育毛剤を使い薄毛対策をしている人が気になるのは、どのくらいの使用期間で育毛効果が現れるのか、という事ではないでしょうか。


結論から言うと、育毛剤に即効性があるものはなく、商品差はありますが、およそ半年ほど、継続して育毛剤を使わなければ育毛効果は実感できません。
それではなぜ、育毛効果を実感するまでに半年も掛かるのでしょうか。詳しく解説していきます。

髪の毛の成長サイクルのメカニズム

髪の毛の成長サイクルのメカニズム
髪の毛は一か月で約1cm伸びると言われています。しかし、育毛剤を使い始めてから一か月で、頭皮から髪の毛が1cm生えてくる訳ではありません。
コシやハリのある強い毛髪の発毛には、頭皮の環境やヘアサイクルを改善する期間が必要です。

ヘアサイクル

ヘアサイクルとは、髪の毛が発毛してから成長し、やがて抜けていくその毛周期のことであり、薄毛、抜け毛が気になる方の場合、このヘアサイクルが乱れることで抜け毛が増え、薄毛が進行していきます。

正常なヘアサイクル

成長期…髪が順調に成長する期間(2年~6年)

退行期…髪の成長が衰える期間(2週間~3週間)

休止期…髪の成長が止まり、髪が抜ける期間(2か月~3か月間)
を繰り返しています。

乱れた状態のヘアサイクル

成長期・・・髪が順調に成長する期間(数週間~1年)

退行期・・・髪の成長が衰える期間(2週間~3週間)

休止期・・・髪の成長が止まり、髪が抜ける期間(2か月~3か月間)
を繰り返しています。

育毛剤の役割

男性ホルモン過多等による原因による薄毛の場合は、成長期に通常2年~6年成長する髪の毛が、僅か一年以内に抜けてしまうことで薄毛が進行していきます。

薄毛を改善するには、育毛剤等でヘアサイクルを整え、成長期を延ばすことで1年以内に抜け落ちてしまう髪を減らすことが重要になります。

初期脱毛

初期脱毛
育毛剤を使い初めて約2週間から一か月間すると、個人差はありますが、初期脱毛と言われる変化が現れ、育毛剤を使用する前よりも抜け毛が多くなる場合があります。初期脱毛によって起きる抜け毛は、多い日で一日200本位といわれています。

初期脱毛は悪いものではない

初期脱毛は、ヘアサイクルを整える為、細く弱々しい髪の毛が抜け、強くコシのある髪の毛に生まれ変わる過程におきる、必要な現象です。抜け毛の量が多く不安に感じることもありますが、ヘアサイクルの改善効果が表れている証と言えます。

ただし、育毛剤等の使用による副作用による肌や頭皮のかゆみや腫れ等が起こった場合は、育毛剤によって副作用が起きている可能性があるため、一度、育毛剤の使用を控え、頭皮に異常が続くようであれば皮膚科を受診しましょう。その際、皮膚科の先生に使用している育毛剤について相談することをおすすめします。

初期脱毛が起きても育毛剤を続ける

育毛や発毛の効果は早く実感したいところですが、育毛の効果実感までの期間は最低でも3か月から半年位ではないでしょうか。

初期脱毛がおきたことで、「自分にはこの育毛剤は合わない」「生えなくて逆に抜けたから駄目だ」「効果無し」と判断して育毛剤の使用を中止してしまえば尚更、育毛効果は実感できません。育毛剤の使用継続が、育毛への重要な鍵となります。

育毛効果を実感するには

育毛効果を実感するには
育毛効果を実感するには、いくつか条件があります。

育毛剤の用法・用量を守る

育毛剤の使用が面倒で何日も使用しなかったり、使用量を少なくすると、育毛剤の効果が十分に発揮されません。また、規定量を上回り育毛剤を使用すると、頭部のかゆみや炎症など、思わぬ副作用に繋がる場合があります。

育毛剤の使用の際は、規定量を遵守することが大切です

頭皮マッサージを行う

手が空いた時に頭皮マッサージを行い頭皮の血行を促進すると、育毛効果が高まります。マッサージを行う際の注意は、爪を立てないことと、長くても1回につき15分程度に留めることです。あまり頭皮マッサージをやりすぎると、頭皮が刺激を受けすぎ、かえって頭皮が腫れてしまう場合があります。

また、育毛剤の塗布後に頭皮マッサージを行うと、頭皮にしっかり育毛剤が浸透し、より育毛に効果的と言えます。

育毛シャンプー等の頭皮ケア用品を併用する

頭皮環境を改善する成分のない、市販のシャンプーでは、皮脂をしっかり洗い落とせない、または洗い落としすぎることがあります。そこで、育毛シャンプーを使用すると、必要量の皮脂を残し、余分な皮脂や頭皮の毛穴の汚れなどをさっぱり落としてくれます。また、育毛シャンプーは頭皮環境を改善する成分が多く配合されているため、育毛剤と併せて育毛シャンプーを使用すると、より育毛剤の効果が高まります。

シャンプーの際は指の腹でやさしく

シャンプーを行う際、爪を立てると、頭皮に傷がつくなどで頭皮環境が悪化してしまう場合があるため、指の腹でやさしく洗いましょう。また、指の腹でやさしく洗うことで、生えたてで抜けやすい、「新生毛(産毛)」が抜け落ちるのを防止できます。

