低価格な発毛剤はジェネリック医薬品がおすすめ

yatta
M字ハゲなどの原因であるAGA(男性型脱毛症)など、進行性の脱毛症が悪化すると、育毛剤では脱毛症を抑制しきれなくなります。

そのため、脱毛症が進行している方は、発毛成分ミノキシジルやフィナステリドなど、強い発毛効果を持つ医薬成分を配合した、発毛剤の使用がおすすめです。

ジェネリック医薬品とは

ミノキシジル配合の
ジェネリック医薬品
・カークランド【男女兼用】
(ロゲインのジェネリック医薬品)
・ミノキシジルタブレット【男女兼用】
(ロテニンのジェネリック医薬品)
フィナステリド配合の
ジェネリック医薬品
・フィンペシア【男性用】
・ファイザー【男性用】
(プロペシアのジェネリック医薬品)

低価格な発毛剤としてジェネリック医薬品が挙げられます。ジェネリック医薬品とは、先発の医薬品の特許が切れた場合、配合成分や製造方法は全く同じですが、別の製品として販売される後発の医薬品を指します。

後発の医薬品は先発の医薬品と比べて、研究費や宣伝費など製薬メーカーが負担する金額がかからないため、安価で販売することが出来ます。

第一類医薬品の発毛剤は購入の難易度が高い

第一類医薬品の発毛剤は、大正製薬のリアップシリーズ以外市販の許可がなく、薬局などで取り扱いがありません。そのため、第一類医薬品に分類されるジェネリック製品が欲しい場合は、AGAクリニックを受診し、処方してもらう必要があります。

AGAクリニックの受診の際は、事前に処方される発毛薬をジェネリック医薬品に変更することは可能か、医師に相談しましょう。詳しくはこちらの記事をご参考ください。

病院での薄毛治療と育毛剤の分類