ストレス社会の現代。残業や付き合いでの飲酒、乱れがちな食生活で、疲れますよね。しかし、これが実は、髪の毛に影響しているとは、あまり思わないものです。
特に、男性に多い前髪の生え際の薄毛で悩むと言う方は、多いのです。それは、男性特有のホルモンと、前頭部の血行不良が関係しているからです。今回は、失ってしまう前に、薄毛対策で効果の期待できる育毛剤をご紹介します。

「抜け毛は減らせる」抜け毛対策の基本

抜け毛予防対策のポイント

男性の抜け毛は前髪から後退するパターンが多いのですが、これは、前髪が男性ホルモンの影響を受けていて、そのホルモンがある酵素により別のホルモンに変わります。すると、その物質は育毛のサイクルを狂わせ、育毛の期間を短くし、結果的に抜け毛が増えます。それを防ぐためには、頭皮の血流を増やすことが大事なのです。まずは、丁寧な頭皮ケアで、血行促進効果を図り、血管を強くして抜け毛を減らしましょう。特に、前髪や頭頂部の抜け毛の症状は、頭皮環境からのヘルプサインなのです。

抜け毛予防対策のコツ1

頭皮マッサージは、頭皮ケアの基本です。爪は立てず、指の腹で頭皮を揉むように、優しく、丁寧にマッサージします。この事で、頭皮の血流が良くなり、毛根に栄養が豊富に届き、髪が元気になります。頭皮が温かくなるまで頑張りましょう。

抜け毛予防対策のコツ2

次に気を付けたいのが、シャンプーです。シャンプー前にブラッシングをして、髪や頭皮のゴミ、皮脂を少しでも落としておきたいものです。さらに、シャンプーの液は、出来るだけ手で掬い、頭皮に直接塗りこみ、マッサージするように洗います。

抜け毛予防対策のコツ3

気を付けてほしいのは、朝シャン禁止と言う事です。髪はシャンプー後分泌される油分で保護されます。しかし、朝はその幕が出来る前に外出です。また、髪の発育は22時から2時までの間なのです。夜、洗わないのは、髪にも皮膚にも害です。

ホルモンバランスを取り戻し、抜け毛を減らす

抜け毛の予防に大切な、抜け毛改善方法のポイント

抜け毛の予防で、いくつかの条件があります。その対策方法は、まず、ホルモンの分泌量を正常にする事です。それは、普段の生活習慣が問題になります。ただ、女性は出産や加齢、ダイエット等、女性特有の悩みも加わります。

見直したい生活習慣1

まず、挙げられるのが食生活です。好きなものばかりとか、ファストフードやインスタントが多い等、偏った食生活は体に良くありませんよね?それはイコール、髪にも良くありません。髪も体の一部です。バランスの良い食事を心がけてください。

見直したい生活習慣2

食事で次に気を付けたいのが、脂っこいおかずです。「皮脂」と言う言葉をご存知だと思います。毛穴から出る脂ですが、同じ油分に変わりはなく、食事で吸収すれば当然、皮脂分泌量は増えます。美味しいですが、そこは、減らしましょう。

見直したい生活習慣3

次に、過度の飲酒や喫煙です。過度と言う事は、すでに乱れていますので、良くありませんし、喫煙はさらに血流を悪くします。適度な飲酒は、血行促進作用があり、髪の毛にもプラスですが、喫煙に限って良い事はありません。

見直したい生活習慣4

生活習慣の見直しは、換言すれば、規則正しい生活をする、と言う事になります。規則正しい生活をする事により、ホルモンバランスが戻り、正常な頭皮環境に改善されるわけです。薄毛改善の方法は、身近なものなのです。

抜け毛の質を見抜き、M字ハゲになる、薄毛を改善する

抜け毛は、その部位で型が分かる!

男性は、前髪の生え際周辺や、頭頂部から薄くなります。また、頭頂部と違い、段々薄くなる前髪の脱毛は、気になるものですよね。抜けていく部分の形で、M字ハゲやO字ハゲの「AGA(男性型脱毛症)」か、女性型薄毛かが判断できます。女性に多いのは、「びまん性脱毛症」と言って、髪の毛全体が薄くなります。どちらも、ホルモンの関係です。

男性の薄毛の理由1

男性、女性ホルモンの両方が、頭部には分泌されますが、男性ホルモンに影響されるのが、前髪の生え際と頭頂部なのです。男性のAGAの典型がM字型やO型と言われるように、おでこの剃り込み部分や、頭頂部から薄くなっていくのが典型です。