育毛シャンプーについても詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。
育毛剤の効果を高める育毛シャンプーの選び方と使い方

生活習慣を改善する

生活習慣を改善する
脱毛症の理由の一つに生活習慣病が原因ということも考えられます。

睡眠不足

髪の毛が成長すると言われているのは、睡眠中の午後10時から午前2時といわれています。寝不足はストレスにもつながりますので、育毛に取り組む方はなるべく早く、たっぷりと午後10時から午前2時の間は睡眠をとれるようにしましょう。

過度な飲酒や喫煙

飲酒は毛根の栄養不足、喫煙は頭皮の血行悪化に繋がります。血行が悪化すると、育毛をつかさどる毛母細胞に栄養が行きわたらなくなり、育毛が阻まれてしまいなす。たまの飲酒や喫煙などでは問題ないかもしれませんが、飲酒や喫煙が慢性化していると薄毛の可能性が高まります。

運動不足

体質にもよりますが、運動不足の場合、肥満などにより自律神経の働きが乱れ、頭皮の血行悪化につながります。運動とはいっても激しいものではなく、散歩や一駅歩いてみるくらいでも十分です。体を動かす時間を増やし、血行を改善しましょう。

育毛に有効なサプリ等を併用する

頭皮や毛髪は直接のケアだけでなく、育毛サプリの摂取により、使用者の体内へ育毛に適する栄養を補給することで、育毛に適したからだづくりを行うことができます。育毛サプリを併用することで、育毛剤が最短期間で効果発揮する為の近道であると言えます。頭皮のコラーゲンの増加絵を目的地するなら、ビタミンを配合した頭皮用サプリ、育毛を目的とするなら、亜鉛屋ノコギリヤシを含む育毛サプリがおすすめです。

公式サイト通販を利用するメリット

育毛剤を継続して使用するために、ドラッグストア等で購入するよりも、公式サイトの通販で「定期購入コース」を選択するとお得になります。
なぜなら、定価から割引された金額で購入することが出来たり、万一肌に合わなかった場合のため、返金期間内であれば全額返金サービスを商品によっては受けることができるからです。体に合うか合わないか、使用してみて初めて分かることもありますので、購入の際は返金保証サービスのある育毛剤の選択がおすすめです。

人気ランキング常連の育毛剤

薄毛隠しから卒業したい、頭髪のボリューム感を増やしたい、様々な方々からのニーズに答える為に多様な育毛剤があります。そこで、多くの育毛剤の中から、育毛剤の効果比較ランキングや、おすすめランキング、育毛剤の徹底比較サイト、口コミサイトなどでも特に人気の育毛剤を商品別に紹介します。

チャップアップ

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

医薬部外品の男女兼用育毛剤で、スキンケア効果のある化粧水がベースとなっています。
有効成分にM-034(海藻エキス)、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCを配合しています。血行促進、皮脂の過剰分泌抑制、男性ホルモン過多の原因となる物質を抑制し、頭皮環境を整える等の効果がある、無添加・無香料の育毛剤です。

イクオス

無添加育毛剤イクオス

医薬部外品の男女兼用育毛剤で、有効成分に独自で開発した育毛成分「アルガス-2」の他、天然成分38種類、アミノ酸16種類、ビタミン類7種類を配合し、育毛業界では最大級の61種類の育毛成分が配合された育毛剤です。ヘアサイクルを整え、頭皮の保湿や血行促進、男性ホルモン過多の原因となる物質を抑制、毛根を活性化するなどの効果があります。
また、育毛液がナノサイズにまで分解されているので、毛根までしっかり育毛剤が浸透できる点もポイントです。

マイナチュレ

医薬部外品の女性用無添加育毛剤です。植物由来成分と育毛成分の配合により、頭皮の保湿や頭皮環境を整える効果があります。女性の抜け抜け毛のメカニズムに沿って開発されており、配合成分によって、頭皮にしっかり女性の育毛に必要な栄養を与えることが出来る点がポイントです。また、化学成分を一切配合していない完全無添加なので、妊娠中や授乳中の女性でも使用することが出来ます。

ベルタ

産後用

こちらも、医薬部外品の女性専用育毛剤です。ベルタには頭皮の糖化を抑える抗糖化作用があります。糖化とは、体内の血糖値が高かったり、加齢による頭皮の老化によって、頭皮が固まり、白髪や薄毛の原因となってしまう事です。また、硬化した頭皮に育毛剤が浸透しやすいよう、育毛液がナノ化されています。

フィンジア 

医薬部外品のスカルプエッセンスです。AGA治療に用いられる発毛作用成分・ミノキシジルの約3倍もの発毛効果を持つと言われている、育毛成分のキャピキシルとピディオキシジル、育毛効果の褐藻エキス等を配合しています。硬くなった頭皮の毛穴をしっかり開き、有効成分を頭皮の内部まで浸透させます。

まとめ

育毛剤は、半年以上、継続して使用することにより育毛効果を発揮します。育毛剤を選択する際は副作用の可能性が低く、使用感がさっぱりしており、長期的に使用することが出来る製品の選択がポイントです。