髪は普通に生活していても一日100本程度、自然に抜け落ちますが、それが原因で薄毛になることはありません。

自然に抜け落ちる自然脱毛に対し、何らかの原因で成長段階にある髪が抜けてしまう異常脱毛が薄毛の原因になります。
抜け毛の毛根部分を見ると、どのような状態で抜けたのかある程度判断することができます。

毛根の構造

毛根とは髪の根っこ部分で、毛穴の中に埋まっている部分を指します。
ヘアサイクルによって自然に抜けた髪は健康な状態であれば、毛根部分がマッチ棒の先端のような膨らんだ形状になっています。

この部分を「毛球」と呼びます。毛球は頭皮の毛穴の中に存在し、毛球の内部には毛母細胞があります。毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで新しい髪が作られ、髪が伸びていきます。

抜け毛を発見したら毛根を確認してみよう

抜け毛を発見したら毛根を確認してみよう
ヘアサイクルによって自然に抜け落ちる髪は、髪全体の5%未満です。つまり、自然脱毛だけで髪全体が薄くなることはありません。

髪は毎日100本~150本抜け、新しい髪が生えてきます。それ以上の抜け毛が見られると、自然脱毛以外の異常脱毛である可能性が考えられます。
抜け毛は毛根を見れば抜けた理由の判断ができます。

自然脱毛の場合は毛根が膨らんでいる

自然脱毛で抜け落ちた髪は毛根をよく見るとマッチ棒の先端のように丸く膨らんでいて、白っぽくなっています。
毛根部分が丸く膨らむ理由は、毛根が毛母細胞から栄養を吸収しているからです。髪の健康状態が良好な人ほど膨らみが大きく、髪の栄養が少ない場合は膨らみが小さかったり、形が整っていなかったりします。

毛根の色が黒ずんでいる場合

髪は、自然脱毛でも故意に抜いても、異常が無い毛根の先端は白っぽくなっています。白っぽさが、栄養を常に吸収している健康な毛根の特徴です。

毛根部分が黒ずんでいる場合は髪の栄養不足が懸念されます。本来、健康な毛根の色は半透明で白っぽいのですが、血行不良による栄養不足の毛根は黒っぽくなります。栄養が乏しい髪はそのまま抜けてしまう場合もあります。
栄養不足は「異常脱毛」の原因の一つになります。

毛根に白い塊が付着している場合

自然脱毛の白っぽい毛根とは、半透明の白さです。
しかし、抜け毛の毛根部分が半透明ではなく、白い塊のようなものが付着している場合、頭皮から過剰に分泌された皮脂の可能性があります。

頭皮から皮脂が分泌されるのは自然なことで、皮脂は頭皮を保護する役割がありますが、皮脂が過剰分泌されると頭皮の毛穴が詰まってしまい、頭皮環境の悪化要因となり、抜け毛に繋がります。

皮脂が多めだと感じる人、毛根に白い塊が付着していた人は、アミノ酸系のシャンプーで丁寧に洗うようにしましょう。
お店でよく見かける石油・アルコール系のシャンプーは洗浄力が強く、頭皮環境を整えるのに必要な皮脂まで洗い流してしまい、過剰分泌に繋がってしまうことがあります。

毛根が無い抜け毛の場合

毛根部分は、毛乳頭があるため少し膨らんでいます。通常の毛根はマッチ棒の先端をイメージするとわかりやすいでしょう。
もしも、抜け毛に毛根らしい膨らみがない場合は、毛根の栄養不足か、切れ毛の可能性があります。どちらも、髪の栄養不足によって起こる抜け毛の状態です。

栄養不足で毛根にほとんど膨らみがない場合は、成長期の段階でも抜けることがあり、異常脱毛の一種と考えましょう。

異常脱毛の対策

異常脱毛の対策
自分の毛根を確認すれば、異常脱毛の原因が想像できます。
毛根を異常な状態にしておかない為にも以上脱毛の原因ごとに対策を行うことが大切です。
異常脱毛の原因別に実際の対策法をまとめました。

頭皮の栄養不足

髪は毛母細胞によって栄養を得て、成長します。
毛母細胞は頭皮から栄養を吸収しており、頭皮の栄養は血液が運んできます。
食生活が原因で栄養面に偏りがある場合、頭皮に運ばれる栄養自体も不足するため、髪も栄養不足になります。

髪の主な栄養はたんぱく質ですが、他にも以下の栄養が健康な髪づくりに貢献します。

  • ビタミンA(新陳代謝を促進)
  • ビタミンB6(髪の成長促進)
  • ビタミンE(血行促進)

ビタミンAが多く含まれる食品

  • 豚肉
  • 鶏肉
  • 梅干し
  • 人参
  • モロヘイヤ
  • 岩のり

ビタミンB6が多く含まれる食品

  • とうがらし
  • にんにく
  • 白米
  • こんにゃく
  • 小麦
  • かぶ

ビタミンEが多く含まれる食品

  • 緑茶
  • アーモンド
  • 大豆
  • 落花生
  • 植物系油

身近で手軽に摂取できる食べ物だと、生姜焼き、肉じゃが、納豆、味噌汁など家庭的な料理が多いです。普段からこういった食品を摂取するよう心がけましょう。

血行不良による頭皮の栄養不足

運動不足は血行不良の要因となります。

髪の栄養は血液から頭皮に運ばれます。頭皮は身体の一番高い位置にあるため、心臓から血液を流すのが大変な部位です。血行不良状態では、どうしても頭皮への栄養が不足してしまい、不健康な髪が増えてしまいます。
日頃の生活でストレスが多い場合も、血行不良に繋がります。適度な運動は血行促進にもストレス解消にもなり、髪に良い影響を与えるため積極的に行いましょう。

ホルモンバランスの乱れ

長期的なストレス、過度なストレスはホルモンバランスの乱れを引き起こすことがあります。
ホルモンバランスの乱れにより、男性ホルモンが大量に増えると異常脱毛の原因となります。

ホルモンバランスの乱れやストレスは、適度な睡眠・運動で解消するのが有効です。ホルモンバランスの安定・ストレスの軽減は、異常脱毛の予防にもなります。

毛根の状態を日頃からチェックしておこう!

抜け毛は毛根を確認すれば、自然脱毛なのか異常脱毛なのかの判断が可能です。
毛根を確認し、健康状態が良くない抜け毛が多い場合、今後も抜け毛の量が増えていく可能性があるため、生活習慣の見直しや髪の健康のための食生活を意識するとともに、育毛剤やクリニックによる治療も視野に入れていきましょう。

育毛剤や発毛剤の使い始めの変化について詳しく解説したページです。一度読んでみてください。
【関連記事:育毛剤や発毛剤を使い始めたら変化を気にしよう

抜け毛予防のための習慣について紹介しています。ぜひご覧ください。
【関連記事:抜け毛予防!今すぐ始められる5つの習慣