男性の薄毛の理由2

AGAになる理由は、ホルモンバランスの乱れがあります。そのほかに、実は遺伝と言う理由もあります。2親等以内の家族に禿げた人がいて、前髪から薄くなっていれば可能性は高いです。しかし、今は遺伝子検査で分かりますので、逆に、早めの対策も取れますよね。

女性の薄毛の理由1

女性の薄毛は、びまん性脱毛症が多いです。少しずつ減ると言う特徴があります。その原因は、ホルモンの乱れです。しかし、出産や産後、加齢、そして過度なヘアケアやヘアカラー、髪型による過度な引っ張り過ぎ等、女性特有の理由もあります。

女性の薄毛の理由2

女性の薄毛の理由として、ダイエットが考えられます。食事は、頭皮や髪への大切な栄養源ですので、大切です。最近は女性の社会進出に伴い、薄毛に悩む女性も増えています。ファストフードや肉類中心の、食生活の乱れは気を付けたいものです。

4 抜け毛を防ぎ、発毛を促す育毛剤を探せ!

抜け毛の対策や予防法を知り、効果的な育毛剤を探します

自分の抜け毛のタイプが、どう言うものか、どういう理由で抜けているのかを理解できたら、そのタイプに合った育毛剤を探していきます。そのためには、いくつかのポイントを基準にしておくことが大切になります。

抜け毛のタイプで違う育毛剤

抜け毛と言っても、色んなタイプがあります。まずは、自分がどのタイプか、判断しましょう。また育毛剤も、医師が処方する医薬品。厚労省が効果を認めた医薬部外品。育毛剤などの化粧品に分類されます。自分に合うものを見つけましょう。

男性の抜け毛のタイプ

典型的なAGAのM字型やO型。或いはその混合型。そしてU字型、H型。若い人の髪に張りとつやが無くなり、ぺちゃんこになる若年性脱毛症。そして、毛穴に皮脂やふけ、老廃物が詰まっておきる、脂漏性脱毛症等々です。

女性の抜け毛のタイプ

典型的なびまん性脱毛症に加え、産後、急に薄毛になる分娩後脱毛症。長期間、髪にダメージを与えて起きる牽引性脱毛症。ストレスで起きる円形脱毛症。やはりストレスから、大量のふけが出て、毛髪が大量に抜ける粃糠(ひこう)性脱毛等です。

男性の抜け毛タイプに合わせた育毛剤1

まずM字タイプハゲにおすすめなのが、薬用プランテルと言う育毛剤です。厚労省が改善効果を認めた医薬部外品です。サプリメントもあり、安心できます。30日の全額返金保証もあり、公式サイトの口コミも、他との比較ランキングでは高評価です。

男性の抜け毛タイプに合わせた育毛剤2

AGA対策には、髪の育つサイクルを狂わせる、5αリダクターゼと言う酵素の働きを抑える事が大切です。そこで、おススメなのが、ミノキシジルと言う発毛効果のある薬の入ったリアップです。フィナステリドと併用で、発毛効果アップです。

男性の抜け毛タイプに合わせた育毛剤3

次におすすめは、前髪の生え際部分が後退した方のための育毛剤、チャップアップです。これは無添加無香料で、毛母細胞を活性化させるセンブリエキス他、44種類の成分を配合し、その浸透力には定評があります。30日間全額返金保証です。

女性の抜け毛タイプに合わせた育毛剤1

女性に最も多い、びまん性脱毛症用はありません。おすすめの育毛剤なら、マイ・ナチュレです。驚きの6か月全額返金補償。しかも、6本まで使っていても返金です。テレビや雑誌で取り上げられ、3か月で効果を実感した人が96.5%です。

女性の抜け毛タイプに合わせた育毛剤2

次は、ベルタ育毛剤です。アレルギーパッチテスト済みの、女性用育毛剤です。パラベンフリー、シリコン不使用で、天然由来成分が99.6%。配合成分数は業界最高の、56種類。公式サイトでは90日間返金保証、初回購入50%オフです。

女性の抜け毛タイプに合わせた育毛剤3

最後は、無添加のミューノアージュです。皮膚科の専門医が、薄毛に悩む女性のために、独自開発の育毛剤です。無着色、無香料、パラベンフリーです。また、アルコール無添加のため、白髪染めやヘアカラーが落ちないのも、人気の一因です。女性向けの育毛剤について紹介している記事もありますのでご覧ください。

その他おすすめの育毛剤について、こちらでも詳しく説明しています。興味のある方はどうぞ。
【関連記事:最強の育毛剤は?人気の育毛剤比較ランキングを徹底検証